超初心者のための月2万ANAマイルを貯めるためのフレームワーク2020

陸マイラー大家のポイ活&SPGアメックス

初心者向け陸マイラー入門講座。爆速でマイルを貯める方法を紹介中

マリオットプラチナチャレンジ2020は延期中だと!?センターに確認してみた

記事【スポンサーリンク】

f:id:mile_framework:20190801051635j:plain

マリオットプラチナチャレンジ2020は延期中だと!?センターに確認してみた

mile-framework.hatenablog.com

 

 先日、12月30日にお伝えしたマリオットプラチナチャレンジでありますが、現在取り扱いが停止されているとTwitterなどで流れてきています。私はチタンエリートで特に影響は無いのですが、ロイヤリティープログラムで忌になったことがあったので、チタンエリートの問い合わせセンターに電話で聞いてみることにしました。

 

チタンエリートの電話対応改善した?!まさかの秒でつながる

 ここ、ご意見を頂きたいのですが、マリオットの予約センターは1時間は繋がらない電話であると思っていました。(苦笑)秒でつながるのはJCBザ・クラスのメンバーデスクぐらいかと思っていました。(笑)

 

 しかし、音声ガイダンスが流れて日本語を選択した瞬間に「マリオットボンヴォイチタンエリートサービスの●●でございます。本日はどのようなご用件でしょうか」

 

!!!!!

 

むしろ、ゆっくり準備しようと思っていたのでたどたどしくなりながら、予約案件について済ませた後に、マリオットプラチナチャレンジのロイヤリティープログラムについて聞いてみることにしました。

現状:何も決まっていない。2019年12月31日で取り扱いは終了

対応された方いわく、マリオットプラチナチャレンジについては、2019年12月31日に一度終了したとのことです。2020年については現在情報が無い状態で、いつスタートするかどうかもわからないという情報でした。

 

あと余談ですが、プラチナエリート以上の方は2019年に規定の宿泊数に達していない場合は、1ランクダウンになるとのことです。

つまり、2019年において50泊、75泊、100泊に達していない方については、

  • アンバサダー⇒チタンエリート
  • チタンエリート⇒プラチナエリート
  • プラチナエリート⇒ゴールドエリート

ということです。(SPGアメックスを保持していれば永遠ゴールドですけどね。)

 

チタンエリートを死守するための75泊に必要な料金・ポイントとは?

 ここで気になるのはマリオット・SPG統合によりよい思いをしていた世代の方々です。おそらく、2020年1月末を持ってプラチナエリートに降格し、2021年1月末でゴールドエリートに降格します。

 この世代においては2020年においていかに宿泊日数を取るかによってステータスが変わってきます。さらに2020は東京オリンピック。タダでさえ高いマリオット系列のホテルですが更に高くなります。

 

 日本のホテル及び、近隣国のホテルで安いところはどこなのかという視点で考えてみます。

日本国内でマリオットホテル修行をしてみる

日本国内で王道なのが、フォーポイントバイシェラトン函館となります。

f:id:mile_framework:20200107112736p:plain

こちらは、宿泊費でいうと1万円程度、ポイント数は25000ポイントで宿泊が可能になります。

f:id:mile_framework:20200107112919p:plain

時期によっては9000円で泊まれる日もあります。

ざっと、1泊1万円だとすると、75泊必要なので、75万円程度になります。

日本近隣国でマリオットホテル修行をしてみる

ぱっとみたところ、上海に安いところはありました。

f:id:mile_framework:20200107113527p:plain

1泊なんと5814円です。笑 75泊で43万円程度でステータスを獲得することは可能です。上海に通うのは現実的ではないかと思うのであくまでも参考ということで。。。

 

あと忘れては行けないのが日本にも新しいホテルがどんどんできるということです。個人的に気になっているのが、フェアフィールドバイマリオットです。

 

mile-framework.hatenablog.com

 

フェアフィールド・バイ・マリオットのホテル一覧

これは、2020年秋以降にオープンを予定しているフェアフィールドバイマリオットの場所です。およそ15箇所、日本国内にできます。

所在地 部屋数
栃木県
宇都宮市 87
茂木市 50
日光市 90
岐阜県
美濃市 53
郡山市 85
美濃加茂市 85
高山市 60
三重県
美浜町 57
大台町 72
京都府
宮津市 90
京丹波町 71
南山城村 50
和歌山県
すさみ町 80
串本町 96
田辺市 66

前述の記事の通り、道の駅に隣接する宿泊特化型のホテルになることが既に発表されています。一方で、フェアフィールドバイマリオットは既にソウルにはできています。

f:id:mile_framework:20200107114202p:plain

 グーグル先生で調べたところ、最低料金は6725円からあることがわかりました。マリオットのポイント数から考えるとアロフトとフォーポイントバイシェラトンの間程度のポイント数であるので、日本での展開も同じ程度なのかなと思います。

 

 ただ、ソウルは都市部にある一方、日本はドライバーの憩いの場である道の駅に隣接して設置するとのことなので、どのような価格帯になるのかまだ未知数になります。

 

 秋以降オープンなので、プラチナキープを狙っている人についてはかなり微妙な時期になります。オリンピック前までに25泊程度は終わらせておきたいかなというのが、プラチナキープを企む私の考えです。

 

 なお、ステータスキープ条件はあくまでも「宿泊数」でポイントなのか、現金なのかは問われないとのことです。私も迷ってきました…が、引き続き情報をお届けできたらと覆います。

マリオットプラチナチャレンジ2020は延期中まとめ

マリオットプラチナチャレンジ2020は現在受け付けを行っておりません。(2020年1月15日現在)また開始のアナウンスがあればシェアしていきたいと思います。