超初心者のための月2万ANAマイルを貯めるためのフレームワーク2016

ザ・クラスとSPGアメックスとANAでタダで旅行する30代SFC修行2018ブログ

わかりやすく、仕組みを考えて、素早く、ザ・クラスの取得スケジュールANAマイルを約2万マイル貯めるためのスキルを大公開

リッツカールトン香港クラブラウンジに潜入! 無料宿泊+有料アップグレードで贅沢なラウンジ利用!

記事【スポンサーリンク】

リッツカールトン香港クラブラウンジに潜入! 無料宿泊+有料アップグレードで贅沢なラウンジ利用!

f:id:mile_framework:20180713003403j:plain

リッツカールトン香港のクラブラウンジに潜入しました。リッツカールトンはマリオットリワードの最上級のプラチナエリートを取得をしていてもリッツは以下のルールが適用されます。

  • マリオットプラチナでもラウンジアクセスは対象外
  • リッツ香港はメール予約時に有料アップグレードの斡旋がある

となります。

今回は、後者の有料アップグレードの斡旋を受け入れました。

約2000香港ドル/1室でラウンジアクセスをアップグレード

今回提案されたのは2100ドル+10%のサービスチャージでラウンジアクセスがつけられるところでした。

いわゆるホテルの中のホテルであり、私自身が行きたかったクラブラウンジであるので今回はアップグレードしました。

アップグレードの方法はメールでコンシェルジュに相談するか、当日朝のフロントでアップグレードできます。

香港リッツカールトンの116階にクラブフロアがある

 今回のリッツカールトン香港ですが、どこにクラブフロアがあるかといいますと、116階になります。リッツカールトン香港は103階にセレプションロビーがありその上から118階が客室になります。

f:id:mile_framework:20180713054806j:plain

リッツカールトン香港初めてでも大丈夫!クラブラウンジパーフェクトガイド

  1. 116階に来たらクラブラウンジの方向に進みます。
  2. 扉を開けて入るとにこやかに出迎えられます。
  3. 部屋番号を言うと、調査してくれてOKならばそのまま席まで通してもらえます。
  4. ガラガラの場合は自分で席を選べます。そうでなくても案内してもらえます。
  5. ドリンクはオーダーを聞かれます。私は8回シャンパンを頼みました。笑

リッツカールトン香港のドレスコードは!?

 最高級ホテルなのでスーツのほうがいいのかな?そう思っていた私ですが、結論から言えば相手が不快にならなければなんでもOKです。(マナーはあります!!)

 特に暑い香港なのでスーツなどの上着は全時間帯で省略でも問題なさそうです。また英国紳士もジャケットを着ているという方は一人も出会いませんでした。

 ただ、お部屋スリッパや穴あきジーンズなどはNGだと思いました。(実際にそんな人はいませんでしたが・・・)

リッツカールトン香港のクラブラウンジの混雑度は!?

 今回私が訪れたのが土曜日泊でありましたが、クラブラウンジはかなり余裕がありました。私達含めて5組ほどしかいませんでした。

 また、座席数も相当数ありますので、かなりの余裕があると思います。

リッツカールトン香港クラブラウンジのカクテルタイムは!?

続いてカクテルタイムについてご紹介したいと思います。カクテルタイムはフード&ビバレッジの提供があります。

f:id:mile_framework:20180713055350j:plain

 基本的にはホットミールはすべて回収されており食べられず、チーズや乾物、お菓子、ケーキ、フルーツなどがメインとなっておりました。

なので、ご飯代わりを狙っていると米相当なものがないのでちょっと不足なのかな?と思います。

リッツカールトン香港クラブラウンジの朝食は!?

6時半〜朝11時までは朝食を提供しています。

 

f:id:mile_framework:20180713055852j:plain

 

こちらもセルフバイキングスタイルです。

朝食の場合はシェフの卵料理なども提供されています。その他サンドイッチやサラダ、サーモン、ハッシュドポテトなどホットミールも提供されています。

 

 

リッツカールトン香港クラブラウンジのアフタヌーンティーは!?

14時すぎぐらいから英国式のアフタヌーンティーの時間となります。

f:id:mile_framework:20180713060430j:plain

アフタヌーンティーは英国式で、上が食事系、下がデザートとなります。

f:id:mile_framework:20180713060507j:plain

 今回はラウンジ入り浸りを考えていました。そのためずっと何か食べていました。当初はこのアフタヌーンティーはパスする予定でありましたが、チェックアウト時にラウンジを利用するか?というコンシェルジュの誘惑により、お腹いっぱいであったのにかかわらず更にいただくことになりました。

 リッツカールトン香港クラブラウンジまとめ

  • 混雑がなく快適。
  • シャンパンを飲んでいると適度なタイミングでおかわりを勧めてくる
  • 夜はフードは少なめ。お菓子や乾物、フルーツが多くなる
  • ドレスコードは厳しくない。
  • 場所が116階
  • チェックアウトやチェックインもこのラウンジですることが可能
  • クラブラウンジには日本人が二人在籍。(セレプションにさらに一人)

 今回は1泊2日の宿泊で、1泊・1室につき2100+10%HKDの追加料金でラウンジ利用を行いました。ラウンジ利用追加だけで3万円以上ですから、「!!」という感じであります。

一方、リッツ・カールトンの単価ではシャンパン1杯300HKD(4,500円)程度しますので、元は取れます。笑

 

 今回の旅ではリッツカールトンのクラブラウンジを利用することでホテルを快適に利用できたと感じました。116階という特殊なホテルであって香港の風景を一望できるラウンジにて最高のホテルライフがおくれると思います。ぜひあなたもおでかけください!

私がおすすめするのはSPGアメックスカード。ポイントが貯まります。

 日々の生活で100円に付き3ポイント貯まるのがSPGアメックスカード。2016年にSPGとマリオットが合併する話が上がってからはとても利便性が高くなりました。

 午後14時まで使えるレイトチェックアウトや、シェラトンなどのSPG国内ホテルで使える15%オフの特典など、ホテルライフにあこがれているあなたにおすすめしたいカードです。

 通常の申込みではハピタスやポイントタウンを使っても5000円程度しか戻りませんが、私の紹介を踏まえると12000スターポイント(36000ポイント)が貰えちゃいます。興味あれば以下のフォームからお問い合わせいただくか、LINEにご登録いただけるとこっそり登録先を送付いたします。

 

http://bit.ly/2zFoOUL

 

 

mile-framework.hatenablog.com

 

 

mile-framework.hatenablog.com

 

【スポンサーリンク】