超初心者のための月2万ANAマイルを貯めるためのフレームワーク2016

ザ・クラスとSPGアメックスとANAでタダで旅行する30代SFC修行2018ブログ

わかりやすく、仕組みを考えて、素早く、ザ・クラスの取得スケジュールANAマイルを約2万マイル貯めるためのスキルを大公開

マリオットワイキキフィットネスジムについて利用してみました宿泊レポート

マリオットワイキキフィットネスジムについて利用してみました

マリオットワイキキのフィットネスジムについて利用をしました。

ホテル内のフィットネスジムは24時間利用可能

マリオットワイキキビーチのフィットネスは無料で24時間利用することができます。Lifefitness社のマシンが導入されています。

f:id:mile_framework:20180210165040j:plain

フィットネスジムに入るためにはルームキーが必要となります。ドアノブの黒い所にタッチすると解錠される仕組みになっています。

規模としては広くはないですが多くのマシンがセットされていました。

f:id:mile_framework:20180210165134j:plain

トレーナーなどの常駐はありません。タオルはあるため、部屋から持ち込む必要がありません。

マリオットワイキキフィットネスジムはウォーターサーバー

f:id:mile_framework:20180210165222j:plain

マリオットワイキキフィットネスジムの水はウォーターサーバーでありました。これは、マリオット琵琶湖などと同じタイプです。大阪マリオットはペットボトルでの提供でありますので、同じマリオットでも若干異なります。

コップも併設されておいてあるので、自由に飲むことができます。

フィットネスジムからプールが見られます

f:id:mile_framework:20180210165419j:plain

フィットネスジムからはプールが見えるような作りになっています。なので、海を見ながらランニングマシンに乗るなどはできない構造になっています。

また、着替えスペースなどは用意されていないため、部屋でフィットネスジムの服装に着替えた後にフィットネスジムに向かう必要があります。

フィットネスネスジムの前はプールがあります。

f:id:mile_framework:20180210165625j:plain

ホノルルの夜景を見ながらフィットネスジムを利用するのも面白いですね。

 

私はマリオットプラチナチャレンジでSPGアメックスを活用してプラチナ会員になりました!

 ここで話が変わりますが、私自身はマリオットのプラチナ会員となっています。プラチナ会員は年間の宿泊数が50泊以上など、到底一般のサラリーマンには達成できない基準となっていますが、SPGアメックスというクレジットカードを組み合わせることで、誰でもかんたんにマリオットプラチナレベルになることができます。

 

mile-framework.hatenablog.com

 

マリオットプラチナチャレンジを終えて宿泊した際のレポートとなります。部屋がスタンダードで最安値で予約していたのにかかわらず、オーシャンフロントビュールームにアップグレードされていました。

f:id:mile_framework:20180204165723j:plain

こんな扱いされるのが、さすがプラチナ会員っていうところですよね。

 詳しくは以下で紹介しています。ぜひご参考になさってください。

mile-framework.hatenablog.com

 

ハワイで宿泊してみたいマリオットワイキキビーチ宿泊レポート特典情報をまとめてみました

ハワイで宿泊してみたいマリオットワイキキ宿泊レポート特典情報をまとめてみました

f:id:mile_framework:20180204165723j:plain

ハワイのマリオットワイキキリゾートは眼下に海が広がるワイキキある人気ホテルになります。今回はワイキキリゾートに宿泊するとどんな特典があるのかを検証していきます。

マリオットワイキキリゾートの特典一覧について

f:id:mile_framework:20180210160456j:plain

まず、マリオットワイキキは安心の日本語サービスとなっています。

日本語サービスの時間は朝7:30-夜7:00までとなっています。(変更の場合あり)

特にハワイで海に近いという性質から、マリオットのWEBから申し込むと、リゾートアクティビティーパッケージに自動的に加入されます。

ポイントによる宿泊をした場合でも課金されるため、ポイント+37ドル+税金が請求額になります。

このアクティビティーパッケージに含まれるのは以下のとおりです。

  1. チェックイン時にマカダミアナッツチョコ進呈
  2. DVDレンタル
  3. 1日に60分の国際電話
  4. インターネット接続料
  5. 日本語新聞がよめるプレスリーダー
  6. フィットネスクラス
  7. スノーケリングレッスン無料体験
  8. ショップでの割引

マリオットワイキキのプールの利用について

f:id:mile_framework:20180210161918j:plain

マリオットワイキキのケアロヒラニタワー、パオアカらにタワー3階にあります。これらは、朝6時〜夜11時まで利用することができます。

上から見るとこのような形で屋外プールとなっています。プールは温水ではなさそうです。

プールから海を見ることはできません。

f:id:mile_framework:20180210162125j:plain

タオルなどはプール脇に用意されているので部屋から持ち出す必要がありません。同じくジャグジーも設置されています。

f:id:mile_framework:20180210162831j:plain

このようにプールサイドにタオルが山積みされており、自由に使うことができます。なお、タオルを持っていく際は横においてあるボードに記入をすることになっているようです。

f:id:mile_framework:20180210162854j:plain

 

f:id:mile_framework:20180210163218j:plain夜のプールも独特な雰囲気となります。夜11時まで利用することができます。

 

マリオット特典:DVD・ブルーレイレンタルの方法

特典として、DVDやブルーレイの無料レンタルがあります。

f:id:mile_framework:20180210163840j:plain

チェックイン時にレンタルカードがルームキーとともに貸与されます。このカードを渡すと無料でDVDレンタルサービスを利用することができます。

各タワーの2F,3FにそれぞれDVDレンタルの拠点があります。

 

マリオットインルームダイニングについて

マリオットワイキキビーチでは、インルームダイニング(ルームサービス)を利用することができます。

f:id:mile_framework:20180210164138j:plain

エッグベネディクトは$24程度です。

なお、ポットのお湯を頼む場合は、別途デリバリーチャージがかかってしまいます。その点注意が必要となります。

マリオットプラチナでの特典 を確認

マリオットプラチナですと以下のような特典があります。

mile-framework.hatenablog.com

 

ハワイで宿泊してみたいマリオットワイキキ宿泊レポート特典情報をまとめてみました

 マリオットワイキキビーチでは、マリオットポイントを使って宿泊を行う際にもリゾートチャージと言うものが一人あたり1泊$37必要となります。このリゾートチャージは、リゾートアクティビティーパッケージという形でDVDレンタル無料のサービスとなっています。

 ぜひマリオットワイキキビーチに宿泊される場合はご参考になさってください。

ハワイで使いたいJCBカードでトロリーピンクラインが無料乗車が可能!マリオットからアラモアナショッピングセンターまで

ハワイで使いたいJCBカードでトロリーピンクラインが無料乗車が可能!マリオットからアラモアナショッピングセンターまで

ハワイはJCBカードを持っているといろいろな特典があるのはご存知でしょうか。

f:id:mile_framework:20180210152732p:plain有名なのがハワイのワイキキトロリーが無料で乗車できる特典がついています。しかも、これはJCBのロゴの入ったクレジットカードならどれでもOKです。今回はハワイで使いたいJCBのピンクライントロリーについてレポートします。

 

JCBピンクラインワイキキトロリーの乗り方

マリオットワイキキビーチの付近にもトロリーストップがあります。マリオットの場合は正面玄関ではなく裏側にトロリーストップがあります。停留所名は「アストン・ワイキキビーチホテル」というところになります。

f:id:mile_framework:20180210153021j:plain

 トロリーストップはこのような表記がされており、ここで待っているとトロリーがやってきます。おわかりの通り日本でおなじみの旅行会社が多くバスを運行しています。JALやJTBなど独自に運用しているトロリーもあり、そのトロリーはJCBカードで無料にはなりません

 では、どうやってトロリーを見分けるかという話になりますが、結論から言うと日本語で「ピンクライン」書いてあるので心配はいらないということです。

f:id:mile_framework:20180210153355j:plain

ピンクラインは前乗り前降りであるため、下車する客が先で、その後乗車する客が乗り込みます。その際にカードを提示する感じとなります。

 

ちなみに、上記写真のような「トロリー」のようなデザインのバスの他、通常の大型バスもあります。

f:id:mile_framework:20180210153623j:plain

いずれの場合もピンクラインと表記されているので間違えることはないと思います。

ちなみにマリオットのそばに停留所があるため、JCBカードさえあればワイキキ内は比較的自由に行動することができます。

f:id:mile_framework:20180210153942p:plain

路線図は上図のような形となります。

https://jp.waikikitrolley.com/mapguide/

公式ページはこちらから見ることができます。

マリオットの最寄り停留所である「アストンワイキキビーチホテル」で乗車すると、アラモアナセンターまで20分程度で移動することができます。

カメハメハ大王像やアロハタワー、ハワイ出雲大社などはピンクラインでは行きません。レッドラインなど別のトロリーに乗る必要があります。

 

アラモアナセンターのバス停は2箇所あり。乗る場所と降りる場所が違います。

ピンクラインでアラモアナセンターに到着すると、アラモアナセンター(山側)で下車することになります。

続いて乗車は海側から乗ります。降りた場所から乗るわけではないので注意が必要です。

満車の場合は後続のバスを待つことも。常に混んでいます。

 ピンクラインは無料ということもあることから常に混んでいる印象を受けました。朝から夜まで運行していますが、常に混んでおり、場合によっては次のトロリーまで待つこともありました。

ハワイで使いたいJCBカードでトロリーピンクラインが無料乗車が可能!マリオットからアラモアナショッピングセンターまとめ

ハワイでJCBカードを使うだけでトロリーが無料で使えます。(ピンクラインのみ)また、マリオットワイキキビーチやコートヤードもピンクトロリーのストップのそばにあるので、マリオット系列に宿泊する方はとても便利であるという印象を持ちました。

コストを掛けずに素敵な旅行をしてみるのはいかがでしょうか。

 

mile-framework.hatenablog.com

 

レシートを送るだけでポイントゲット!ポイントタウンのレシポを攻略して日常品からポイントを貯めよう!

レシートを送るだけでポイントゲット!ポイントタウンのレシポを攻略して日常品からポイントを貯めよう!

久しぶりにポイントタウンのネタになります。

f:id:mile_framework:20180211110649p:plain

 ポイントタウンでは、レシポというサービスがあります。レシポのことについてはご存知でしょうか。かんたんに言うと、指定された商品を購入してレシートを送るとポイントがつくサービスです。いわゆる販促です。

 通常、このようなWEBのポイントサイトでは不要なサプリや健康食品など高額の商品が取り扱われることが多いですが、本レシポというサービスは、どちらかと言うと、日常品に特化したものが多いです。

 一例として以下の商品があります。

f:id:mile_framework:20180211110852p:plain

CMでよく観る商品や、日々使う商品などがあります。

健康食品のように100%還元とかではありませんが、チリも積もればなんとか、、、といったような商品が多くあります。

実施する方法は超簡単。WEBからエントリーして商品を購入し、そのレシートを送付するだけです

www.pointtown.com

こちらからアクセスしていただき、商品をエントリーすれば完了です。

かんたんですよね。

ポイントタウンの安心・安全性について

 私は2015年からポイントタウンを使い続けていますが、個人情報の流出による被害やポイントが振り込まれないような案件は一度もありません

 やはり、上場企業であることから、高いサービスが提供されています。

会員登録がまだの方は、まずご登録を。

www.pointtown.com

 

ザ・クラス特典でディズニーシーのJCBラウンジニモシーライダーのラウンジに行ってきた

ザ・クラス特典でディズニーシーのJCBラウンジニモシーライダーのラウンジに行ってきた

ディズニー好きが目指すカードの一つがザ・クラス。そのカードを使うと秘密のラウンジを使うことができます。

ご存知の方も多いと思いますが、それがJCBザ・クラスが使えるラウンジとなります。

東京ディズニーランドはスター・ツアーズ、東京ディズニーシーはニモ&シーライダーに設置されています。

ザ・クラス特典のディズニーラウンジとは!?

ご存知の方も多いと思いますが、ザ・クラスの特典の一つに、JCBが東京ディズニーリゾートのスポンサーであることから、JCBカードオリジナルシリーズの最高峰のザ・クラスのみ、年に1回会員招待を行っております。

この度、東京ディズニーシーのニモ&シーライダーをVIP扱いされるJCBラウンジに行ってきました。

 

ディズニーでザ・クラス特典を使えるのは年に1回のみ

ザ・クラスを持つ=JCBラウンジが使える

ということで間違いはありませんが、ザ・クラスで使えるのは本会員・家族会員合わせて年に1回のみです。

メンバーデスクに問い合わせを行うと、ディズニーで使えるラウンジチケットが送付されてきます。そのチケットをもとに自分で予約を行います。

 

ディズニーシーのシーライダーのラウンジで行ってみました。

f:id:mile_framework:20180204180934j:plain

今回ラウンジチケットを入手して、利用日の1ヶ月前に予約を行いました。今回は初めてラウンジを使うときなのでドキドキしました。

電話をすると、14:55に入り口横のキャストに声をかけるように言われました。

当日も、同じ時刻にキャストに声をかけたところ、私達以外にもう1グループも同様に声をかけていました。

出口をキャストの誘導で逆流し、扉から中に入れてもらうと、予約の確認とチケットの回収があり、エレベーターで上部のフロアへ案内されます。

その後はドリンクサービスで20分程度ゆっくりと過ごすことができます。雑誌やダッフィー&ニモのぬいぐるみなどがあり、手持ちカメラによる記念撮影のサービスもあります。

ラウンジは2人がけが6席程度あり、今回はすべての席が私の予約時間帯で埋まりました。

なお、ラウンジ内の写真撮影は可能でありますがSNSなどのネット掲載はNGということでした。

ラウンジの滞在が終わると誰もいないタイミングで案内されます。エレベーターで全員で乗り込み、シーライダーのスタンバイへと案内されます。

一般ゲストの居ないタイミングで案内されるので、とても優越感を味わうことができます。

そのまま他のゲストが案内され、このあとは、他のゲストと同じ扱いとなります。

ディズニー好きなら一度は行きたい、ザ・クラスラウンジのまとめ

ディズニー好きなら一度は行きたいと感じるのが、このディズニーラウンジです。ぜひ、ザ・クラスは、2017年から取得が難しくなったクレジットカードですが、クレジットヒストリーを積み上げれば決して取得できないカードではありません

 

 

mile-framework.hatenablog.com

 

 

mile-framework.hatenablog.com

 

ザ・クラスを取得する方法とは!?

現状においてザ・クラスを取得する方法はインビテーションを受け取るという手段しかありません。3年程度はかかると思います。

現状までの流れを整理すると大きく2つになります。

  1. JCBゴールド→JCBゴールドザ・プレミア→ザ・クラス
  2. JCBプラチナ→ザ・クラス

後者は2017年のプラチナカードが登場したことによって生まれたルートです。

現状では、プラチナカードまでは自ら申し込みができます。

20代の方でもプラチナカードの発行は可能なようですので、属性が良い方(大企業・年収400万円以上ぐらいかなと想定しています)は、プラチナにいきなりチャレンジしても良いと思います。

 

 

マリオットワイキキリゾートオーシャンフロントビュールーム宿泊レポートのまとめ

マリオットワイキキリゾートオーシャンフロントビュールーム宿泊レポートのまとめ

f:id:mile_framework:20180204173123j:plain

今回、マリオットワイキキリゾートをポイントを使って部屋代を無料で宿泊しましたが、マリオットプラチナエリートのお陰で上級会員にアップグレードされました。そのアップグレードされたマリオットワイキキリゾートのオーシャンルームの宿泊レポートをお届け致します。

英語が苦手でも安心!アジアサービスデスクが完備されて日本語でも対応可能!

海外旅行の経験が浅い人や、ツアー外に抵抗がある人が気にするのがチェックインなどの英語対応です。ですが、マリオットワイキキリゾートはアジアサービスデスクというサービスがあるため、日本語でチェックイン・チェックアウトが可能となります。

f:id:mile_framework:20180204165042j:plain

海外が慣れていない人でも安心ですね。個人旅行に抵抗がある人はハワイから初めてみるとよいと思います。慣れてきますよ。

マリオットワイキキリゾートオーシャンフロントビュールーム

もともとスタンダードルームで予約していましたが、プラチナチャレンジのおかげでアップグレードされました。

 

mile-framework.hatenablog.com

 プラチナチャレンジについてはこちらについてご参照ください。プラチナチャレンジを行うとアップグレードの可能性も高くなります。

f:id:mile_framework:20180204165635j:plain

今回のアップグレードされたあとの部屋はオーシャンフロントビュールームになります。2ベッドに大型テレビが配置されており、かなりのゆとりのある部屋です。

お部屋の水回りについてですが、バスタブのある部屋になります。

f:id:mile_framework:20180204170155j:plain

バスタブはお湯が貯められる構造になっております。ユニットバスなので洗い場はありません。

f:id:mile_framework:20180204170210j:plain

洗面所も広いですが、シンクは小さめでありました。

f:id:mile_framework:20180204165706j:plain

水回りのアメニティーは、世界共通のTHANNが取り揃えられています。

f:id:mile_framework:20180204165737j:plain

なお、シャンプー、コンディショナー、ボディーウォッシュはありますが、歯ブラシの用意はありません。

また、スリッパの用意もありませんのでご注意ください。

f:id:mile_framework:20180204172808j:plain

なお、ドライヤーは備え付けが用意されています。

部屋は仕事もできるビジネスデスクとテレビが一体で設置されております。なお、WIFIも無料で利用することができます。

f:id:mile_framework:20180204165758j:plain

オーシャンビューフロントルームには、テラスも設置されています。

オーシャンビューフロントという名前の通り、目の前に太平洋が広がります。ビーチまですぐそこの位置にホテルが立っているため、大迫力のワイキキビーチを上から見下ろすことができます。

f:id:mile_framework:20180204165723j:plain

最安の値段の部屋の予約でオーシャンフロントビュールームにアップグレードされるのは、さすがプラチナ特典です。

f:id:mile_framework:20180204172640j:plain

なお、テラスにはこのように椅子が用意されています。なお、スリッパなどは用意されていないので、持参する必要があります。

 

カウンターでチェックインする際に、水(一人1本)とチョコレートをもらうことができます。チョコレートは大きなナッツ入りのチョコレートが2つもらうことができます。

f:id:mile_framework:20180204170116j:plain

マリオットワイキキリゾートオーシャンフロントビュールーム宿泊レポートのまとめ

今回は、マリオットプラチナチャレンジ後の宿泊であったので、マリオットオーシャンフロントビュールームにアップグレードがされました。

 

mile-framework.hatenablog.com

 

 

mile-framework.hatenablog.com

マリオットワイキキリゾート宿泊レポート|マリオットプラチナ初宿泊でどんなアップグレードがあるのか検証してみました。

マリオットワイキキリゾート宿泊レポート|マリオットプラチナ初宿泊でどんなアップグレードがあるのか検証してみました。

f:id:mile_framework:20180204162942j:plain

今回は、ハワイのマリオット宿泊レポートとなります。

 

mile-framework.hatenablog.com

 実は、私がマリオットプラチナチャレンジを行って現在プラチナステータスになりましたが、私のポイントを使って、私が同行せず、家族の名前を代表者とする宿泊を行いました。この際にどんな扱いになっているのかを踏まえて確認してみます。

マリオットワイキキリゾート。ポイント最安の部屋に宿泊を入れる

まず、マリオットワイキキリゾートは、ハワイのワイキキにあるマリオットリゾートになります。場所などは省略しますが、ワイキキエリアに立つマリオットのホテルとなります。

マリオットワイキキリゾートの宿泊に必要なポイント数は、1泊あたり40000ポイントとなります。

(2018年2月4日現在は35000ポイントに割引されています。)

f:id:mile_framework:20180204161216p:plain

 

ここで、名義の問題が発生します。

 ホテルのリワードステータスは基本本人のみが有効です。通常の旅行であれば私自身が同行するので、妻を同行者扱いとなりますが、今回はステータスホルダーの私が同行せずに妻が代表者として旅行になります。

 結論からいうと、私の名前で予約すれば、妻はステータスも私のポイントも利用できることがわかりました

 ちなみに、SPG系列は、私のステータスを妻が利用することはできないとのことです。(2018年1月ゴールドデスクに確認済み)

SPGがそうであったので、私のステータスは妻が使えないものと決め込んでいましたが、マリオットの場合は私のステータスが同行者でも付与されるということが確認できました。

というわけで、妻のプラチナ滞在が可能になりました。

 

マリオットワイキキリゾートのプラチナアップグレード特典は!?

私がホテルは直予約がよいと話ししているのは、上級会員になると扱いがよくなります。

まず、マリオットでチェックインを行います。恒例となったエリート会員用のメンバーカードキーが配布されます。

f:id:mile_framework:20180204161539j:plain

今回受け取ったマリオットプラチナ会員の特典は、

  • 部屋のアップグレード
  • 朝食の無料券(本人のみ)

の2点になります。

マリオットワイキキリゾートプラチナ特典の部屋のアップグレードは!?

前述の通り、今回はマリオットポイントで宿泊を行いました。その為、最低限のポイントで宿泊できるスタンダードな部屋を予約しておりました。

f:id:mile_framework:20180204162110p:plain

こちらがアップグレードされて、

f:id:mile_framework:20180204162208j:plain

ハワイで嬉しいオーシャンフロントルームにアップグレードされた特典となりました。

 

ハワイのホテルなのでもちろんテラスもあります。せっかくのワイキキに宿泊するならば、オーシャンビュールームは宿泊したいですよね。

今回は、電話予約の際に、希望としてオーシャンビュールームになるように予め伝達をしておきました。その結果、オーシャンフロントビュールームになったので、結果オーライとなります。

f:id:mile_framework:20180204162612j:plain

 

マリオットワイキキリゾートプラチナ特典の朝食券の注意事項

続いて2つ目の特典であるマリオットワイキキリゾートのプラチナ特典の朝食券です。朝食はゴールド以上に付与されます。

多くのホテルは、メンバー本人と同行者が朝食無料の対象となる場合が多いですが、マリオットワイキキリゾートの場合は、エリートメンバー本人分しか無料になりません。

f:id:mile_framework:20180204163202j:plain

つまり、2泊する場合は、2枚のチケットがもらうことになります。日本の宿泊やアメリカ本土の宿泊はほとんど同行者も朝食無料となる場合が多いですが、マリオットワイキキリゾートはエリートメンバー本人分しか朝食が無料になりません。

ちなみに、このチケットですが、名前は入っていませんので、同時に2枚使用することもできます。

つまり、2枚のチケットを同時に使うのもよし、1枚使ってもう一人を有料で支払うのも良しとなります。

繰り返しになりますが、マリオットエリートメンバー分しか朝食チケットがもらえませんので注意が必要となります。

マリオットプラチナ初宿泊でどんなアップグレードがあるのか検証してみました まとめ

今回の宿泊では、

  1. エリート本人が同行しない旅行である
  2. プラチナチャレンジを終えてどんな特典があるか

という視点で検証をしました。

 

 前述の通り、マリオットワイキキリゾートでは、通常ルームの部屋で予約していたのにかかわらず、オーシャンフロントビューにアップグレードされて、朝食が無料になりました。

 余談ですが、妻の横でチェックインをしていた大学生らしき若い人たちは、アップグレードをしてほしいと懇願をしていたようですが、そのような予約では無いと断られていたとのことです。

やはり、上級会員であればこのようなところに差が出てきます。マリオットの上級会員はSPGアメックスを所持するだけでゴールドステータスという上級会員になることができます。

気になる方はぜひSPGアメックスを検討してみてはいかがでしょうか。

 

mile-framework.hatenablog.com

 

 

 

【スポンサーリンク】