超初心者のための月2万ANAマイルを貯めるためのフレームワーク2016

ザ・クラスとSPGアメックスとANAでタダで旅行する30代SFC修行2018ブログ

わかりやすく、仕組みを考えて、素早く、ザ・クラスの取得スケジュールANAマイルを約2万マイル貯めるためのスキルを大公開

陸マイラー初心者向け70%還元ができるJQカードマイラールートNimoca以外のルート

陸マイラー初心者向け70%還元ができるJQカードマイラールート

陸マイラー初心者向けのルートでANA-Nimocaカードについてご紹介をしておりましたが、九州や函館の現地に行かないと、ポイントが交換できないという条件があります。

f:id:mile_framework:20180218224137j:plain

私がご紹介していた方法としては、ソラシドエアを活用することで、実質的な持ち出しを無くしてANAマイルを作り出すという方法です。

f:id:mile_framework:20180110210649p:plain

ただ、何度も繰り返すとおり、関東や関西の方は函館または九州まで行く必要があります。最後のNimocaカードからANAマイルに交換するためには現地の端末で処理をする必要が出てきます。

JQカードを用いると関東・関西の人でもWEBで完結!70%のルートを確保できる

JQカードを用いる方法でWEBで完結できます。JQカードは、JR九州が発行するポイントカードで、ポイント交換ができます。

  1. ハピタス・ポイントタウンでポイントを貯める
  2. PeXでワールドプレゼントにポイントを交換する
  3. G-pointに交換する
  4. JQカードに交換する
  5. セゾンポイントに交換する
  6. ANAマイルに更新する

このルートでハピタスやポイントタウンでためたポイントをANAマイルに交換することができます。

 

f:id:mile_framework:20180421232737p:plain

このルートでポイント交換を行うと70%のレートで交換することが可能です。しかも、ANA-Nimocaカード必須の現地でにポイント交換が不要となります。

いまハピタスでJQカードのポイントが大爆発キャンペーン中

f:id:mile_framework:20180421234545p:plain

余談でありますが、この陸マイラーにとてもキーとなるクレジットカードJQカードが現在通常の5倍のポイント還元キャンペーンが行われています。

まだ、所持されていない方は、お申込みをおすすめいたします。

http://bit.ly/2BQevhK

家に届いたSPGアメックスからの通知書。「プログラム変更に伴う特典改定のご案内」

家に届いたSPGアメックスからの通知書。「プログラム変更に伴う特典改定のご案内」

 私のおすすめしているSPGアメックスカード。すでに変更内容についてはご報告をさせていただいていますが、郵送においてもプログラム変更に伴う改定のご案内という標題でいただきました。

 

f:id:mile_framework:20171226045315p:plain

まず、気になる特典改定ですが、2018年8月1日となります。

  • ポイント名が「スターポイント」から「ポイント」に表記が変わる
  • SPGアメックス100円=1スターポイントから、100円=3ポイント
  • SPG・マリオットでは100円=6ポイント(2018年12月までのキャンペーン)
  • 継続ボーナス「2滞在5泊実績」から「5泊実績」に変更

となります。

SPGアメックスを1年所持して交換すると、フリーナイトアワードという1泊無料の特典がもらえますが、これが、SPG・マリオット参加のホテルで使えるようになります。(一部対象外のホテルがあるようです)

 

 後者のフリーナイトアワードは今まではSPGカテゴリー7は対象外となっていました。今回もその考えが引き継がれるものと想定されますが、現時点ではカテゴリーの名言はない状態です。

 

 

mile-framework.hatenablog.com

 

 

mile-framework.hatenablog.com

 

個人的には思っていた改悪ではありませんでした。最悪カード廃止も考えられましたが、ゴールド特典のつくSPGアメックスはそのまま継続のようです。

今回プログラム統合にともない、サービスの新名称も間もなく発表されるものと推察されますが、カード名称も変わるかもしれませんね。

 

三井住友VISAカードが大爆発還元中! 新ソラチカルートを使いたいなら申込みが重要!

三井住友VISAカードが大爆発還元中! 新ソラチカルートを使いたいなら申込みが重要!

陸マイラーのみなさま、4月になってソラチカカードが使えなくなったと嘆いていないでしょうか。手間はかかってもポイント→ANAマイルが81%還元される方法はご存知でしょうか。

それが、三井住友VISAカードを使ったルートになります。

 

本件は大爆発中の三井住友カードの案件をお届けします。カード申し込みを考えている方はぜひお申し込みください!

 

f:id:mile_framework:20180301223722p:plain

今までのソラチカカードを使って、引き続き81%の交換レートでANAマイルを獲得することが可能です。

細かく解説すると次のとおりになります。

ソラチカ・三井住友VISALINEルートを使ったマイルを貯めるルート

  1. ポイントタウン・ハピタス・ファンくるでポイントを貯める
  2. PeXに交換する
  3. PeXから三井住友VISAカードワールドプレゼントに交換する
  4. ワールドプレゼントからGpointに移行する
  5. GpointからLineポイントに移行する
  6. Lineポイントからソラチカカードのメトロポイントに以降する
  7. ANAにマイルにする

このステップを踏むとハピタスやファンくるで10000ポイント貯めると、それが8100マイルに交換できるようになります。

 

正直めんどくさいよ、という方はANA-Nimocaカードもおすすめであります。

 

mile-framework.hatenablog.com

Nimocaは3ステップでANAマイルにすることができます、ただ、一方で、函館と九州以外に住んでいる方は現地に赴かないとマイルに交換することができません。

これが一番厄介なのです。 

私は関東圏に住んでいるので、3ヶ月に1度ぐらい函館か九州に行こうかなと考えています。

ちなみに、ANANIMOCAカードを使った交換は、70%の利率になります。

通常に比べてみればかなり良い数字ではあります。

三井住友VISAカードがハピタスで大爆発中

f:id:mile_framework:20180416224348p:plain

ここで注目したいのが三井住友VISAカードの申し込みです。今回ご紹介したLINEルートでも三井住友VISAカードを経由する必要が出てきます。

今ならハピタスで爆発しています。

http://bit.ly/2BQevhK

 

ANAニモカに興味ある方はこちらも御覧ください!

mile-framework.hatenablog.com

 

実はポイント数が改善!?マリオット&SPGの新プログラムの無料宿泊レートについて

マリオット&SPGの新プログラムの無料宿泊レートについて

2018年8月よりマリオットとSPGのプログラムが統合されることが発表されました。ポイントもマリオットのポイントに集約されることになり、

SPG1:マリオット3の関係は変わらず、SPGのポイントが3倍になってマリオットに移行されることになりました。

 

mile-framework.hatenablog.com

 

ポイント宿泊レートも2018年に改訂。2019年からシーズンによりポイントが変わります。

今まではホテルカテゴリーによって決められてた無料宿泊レートも以下のように変更されます。

  • スタンダードシーズン、オフシーズン、ピークシーズンの3段階に区分け
  • ホテルカテゴリは1~8に再編
  • ホテルカテゴリ8は2019年から開始予定

新しいホテルカテゴリーは2018年8月より施行されます。2018年8月では、ホテルランクは1~7の7段階となります。

また、オフピークなどの季節シーズンによるポイントレートも2019年から導入予定です。

新ホテルカテゴリーフリーナイトアワードチャート

2018年8月開始時はスタンダードのみです。2019年からシーズンによりポイントの増減が発生します。

カテゴリー

スタンダード

8月1日有効

オフ ピーク


2019年予定

ピーク


2019年予定

1 7,500 5,000 10,000
2 12,500 10,000 15,000
3 17,500 15,000 20,000
4 25,000 20,000 30,000
5 35,000 30,000 40,000
6 50,000 40,000 60,000
7 60,000 50,000 70,000
8
2019年予定
85,000 70,000 100,000

 

現在のマリオットフリーナイトリワードで必要なポイントです。

    ホテルリワード ポイントセーバー
ホテル
ランク
1 7,500 6,000
2 10,000 7,500
3 15,000 10,000
4 20,000 15,000
5 25,000 20,000
6 30,000 25,000
7 35,000 30,000
8 40,000 35,000
9 45,000 40,000
ホテル
ディア
1 30,000 20,000
2 40,000 30,000
3 50,000 40,000
4 60,000 50,000
5 70,000 60,000

基本的には今までのレートが適用されているようです。

f:id:mile_framework:20180120073402j:plain

例えば東京のリッツカールトン東京は、リワードポイントは70000ポイント必要となります。一方で、2018年8月の最大ポイント数は60000ポイントですので、実質的な値下げになります。

おそらく、2019年のカテゴリー7が適用されると高級分類は軒並みランクが上がるのだと思います。

 

ホテルカテゴリーとSPGアメックスの関係について

現在は、SPGアメックスを所持していると更新時に1泊分(現SPGカテゴリー6以下)の宿泊ができる電子クーポンがもらえます。マリオットと統合されることで、その扱いがどのようになるのかが非常に見ものですね。

私自身、2018年の無料宿泊はまだ使っていないので、どのようになるのか調査をしたいと思います。

おそらく最高ランクは使えないものであると思うのでホテルランク6以下が対象なのかなと思います。このあたりの情報はまた情報が出たらご報告したいと思います。

 

SPG&マリオットの統合で2018年8月から高級分類のホテルはポイントが安くなる!?

ホテルカテゴリーの最高ランクが稼働するのが2019年であるので、それまでは最高のポイントでも60000ポイントとなるので、実質的に10000ポイント分値引きされることになります。

ぜひポイントをためている方はリッツを狙ってみてはいかがでしょうか。

 

ホテルライフの秘密について@LINEで情報を展開しています。

気になる方はぜひ友達登録をお願いします!

SPGアメックスの紹介も承っています。@LINEでどうぞ。

SPGマリオット2018年8月からの新プログラムについて発表! やはりそうだったか。

SPGマリオット2018年8月からの新プログラムについて発表!

2018年4月、SPGとマリオットのプログラムが発表されました。SPGアメックスの特典についてはまだ発表されていませんが、概要についてご紹介いたします。

 

会員ランクは現在の3段階から5段階に。

予想通りでありましたが、新マリオット&SPGのステータスは以下のとおりになります。

  1. シルバーステータス
  2. ゴールドステータス
  3. プラチナステータス
  4. プラチナプレミアステータス
  5. アンバサダーステータス

f:id:mile_framework:20180418004159p:plain

どんな特典なのか、一つ一つ調べていきましょう。

  • シルバーステータス

 

  • ご滞在ごとに10%のボーナスポイント
  • 優先レイトチェックアウト
  • エリート専用予約ライン
  • 会員限定の料金
  • 客室での無料のインターネットアクセス

 

  • ゴールドステータス

 

  • ご滞在ごとに25%のボーナスポイント
  • ポイントによるゴールドウェルカムギフト (250または500ポイント、ブランドによって異なります)
  • 午後2時までの レイトチェックアウト (空室状況によります)
  • より望ましい客室へのアップグレード (空室状況によります)
  • 無料の客室内高速インターネットアクセス
  • エリート専用予約ライン
 
  • プラチナステータス
  • ご滞在ごとに50%のボーナスポイント
  • 午後4時までの レイトチェックアウト
  • 一部スイートを含むより望ましい客室へのアップグレード (空室状況によります)
  • 年間ギフトチョイス (5スイートナイトアワードまたはギフトオプション)
  • ラウンジへのアクセス (朝食付き — JWマリオット、マリオット・ホテル、デルタ・ホテルズ・バイ・マリオット、オートグラフ コレクション・ホテル、ルネッサンス・ホテル、シェラトン、ウェスティン、ルメリディアン)。リゾートを除く
  • プラチナウェルカムギフト (500または1,000ポイント、無料の朝食、アメニティから選択、ブランドによってオプションが異なります)
  • プラチナプレミアステータス
  • ご滞在ごとに75%のボーナスポイント
  • 午後4時までの レイトチェックアウト
  • プラチナウェルカムギフト (500または1,000ポイント、無料の朝食、アメニティから選択、ブランドによってオプションが異なります)
  • 年間チョイス特典 (5スイートナイトアワード、1フリーナイトアワードまたはギフトオプション)
  • ラウンジへのアクセス (朝食付き。JWマリオット、マリオット・ホテル、デルタ・ホテルズ・バイ・マリオット、オートグラフ コレクション・ホテル、ルネッサンス・ホテル、シェラトン、ウェスティン、ルメリディアン)。リゾートを除く
  • 一部スイートを含むより望ましい客室へのアップグレード (空室状況によります)
  • アンバサダーステータス
  • プラチナウェルカムギフト (500または1,000ポイント、無料の朝食、アメニティから選択、ブランドによってオプションが異なります)
  • Your24TM — どの時間帯でもチェックインとチェックアウトが可能
  • 一部スイートを含むより望ましい客室へのアップグレード (空室状況によります)
  • 午後4時までの レイトチェックアウト
  • アンバサダーサービス — どのご滞在でも同じアンバサダーがすべての手配を担当します。知識と経験の豊かな専任アンバサダーが、ご希望通りにお楽しみいただける滞在をお約束します。
  • ラウンジへのアクセス (朝食付き。JWマリオット、マリオット・ホテル、デルタ・ホテルズ・バイ・マリオット、オートグラフ コレクション・ホテル、ルネッサンス・ホテル、シェラトン、ウェスティン、ルメリディアン)。リゾートを除く

 

 

気になるのはゴールド会員のレイトチェックアウトとラウンジアクセス

現行の制度では、SPGアメックスを所持しているとゴールド会員になることができます。そのゴールド会員では、

マリオットではラウンジ利用と朝食無料、レイトチェックアウト(4時まで)

SPGではレイトチェックアウト(4時まで)

ができるようになっていました。

 

一方で、新制度のゴールドステータスではチェックアウト時間が午後2時までとなっています。

つまり、SPGアメックスアードが現行と同じゴールドだった場合、マリオット系列ではいままで利用できたラウンジや朝食無料特典が付与されなくなります。

プラチナステータスからは現行の制度と同様に、ラウンジアクセスやスイートアップグレードが提供されるようです。

 

SPGアメックスの改悪と今後の展望

2018年4月に、SPGアメックスの紹介におけるポイント数が17000ポイントから12000ポイントに引き下げが行われました。

また、本発表のように、ゴールドエリートならば現状に比べてマリオットのラウンジアクセス等が使えなくなることにより、いまよりも改悪となります。

SPGアメックスやアメリカン・エキスプレスプラチナカードを使った上級会員制度では、あまりホテルの旨味が感じられなくなるのかもしれないですね。。。

 

SFC上級会員でANA特典航空券でビジネスクラスを初めて予約しました!

SFC上級会員でANA特典航空券でビジネスクラスを初めて予約しました!

 私は2015年からANAの上級会員になるために修行をしていたり、特典航空券を使って様々なところに行ったりしましたが、ビジネスクラスに乗ったことはありません

 

今回のゴールデンウィークは初めてビジネスクラスに乗ってみようと思います。今回の行き先はプーケットです。

リゾート地として有名なプーケットですが、実は東南アジアに行くことも初めてです。色々とドキドキ続きな旅行になりますが、早速特典航空券を取りました。

f:id:mile_framework:20180415223258p:plain

 妻と二人旅になりますので、12万6千マイル必要でした。一人6万3千マイルとなります。

これを通常の料金で行こうとすると、

f:id:mile_framework:20180415223529p:plain

こちらの通り、二人で40万8120円となります。

なお、GW料金なので高騰したかとおもいますが、40万8120円はかんたんに出せる金額ではありません。

なお、これはエコノミークラスです。

先程ご紹介した12万6000マイルはビジネスクラスのマイル数です。

こちらをビジネスクラスの料金で検索を行うと以下のとおりになります。

f:id:mile_framework:20180415223819p:plain

88万8480円!!!

な、なんということでしょう・・・あたりまえですが、ホテル代は別です。

一方マイルであれば12万6000ポイント+21340円の税金やサーチャージの支払いのみなので、その差は歴然!!

 

そうです、だからマイルを貯めることを勧めています。

 

「マイルなんてためても意味がないのではないか・・・」

「マイル貯めるためにポイントサイトでお金を使うぐらいなら、直接航空券を買ったほうがマシ」

 

その考えもわかりますが、いかがですか。これが事実です。

 マイルと現金の比較 マイル 航空券
クラス ビジネス ビジネス
現金支払い 21,340円 888,480円
必要マイル 126,000マイル -
マイルを貯める費用※ 308,571円 -

※マイルを貯める費用はすべてポイントサイトで現金を使ってためたことを想定し、ANA-Nimocaカードで70%の交換をした場合の試算です。

 

あくまでも試算ベースではありますが、30万円の費用を払うと、本来80万円のビジネスクラスの座席が購入できるようになるということです。

マイルのメリットはこのときに発揮できます。

ANAはマイルがためやすく、使いづらい!?いや、使えましたけど・・・

よくJALと比較されて、ANAのマイルはためやすいが、常に満席になって使いづらいという話も聞きます。

結論からいうと、ANAのマイルは貯めやすく、使いやすいというのが私の持論です。確かに、ハワイ便の年末年始やGWにいつでも予約が取れるかというと取れません。

私個人的にはそのような高望みはしておらず、今回のようにGWにプーケット、前回のように連休にカリフォルニアのようなことを考えているため、ANAのマイルが使いづらいと感じたことは少ないです

 

海外旅行にいつでも行きたい!という魅力を感じるのであればマイルを貯めることをおすすめします

私の結論としては、海外に行きたいのならマイルを貯めることをおすすめします。

 

mile-framework.hatenablog.com

 

 

mile-framework.hatenablog.com

 

ANAマイルでディズニー無料旅行を計画。海外ディズニーにマイルで行くには何マイルが必要!?

ANAマイルでディズニー無料旅行を計画。海外ディズニーにマイルで行くには何マイルが必要!?

f:id:mile_framework:20180310223239j:plain

ディズニーリゾートといえば、東京ディズニーリゾートが思い浮かぶと思います。

また、テレビなどでフロリダのディズニーワールドなどをご存知の方が多いと思います。ディズニーランドは、世界に6箇所、アウラニ・ディズニー・リゾートを入れると7箇所あります。

今回は海外ディズニーにマイルで行くためにはどの具体貯めることが必要が分析をしてみたいと考えました。

旅行女子の方も奥様がディズニー好きの方もご参考になればとまとめました。

f:id:mile_framework:20180408140451p:plain

当サイト調べ

  1. カリフォルニアディズニーランド(ディズニーアドベンチャー)
  2. ウォルト・ディズニー・ワールドリゾート
  3. 東京ディズニーリゾート
  4. 上海ディズニーランド
  5. 香港ディズニーランド
  6. ディズニーランドパリ
  7. アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ

いわゆるディズニーランドというテーマパークは世界に6箇所、そして、スパやホテルで構成されたディズニーブランドのホテルがアウラニディズニー&スパとなります。

 

私の妻もディズニー好きなので、この世界制覇を目論んでいるようです。先日も、私のマイルを使ってハワイのアウラニ・ディズニーに行ってきました。

ディズニーリゾートに行くためのマイルは!?

ということでディズニーリゾートに必要なマイル数をまとめてみました。

  • カリフォルニアディズニーランド 4万マイル
  • ウォルト・ディズニー・ワールドリゾート 5.5万マイル
  • 東京ディズニーリゾート 1.8万マイル
  • 上海ディズニーランド 2万マイル
  • 香港ディズニーランド 2万マイル
  • ディズニーランドパリ 4.5万マイル
  • アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ 3.5万マイル

エコノミークラス・料金、税金別

2018年4月当サイト調べ

このディズニーリゾートへのマイルは往復で表記しています。

つまり、5.5万マイルあれば、すべてのディズニーリゾートが候補に入ります。

 

5万5千マイルでディズニーワールドへ行く方法

ディズニーワールドは、5.5万マイルあれば行けることがわかりました。

ちなみに通常料金でディズニーワールドまでのチケットを取ろうとすると、

f:id:mile_framework:20180408141201p:plain

時期により、多少の前後はありますが、およそ27万円分がかかります。(税金はマイルでもかかるので考慮しません)

一方で、

5万5千マイルを陸マイラーとして貯めるなら、5万5千マイルがあれば、27万円分の航空券と同等の扱いができることになります。

海外ディズニーを格安でいく秘密はポイントサイト&マイル

ここで、海外ディズニーを格安で行くための秘密をご紹介します。

格安ディズニーに行く方法としては、ポイントサイトでポイントを貯めて、マイルに交換することになります。

ポイントサイトでポイントを貯める裏技とは

繰り返しが可能で再現性があるのがこのやり方。

そう、飲食サイトによるモニター(覆面調査)です。

このモニターを行うことで、ポイントサイトから飲食代の謝礼を最大100%(上限あり)もらうことができます。

f:id:mile_framework:20171220010626p:plain

つまり、月に10回食事をすれば、上記の例ですと、

2160✕10=21600ポイントが貯まります。

2ヶ月で43200円分のポイントが貯まる計算になります。

 

次に登場するのがANA-Nimocaカードです。

f:id:mile_framework:20171224063301p:plain


ANA-Nimocaカードを使ってポイントを交換していくとANAマイルに化けるというのがこの方法です。

 

このポイントサイトでおすすめなのが以下のサイトになります。

■ハピタス
 
■ポイントタウン
■ファンくる
■モッピー(JALを貯めたいかたはこちら!)

 

この4つのポイントサイトは必ず登録しましょう。

え、別々のサイトで登録すると無駄じゃないの!?

と思われる方もいると思います。

 

 

ですが、PeXというポイント交換サイトを使うと、それぞれのポイントサイトを集約することができます。

【スポンサーリンク】