超初心者のための月2万ANAマイルを貯めるためのフレームワーク2016

ザ・クラスとSPGアメックスとANAでタダで旅行する30代SFC修行2018ブログ

わかりやすく、仕組みを考えて、素早く、ザ・クラスの取得スケジュールANAマイルを約2万マイル貯めるためのスキルを大公開

改悪後でもSPGアメックスカードが良いとおすすめする理由

改悪後でもSPGアメックスカードが良いとおすすめする3つの理由

f:id:mile_framework:20180923015010p:plain

 SPGアメックスといえば、陸マイラー界では知らない人がいないクレジットカードです。SPGプラチナチャレンジなど、一時期はマリオットホテルに宿泊する際に、SPGアメックスがあればラウンジが無料などの特典があったので大人気となっていました。

 

 ところが、2018年の8月にSPGとマリオットが完全統合されて、SPGアメックスで付与されるゴールド会員ステータスでは、部屋のアップグレード・レイトチェックアウトが主な特典となり、今までのようなラウンジが利用できるなどの特典はなくなってしまいました。

 

 ですが、SPGアメックスカードは今でも十分活躍できるカードです。今回はその視点でご紹介したいと考えます

 

還元率は最大1.25%JALでもANAでも外資系でもマリオットでも使えるポイント

 私自身は、世の中のポイントの中で、マイルが一番であると考えています。その理由は、マイルを活用してビジネスやファーストクラスに乗ることで、たった10万マイルが200万円のファーストクラスが乗れる価値になるからです。

 SPGアメックスですとマリットやリッツカールトンやシェラトン等の高級ホテルが無料宿泊(ポイント宿泊)ができてしまいます。

 

アメックス改悪で年間上限制限8万マイルも対象外!使えば使うほど最強なのがSPGアメックス

 個人的には旅行やワンランク上の楽しみを人生に入れたい!という目的であれば、楽天カードリクルートカードよりもマイルを生み出すカードをおすすめします。

 その中で、SPGアメックスカードというのは、選択肢が、ホテル・航空会社・その他に多岐にわたり、さらに年間の移行制限がないことが大きな特徴です。

 

 ご存知のかたもいらっしゃると思いますが、アメックスは2019年1月よりANAマイルにできる年間マイルの制限がより厳しくなります。

メンバーシップリワードプラスに登録済

  • 2018年12月31日までマイル付与完了分
    80,000ポイント(80,000マイル)まで
  • 2019年1月1日からマイル付与完了分
    40,000ポイント(40,000マイル)まで

 メンバーシップリワードに未登録

  • 2018年12月31日までマイル付与完了分
    16,000ポイント(80,000マイル)まで
  • 2019年1月1日からマイル付与完了分
    80,000ポイント(40,000マイル)まで

対象のクレジットカードは以下のとおりです。

  • アメリカン・エキスプレス・カード(アメックスグリーン)

  • アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(アメックスゴールド)

  • AMEX・プラチナ・カード(アメックスプラチナ)

  • アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード(アメックスビジネスカード)

  • アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード(アメックスビジネスゴールド)

  • アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード(アメックスビジネスプラチナ)

  • アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード

  • アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード

 

 ビジネスアカウントカードも同様になります。ほぼすべてのアメックスカードが対象ですね。基本的にはクレジットカードは8万マイル以上はNGということになります。

 

 マイルを大量に貯めたとしても使えるマイルが少なければ本末転倒となります。特にファーストクラスやビジネスクラスを狙っている方ですと、年間8万マイルでは正直少なすぎます。

SPGアメックスのメリット:ホテルでの割引や特典が最強クラス。

先日宿泊したリッツカールトン沖縄では、ポイントでタダで宿泊しましたが、なんとアップグレードされてカバナルームになりました。

f:id:mile_framework:20181108213019j:plain

最高のおもてなしでした。

 さらに、リッツカールトン内でのレストランでは、ゴールド会員は15%オフ、プラチナ会員では20%オフの特典もあります。(リッツカールトン沖縄の場合)

 

 高級ホテルでは、8%の消費税に加えて13%のサービスチャージがかかります。ですが、SPGアメックスを保有することでのゴールドやプラチナではその分をある程度補填できるぐらいまでの割引を受けられます。

 シェラトンなどの国内ホテルでも同様に割引キャンペーンを実施しています。

 

まとめ:SPGアメックスを私が全面に押す理由

 SPGアメックスは年間マイルの制限などがない上、外資系含めて様々な航空会社にマイルを交換することができます。

これだけでもメリットとしては大きいです。ですが、SPGアメックスカードはそれだけにとどまらず、ホテルのポイントにも当然交換できます。

 SPGアメックスは飛行機にもホテルにも交換できる魔法のカード(私の意見)なのです。しかも、マイル交換時のカード還元率は1.25%になります。

 

 もちろん、目的が買い物であれば、amazonカードやリクルートカード、楽天カードをの方がいいですが、1ポイントの価値は1円です。

 一方でマイルの場合はビジネスクラスなどに乗れば1マイルの価値が8円程度になり飛躍的に上がります。

 私もSPGアメックスカードを保持して素敵な経験をさせていただいています。あと、SPGアメックスはホルダーの方からの紹介特典がもっとも良いです。

 あなたも興味あるならばぜひ紹介を受けていただければと思います。もし、紹介者がいないという場合は私のライン@にご登録をお願いいたします。

 必要な手続きのやり方をご説明させていただきます。

 なお、私のライン@はおかげさまで1100人を超える大きなものになりました。本当にありがとうございます。ライン@の場合は誰が登録されているわからないので、お気軽に登録をお願いいたします!

 

 

 

徹底解説! MTR湾仔(Wan Chai )駅からルネッサンス香港ハーバービューホテルまで歩いて10分

MTR湾仔(Wan Chai )駅からルネッサンス香港ハーバービューホテルまで徒歩での道のり

 

ルネッサンス香港ハーバービューホテルの最寄り駅はMTRの湾仔(Wan Chai )駅です。

湾仔(Wan Chai )駅からルネッサンス香港ハーバービューホテルまでは歩いて10分くらいで行けました!

 

ホテルまでは直通通路があり、雨が降っていても外に出ることなく雨に濡れずにホテルまでたどり着けます。

f:id:sssebu:20181009003149j:plain

 

湾仔(Wan Chai )駅の出口はA5出口を利用するとルネッサンス香港ハーバービューホテルまでスムーズにたどり着けます。

 

f:id:sssebu:20181009102613j:plain

 

ホテルに向かうとき、最後に左右に分かれるところがあるのですが、どちらに行ってもホテルにたどり着けるので、不安になっても上の看板を見ていると迷わないと思います。

 

 

ホテルから湾仔(Wan Chai )駅に向かうときも上に看板がたくさんあるので駅の矢印の方向に行くと迷いません。

駅に向かうときも、ホテルに向かうときも人の流れについていけば、迷うことなくたどり着けるので安心です。

 

もしわからなくなったら、香港コンベンションセンターの案内に沿って行くとたどり着けると思います。

駅からの道のりだとコンベンションセンターの手前にルネッサンス香港ハーバービューホテルがあり、ホテルの連絡口にはホテルのマークが出ているのでわかりやすいです。

 

f:id:sssebu:20181009003155j:plain

 

 

ルネッサンス香港ハーバービューホテルから湾仔(Wan Chai )駅に向かうのも簡単!

 

f:id:sssebu:20181009003341j:plain

これはホテルのロビー階なのですが、ホテルから駅に向かうときにこの2つの分かれ道どちらから出ても駅に行けます。

 

右側の矢印の方から出ると、このような出入り口に出ます。

f:id:sssebu:20181009003137j:plain

この出口から出て右に行くと、コンベンションセンターへ、

左に行くと湾仔(Wan Chai )駅に行けますよ!


上を見ていると看板がたくさんあるので安心!

f:id:sssebu:20181009003141j:plain

f:id:sssebu:20181009003146j:plain

湾仔(Wan Chai )駅のA5出口のエスカレーターを降りるとすぐに改札があるので迷うことはないと思います。

 

 

 

駅に行くまでにこの道を歩いているだけでも香港の雰囲気を楽しめます!

f:id:sssebu:20181009003153j:plain



駅からルネッサンス香港ハーバービューホテルまでの道にはいくつか下の道に降りれる階段やエレベーターなどがあります。


駅からホテルまでの直通通路は道路より上にあり、外も見れるのでコンビニや気になるお店を見つけたら近くの階段から下の道路に降りて買い物に行けます。

 


湾仔(Wan Chai )駅A5出口の反対側にもエスカレーターがあり、そこを登ると逆方向に行けるのですが、上の通路でもつながっているので、ホテルからA5出口のエスカレーターを降りずに真っ直ぐ進むとさらに他の街を楽しめます。

ルネッサンス香港ハーバービューホテルの近くで屋台の雰囲気などを楽しみたい方はA5出口が見えてもそのまままっすぐ進み、屋台のあるエリアに向かうこともできます。

 

湾仔(Wan Chai )駅のA5出口からルネッサンス香港ハーバービューホテルまでの中間地くらいのところでホームレスの方が夜寝ている場所があります。
夜買い物をしてこの道を通ってホテルに帰っていても、何かされたことはないですが、夜一人で歩くのは怖いこともあると思うので、その場合はタクシーを使うことをおすすめします。

 

mile-framework.hatenablog.com

mile-framework.hatenablog.com

 

ルネッサンス香港ハーバービューホテルのプールは!

ルネッサンス香港ハーバービューホテルのプール

 

 

ルネッサンス香港ハーバービューホテルにもプールがあります!

プールはジムと同じ11階にあり、街中のオアシスといった感じ。

プールサイドを出て見上げるとビルが見えたり、ハーバー向かいのリッツカールトンや近くの遊園地?の観覧車が見えます。

 

f:id:sssebu:20181009003048j:plain

一番高いのがリッツカールトンです。

 

プールに行くときは部屋で水着に着替えて!


エレベーターを11階で降りて右側がジム、左側に行くとプールにつながる外に出れる出口があります。

f:id:sssebu:20181009003017j:plain



ここのドアは午前1時から午前6時までが閉まっているようです。

 

f:id:sssebu:20181009003020j:plain

プールに行くには外に出て少し歩くのですが、プールサイドに続く道にはしっかり看板があるのでその通りの進むと分かれ道も迷うことなくプールにたどり着けました。

f:id:sssebu:20181009003026j:plain

この中を入って行くとプールにたどり着きます!

 

 

プールにはタオルもあるので水着に着替えていれば手ぶらでOK!

f:id:sssebu:20181009003031j:plain

 

広くてゆったりできるプールです!

f:id:sssebu:20181009003034j:plain



プールにはお子様用のプールもあります。

f:id:sssebu:20181009100922j:plain


プールサイドにはレストランのテラス席があり、今回行ったときは豚を焼いていました。

f:id:sssebu:20181009101015j:plain

 


プールサイドを奥の方まで進むと滝もあります。

 

f:id:sssebu:20181009003044j:plain



ハーバー側は1段高くなって椅子が並んでいるので、ゆっくり休憩もできそう!

f:id:sssebu:20181009003053j:plain

 

プールからは近くの観覧車なども見えるので、夜景もきれいに見えます。

昼間と比較するとこんな感じ!

 

f:id:sssebu:20181009003327j:plain



夜景も見れるのですが、ハーバーショー全体を見たい方はラウンジやお部屋(ハーバー側の場合)の窓からの夜景のほうが楽しめるかもしれません。

 

プールサイドから見上げると、ビルに囲まれているのがよくわかります。

f:id:sssebu:20181009003336j:plain

 

f:id:sssebu:20181009003330j:plain

リッツカールトンに映し出されるショー?はこのプールサイドでしっかりみることができました!

ホテルの部屋がハーバー側ではなかったときはプールサイドから見るのもおすすめです!

 

 

この日は朝食後プールを見に行ったのですが、1日中くもりだったり小雨が降っていたのでプールで遊んでいるのは1家族だけでした。

f:id:sssebu:20181009003040j:plain



それでも監視員の方もちゃんといます。
広々としているので晴れていると遊びやすいプールだと思います。
ジムのようなプールではないので運動として使うようなプールではありませんでした。

 

香港観光も一段落してゆったりしたいときにおすすめのプールでした!

ルネッサンス香港をプラチナエリートステータスで宿泊してきました。素敵な体験がいっぱい!

mile-framework.hatenablog.com

mile-framework.hatenablog.com

mile-framework.hatenablog.com

 

ルネッサンス香港ハーバービューホテルのクラブラウンジのカクテルタイムで夕食!

ルネッサンス香港ハーバービューホテルのクラブラウンジのカクテルタイムで夕食!

今回もルネッサンス香港ハーバービューホテルについてご紹介いたします。

 

mile-framework.hatenablog.com

 

 

40階のラウンジに朝食などと同じように夕食が並びます。
中華料理コーナーには焼売や小籠包などの点心や焼きそば、炒め物など香港らしい料理もたくさん!
焼売や点心は朝食と夕食でも変わり、前日の夕食との点心とも変わります。

また、なくなったら新しい点心が補充されるのですが、違う点心になっていることもあるので、気になっている点心があったらとっておくのがおすすめです。
餃子だけでも毎回種類が変わるのですが、どれもおいしくておすすめ!

 

f:id:sssebu:20181009003315j:plain

 

大好きな小籠包を見つけたので2つ取っておいたのですが、次取りに行ったときはもう他の点心に変わっていました。

 

日本ではあまり見かけない果物「ポメロ」とカニを合わせたタルトがありました!(写真:お箸の上に見えるタルト)

個人的にはおいしくておすすめです!

次回行く機会があったらまた食べたいと思っています。

 

デザートの種類も豊富でアフタヌーンティーで提供されたケーキがここでも提供されていることもありました。

 

f:id:sssebu:20181009003307j:plain



全部のケーキがアフタヌーンティーと同じケーキが並ぶことはないので、アフタヌーンティーを楽しんでいても夕食のデザートを楽しめます。
アフタヌーンティーで気になっていたけど食べれなかったケーキを夕食のデザートで食べれることもあります。

 

この時間はお酒も飲めるので、大人の方が増えます。

 

f:id:sssebu:20181009003258j:plain

ビールの種類も5種類!

 

f:id:sssebu:20181009003301j:plain

f:id:sssebu:20181009003255j:plain

 

食事ではなくお酒を楽しんでいる大人グループもいくつかあります。

アフタヌーンティーの時間とは雰囲気も変わり、お酒を楽しめるラウンジです。

朝食よりも賑わっていて空いている席を探している方が多かったように思います。
ラウンジに入って空いている席があると、スタッフの方が誘導してくれます。
確実に席を確保したい方は早めに行ったほうが良いかもしれません。


お酒を飲んでゆっくりしている方が多いので、朝食やアフタヌーンティーの時間に比べてなかなか席が開かず、食事を取りに行って41階など上の階に移動している方が多かったです。

マリオットポイント・マイルを貯めて香港にタダで旅行ができる!

私は、マイルを貯めて香港によく行っています。陸マイラー初心者必見!あなたのいつものインターネットからマイルやポイントが貯まります。

 

mile-framework.hatenablog.com

 

 

mile-framework.hatenablog.com

 

ルネッサンス香港ハーバービューホテルのラウンジで楽しむアフタヌーンティー!

ルネッサンス香港ハーバービューホテルのラウンジで楽しむアフタヌーンティー!

 前回お話した、ルネッサンス香港ハーバービューホテル宿泊レポートの一つのクラブラウンジですが、マリオットの上級会員ですとアフタヌーンティーも体験できます。

mile-framework.hatenablog.com

 

 

 

ルネッサンス香港ハーバービューホテルのクラブラウンジでもアフタヌーンティーを楽しめます!香港に来たらぜひ楽しみたい1つですね!

 

朝食などと同じように40階のラウンジにケーキやスコーン、ハンバーガーなどが並びます。ケーキや紅茶を楽しみながら仕事もできます。

f:id:sssebu:20181009003246j:plain


朝食の時間帯よりは空いていますが、時間によっては空いている席が少ないときもあります。
ただ、この時間に利用する方は仕事をしている方以外は食べたらすぐに帰っていることが多かったので、少し時間をずらすと席も空いていると思います。

 

ケーキは一口サイズなので女性でもいろいろな種類を楽しみやすいです!

 

f:id:sssebu:20181009003249j:plain



ムースケーキやタルト、ブラウニーなどのケーキがありました。
スコーンやクッキーもあり、ハンバーガーなどもあるので普通のアフタヌーンティーセットを食べに行くのと変わりなく楽しめます。

アフタヌーンティーセットのように提供されるわけではなく、ビュッフェ形式ですが、いろいろなデザートを食べたい方にはうれしい時間帯です。

 

アフタヌーンティーセットの3段のお皿で提供されるものを楽しみたい方に物足りないかも?

 

このあとの夕食の時間帯にもデザートが出てきます。
アフタヌーンティーの時間帯と同じケーキが夕食のデザートに出てくることもありましたが、全く同じ種類のケーキが並ぶことはないので、気になったものはアフタヌーンティータイムにいただきましょう。

 

ケーキもサンドイッチもおいしくて満足できる時間でした!例えばポイント宿泊の場合でも、マリオット上級会員であればラウンジが利用できます。

ぜひ体感してみてはいかがでしょうか。

 

mile-framework.hatenablog.com

mile-framework.hatenablog.com

mile-framework.hatenablog.com

mile-framework.hatenablog.com

 

 

ルネッサンス香港ハーバービューホテルのクラブラウンジを利用してみた!

ルネッサンス香港ハーバービューホテルのクラブラウンジを利用してみた!

 

ルネッサンス香港ハーバービューホテルにもメンバーラウンジがあります。

チェックインするときにラウンジに関する案内をもらえます。

そこにはクラブラウンジの利用時間等が書かれています。

 

mile-framework.hatenablog.com

 

 

ラウンジは40階、41階にあり、どちらからも中に入れます。

中にも階段があり繋がっているのでラウンジ内でも移動できます。
入り口からはルームキーを使って入ります。


どちらの階の入り口もラウンジなのかどうかが分かりづらく、
入り口には「CLUB LOUNGE 4001ー4019」と書かれていて、ここはこのフロアの方たちのラウンジなのかな?と迷ってしまいました。


私以外の方も迷っている方がいて、入り口を通り過ぎ廊下の奥の方まで進んでしまいました。

でもエレベーターをおりてすぐ見える入り口がラウンジの入口になります!
この「CLUB LOUNGE 4001ー4019」と書かれたところでルームキーを使って中に入ってください。

f:id:sssebu:20181009003251j:plain




40階には食事やドリンクが並びスペースがあります。

f:id:sssebu:20181009002858j:plain



41階よりもテーブルが多く、いろいろな種類のテーブルがあるのでゆったりしたいのか、仕事をしたいかで使い分けもしやすいです。

f:id:sssebu:20181009002841j:plain

こちらは41階の入り口から入って右側のスペースです。

 

f:id:sssebu:20181009002930j:plain

ゆったり座れるソファー席も41階にあります。


41階の入り口を入ると正面にカウンターがあります。
スタッフの方がいるので、何かお部屋のことでも困ったことがあったらここで伝えると対応してくれました。

 

 

このラウンジはハーバー側にあるので景色も良いです。
41階からも中の階段で上に上がれて、42階?部分に少しだけカウンターテーブルがあります。

f:id:sssebu:20181009002933j:plain

こちらの42階?は大人向けの空間でした。

 

フードとドリンクの提供は、朝食、アフタヌーンティー、カクテルタイムがあります。

 

f:id:sssebu:20181009002913j:plain

ラウンジごはんはこんな感じです!

これは朝食の写真。



アフタヌーンティーには小さなケーキやハンバーガー、スコーンがありました。

 

f:id:sssebu:20181009003249j:plain



カクテルタイムにはワインやシャンパンはもちろん、香港・中国などのビールもいくつか並びます。

 

f:id:sssebu:20181009003258j:plain

 

 

テーブルもソファー席や景色を見やすいカウンター席などいろいろなタイプがあります。

ゆったりできるテーブルや景色を見やすいカウンターテーブル、仕事をしやすいテーブルなどいろいろあるので、利用方法によっても使いやすいです。

 

f:id:sssebu:20181009002919j:plain

 

特に、40階はいろいろなタイプのテーブルが有り、食事や飲み物の利用をメインで考えている方は食事スペース近くのテーブルを使っていることが多かったです。
仕事の話をしたい方やパソコンで仕事をしている方は、入り口を入って右側のスペースを利用していることが多かったです。

人が少なく空いている時間だと、パソコンなどで仕事をしながら食事スペース側で仕事をしている方もいました。

 

他のマリオットホテルのラウンジに比べて仕事をしている方も多く、仕事もしやすかったです。

コンセントがあまりないのだけが残念でした。

 

スタッフの方も常にラウンジ内の様子を見てくれているので、空いている席を案内してくれたり、新しいドリンクを持ってきてくれたりします。

 

食事をするにもゆったりするにも過ごしやすいラウンジでした。

マイルを貯めると簡単に香港に行くことができます。あなたが知らないだけ。

 マイルは簡単に貯めることができます。現金で旅行するよりも効率的な要素が多いため、私はマイルを貯めて飛行機に乗りまくっています。

 今からでも遅くありません。思いついたときに行動するかしないかです。

mile-framework.hatenablog.com

mile-framework.hatenablog.com

 

 

 

ルネッサンス香港ハーバービューホテルのフィットネスジムに潜入!

ルネッサンス香港ハーバービューホテルのフィットネスジムに潜入!

香港のルネッサンス香港ハーバービューホテルに宿泊してきました。

 

mile-framework.hatenablog.com

 

f:id:mile_framework:20180909195922j:plain

 せっかくのホテルライフなので、フィットネスジムにも一緒に行ってきましたのでご紹介したいと思います。ルネッサンス香港ハーバービューホテルはきれいな香港のホテルで女性の一人旅でも安心して泊まれるホテル。

f:id:mile_framework:20180909195941j:plain

 

 フィットネスセンター

 

プールと同じフロア11階にあります。
エレベーターを降りて右側に行くとすぐジムが見えるのでわかりやすいです。
ジムに入るときもルームキーを使って入ります。

 

f:id:sssebu:20181009003007j:plain

 

入口正面には新聞などを置かれたテーブルがあります。

 

f:id:sssebu:20181009002939j:plain



その奥にはヨガボールなどを置かれたストレッチルームもあります。

 

f:id:sssebu:20181009003005j:plain

 

タオルや水もあり、室内も広くマシンもたくさんあります。

f:id:sssebu:20181009002942j:plain



朝食後、午前10時位に行ったのですが、利用者は男性1名、女性1名だけでした。
ジムを利用している人も少なかったので使いやすいと思います。

タオルはたくさん置かれていますが、シャワールームなどはないので、汗をかいたらお部屋でシャワーを浴びます。

 

水はウォーターサーバーとペットボトルの水が両方あります。

f:id:sssebu:20181009003000j:plain



ペットボトルの水は冷蔵庫で冷やされているものと、常温のもの両方準備されていて、ジム内のいろいろなところに置かれているので、水分が欲しくなったときに入口付近まで取りに行かなくても大丈夫です。

 

窓もあり、景色を見ながら使えるマシンもありました。

f:id:sssebu:20181009002954j:plain



ジム内は特別ドアで仕切られているわけではないのですが、壁で見えないように仕切られているので落ち着いて運動できると思います。

 香港へマイルを使ってタダで行く方法を伝授!

香港は約2万マイルあればいけます。タダで行く方法について解説いたします。

 

mile-framework.hatenablog.com

 

 

 

【スポンサーリンク】