超初心者のための月2万ANAマイルを貯めるためのフレームワーク2016

ザ・クラスとSPGアメックスとANAでタダで旅行する30代SFC修行2017ブログ

わかりやすく、仕組みを考えて、素早く、ザ・クラスの取得スケジュールANAマイルを約2万マイル貯めるためのスキルを大公開

ハピタスでダイナースカード発行で20000ポイント祭り!!一度は憧れるダイナースを振り返る

【スポンサーリンク】

ハピタスでダイナースカード発行で20000ポイント祭り!!一度は憧れるダイナースを振り返る

現在ハピタスではダイナースカード発行で、20000ポイント(=18000マイル)が還元されるポイント祭りが行われています!

f:id:mile_framework:20170911223819p:plain

かつて、2015年にダイナースはとんでもないキャンペーンを行っていました。

それは、新規加入で5万円ポイント!!

本ブログを御覧頂いている陸マイラーのあなたはご存知ではないでしょうか。

それから、三井住友トラストクラブに運営母体が変わって特に大々的なキャンペーンは行われていませんでした。

今回は、久しぶりのキャンペーンではないかなと思います。

しかも、年会費相当分である23760円分がキャッシュバック!

トータルで7万円分ぐらいお得になります。

 

私自身は2015年の27歳になった瞬間にダイナースに申し込みを行いました。ドキドキでしたがなんとか審査を通り無事カードを取得しました。1年後の2016年にはSFCカード取得に伴い、カードリストラになってしまいましたが、初めてのステータスカードとしていろいろと楽しませていただきました。

今回は「ダイナースカードを持って1年を振り返る」をしてみたいと思います。

ダイナースカードは究極のステータスカード 電話も0コール

私は2015年に陸マイラーデビューとともに、ダイナースANAカードを持ちました。ダイナースの申し込み資格は27歳以上となっています。私は27歳になると同時にダイナースの申込みを行いました。

ダイナースはT&Eカードということで、年会費分はかんたんに取り戻すことができます。

f:id:mile_framework:20170911225939p:plain

たとえば、エグゼクティブダイニング。こちらは2名以上で1人無料、6名以上で2人無料になるラグジュアリーなひとときを過ごせるプランです。ちなみに、ザ・クラスにもグルメベネフィットという同類なサービスがありますが、6名以上はダイナース限定です。

ちなみにコールセンターも基本的に0コールで取ってくれます。コールがならずに電話を取られるというのもかなり驚きです。むしろ違和感を感じてしまいます・・・。

ポイントがザクザクたまるダイナースクラブ

実は、ダイナースクラブはポイントがザクザク溜まります。

f:id:mile_framework:20170911230143p:plain

JCBのオリジナルシリーズなどをお持ちの方はおわかりだと思いますが、現在のステーテスカードは0.5%前後の還元率になっていますが、ダイナースの場合は100円=1ポイントで1マイルに交換できます。しかも1000ポイント=1000マイルになるので小規模(10万円の買い物をするごとに)マイルに変えられるというのは嬉しいです。

(*なおマイル移行には年間6000円の手数料がかかります)

マイルを貯める目的ならばSPGアメックスも忘れてはいけません!

ちょっと話がずれますが、クレジットカードでポイントを貯めるならばSPGアメックスも大変オトクです。こちらも100円=1ポイント貯まります。20000ポイントを一括でマイルにすると25000マイルに化けるため、実質100円=1.25マイルという高レートになります。

 

mile-framework.hatenablog.com

 京都にダイナースラウンジも設置。飲み物が無料で提供されます

 京都駅前にある京都ホテルウエルカムラウンジをダイナース会員であれば1日1回、同伴者1名まで休憩ができます。なお、基本的には京都ホテルのユーザーが利用するラウンジであるのでそこまで広さはありません。

f:id:mile_framework:20160329065031j:plain

提供されるのはコーヒーなどのソフトドリンクになります。こちらもセルフサービスとなっております。

f:id:mile_framework:20160329065119j:plain

航空ラウンジは同伴者は有料なのが注意!

ゴールドカードをお持ちであれば使ってみたいのが、空港ラウンジ。

f:id:mile_framework:20161010004138j:plain

日本の空港ラウンジはダイナースカードがあれば、基本的に利用は可能です。ちなみんい、同伴者は有料になります!ここ注意。

  • ダイナース 同伴者有料
  • SPGアメックスは同伴者1名まで無料
  • JCBは同伴者有料

ここの違いがあります。

まとめ 私はダイナースの魅力がそこまで感じられなかった

私の個人的な感想としては、1年間ダイナースカードを利用したが、2年目は更新しませんでした。その理由としてはダイナースカードを使わなくても基本的は他のカードで補えたからです。

 目玉としてはエグゼクティブダイニングかなと思いましたが、結局それを1度も使うことはありませんでした。陸マイラーとしては、エグゼクティブダイニングで1人無料になるよりは、マイルが大量にたまったほうが嬉しかったので、積極的にマイルが入るお店ばかり行っていました。笑

あと若いのでそこまでステータスのあるお店に興味がなかったということもあります。ダイナースでは、一見さんでは予約ができないようなお店も代行して予約をしてくれます。このような希少価値が高いサービスをやってくれるのはダイナースだけです。

ですが、このような一見さんお断りのお店に興味がない(ないしは、マイルを貯める方が優先度が高い)という方はそこまで大きなメリットがあるかわかりません。

 

ただ、年会費が現在キャッシュバックなので興味ある方はこのタイミングでチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

 

ダイナース2万ポイントキャンペーンは残りわずか!!

ダイナースに興味ある方はぜひハピタスに登録してポイントをゲットしてください!

m.hapitas.jp


 

 

【スポンサーリンク】