超初心者のための月2万ANAマイルを貯めるためのフレームワーク2016

ザ・クラスとSPGアメックスとANAでタダで旅行する30代SFC修行2017ブログ

わかりやすく、仕組みを考えて、素早く、ザ・クラスの取得スケジュールANAマイルを約2万マイル貯めるためのスキルを大公開

大阪マリオット都ホテル宿泊記&京都SPGアメックスでのラウンジについて

記事【スポンサーリンク】

大阪マリオット都ホテル宿泊記&京都SPGアメックスでのラウンジについて

2017年のお盆も終わりましたね。

あなたは今年のお休みはいかがでしたでしょうか。私自身は夏休みが無いため(涙)有給を2日使い、5連休の休みでした。5日間だけでも休みがもらえるだけありがたいですが、ニュースを見ると海外からの帰国ラッシュが特集されていたので複雑な気持ちです。

それはさておき先日、大阪マリオット都ホテルに宿泊した際のレポートについてまだまだ書いていないことがいっぱいあったので追記としてまとめました。

そもそも、大阪マリオット都ホテルに宿泊した理由は京都の鈴虫寺への参拝になります。第一希望はリッツ・カールトン京都でありましたが、あいにく予約がいっぱいで取れませんでした。また、リッツ大阪は以前宿泊したことがあったので、今回はあべのハルカスの社会科見学を含めて大阪マリオット都ホテルに宿泊しました。

 

京都アメックスラウンジはSPGアメックスで利用可能。高台寺駐車場も1時間無料!

f:id:mile_framework:20170820234950j:plain

 

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、アメックスには京都にラウンジを持っています。京都観光特別ラウンジという名称であり、圓徳院内に設置されており、無料のお茶やお菓子をいただくことができるとともに、休憩後には圓徳院内も無料で拝観できるという特典があります。

ちなみに、

の特典があります。

SPGアメックスはOK!ただ対象外のカードが多いので確認を

京都に行ったら使ってみたい京都特別ラウンジでありますが、ここで注意があります。アメックスカードならばすべてOKというわけではなく、NGなカードの方が多いです。

京都アメックスラウンジ使えないカード一覧

※アメリカン・エキスプレス・カード、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード、アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード(プレミア・カードを含む) ANAアメリカン・エキスプレス・カード、デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード、ペルソナSTACIA アメリカン・エキスプレス・カード、アメリカン・エキスプレス・ブルー・カード、アメリカン・エキスプレスのコーポレート・カードや一部提携カード会員様はご利用いただけません。

 ということで、一般の緑色のカードやデルタとの提携カードなどは基本的にNGです。むしろSPGアメックスやアメックス・ゴールド以上カード以外は基本的にNGのようですね。ここは注意です。

出展:アメックスサイト

京都特別観光ラウンジ - クレジットカードはアメリカン・エキスプレス(アメックス)

京都アメックスラウンジの2017年の予定について

アメックスサロンでは毎月実はイベントを行っています。

  • 9月9日(土)サロン「菊」特別接待(13時〜16時) 
  • 11月19日 サロン「紅葉」特別接待(13時〜16時)
  • 12月(未定) 雪月花特別接待

また、毎月3日の11時・14時には祈願祭を行うそうで、この祈願祭は、願い事を法要にて祈願するものになります。

なお、12月の特別接待は所要時間は2時間ほどで要予約・先着100名ということなので、気になる方はアメックスラウンジにご確認願います。

 

大阪マリオット・ホテル宿泊記レポート

私としてはかなりおすすめの分類に入っているのがこちらの大阪マリオット・ホテル。新しいことももちろんですが、細かい点においてもとても丁寧であり信頼をおけるホテルです。備忘録も含めてもう一度まとめます。

大阪マリオット・ホテル客室内

私自身はSPGアメックスを所持しているので、大阪マリオット・ホテルにはSPGのスターポイントをマリオットに移行して宿泊を行いました。(リッツ・カールトンゴールドエリートになります)

気になるアップグレードですが、当日は全室満室ということでアップグレードはありませんでした

高層フロアを希望していたので高層階の希望を通していただきました。部屋へはいると大きい窓から大阪が一望できます。

f:id:mile_framework:20170820235848j:plain

室内はかなりモダンなスタイルで景色を見るのに使えるソファーとビジネスにも役立つ机と椅子があります。なので仕事を持ち込んでもOK!

f:id:mile_framework:20170821000004j:plain

コンセントはベッドサイドや机の付近にあります。上の写真の右側の白椅子には、インターネット用Cat5UTPとコンセントが用意されています。)

f:id:mile_framework:20170821000321j:plain

ちなみにこのコンセントは世界コンセントとなっているための他の国のコンセントも問題なくつながります。(本ブログのご覧いただくかたは日本人のみなので問題ないと思いますが)

f:id:mile_framework:20170821000418j:plain

客室内のミニバーになります。ビールは朝日・モルツなど銘柄も揃っています。

f:id:mile_framework:20170821000428j:plain

マリオット・ホテルはネスカフェが多いですね。こちらは無料になります。マシンも部屋に用意されていますよ。

大阪マリオットホテルのお風呂は浴槽洗い場あり!バストトイレ別!

気になるのがお風呂周りになります。新しいホテルもバス・トイレが一緒のところもがあったりしますからね。でも安心してください。大阪マリオット都ホテルのお風呂はバストイレ別、洗い場ありです。

f:id:mile_framework:20170821002511j:plain

浴槽やハンドシャワーが用意されています。

 

f:id:mile_framework:20170821002526j:plain

洗い場には椅子も用意されています。

 

番外編:大阪マリオット・ホテルターンダウンサービス

リッツカールトンなどでも有名のターンダウンサービス。これは寝る前の準備ということでベッドなどをリメイクしてもらうものです。

私の部屋に来たのが17時ぐらいです。この時には、

  • ベッドのメイキング
  • タオルの取替
  • お風呂の掃除

をしていただきました。

 

 

大阪マリオット都ホテルラウンジ利用旅行記!

大阪マリオット都ホテルラウンジはまさに豪華です。アフタヌーンティーから行くことをおすすめします。

f:id:mile_framework:20170821000930j:plain

 

な、中がみえない・・・

 

f:id:mile_framework:20170821000749j:plain

どーん!

(東京マリオットとは違いますね・・・)

 

ちなみに、SPGアメックスを所持するとラウンジも無料で入れます。SPGアメックスを用いたラウンジ利用についてはこちらにまとめたのでよろしければ御覧ください!

 

mile-framework.hatenablog.com

 大阪マリオット・ホテルビジネスセンターレポート

ちなみにビジネスのサポート拠点がラウンジと同じ階にあります。ちなみにフィットネスジムも同じ階にあります。

 

f:id:mile_framework:20170821001304j:plain

ビジネスセンターはブースで仕切られたPCテーブルとミーティングテーブル、コピー機などが設置されています。

 

こちらはシェラトン舞浜のようなラウンジの一部ではなく、完全に別の区画に用意されているため、子供が走り回るような環境ではありません。

 

f:id:mile_framework:20170821001425j:plain

ウインドウズのPCが設置されています。WEBCAMもあり。

f:id:mile_framework:20170821001517j:plain

コピー機・複合機も設置されています。

f:id:mile_framework:20170821001539j:plain

こちらのビジネスセンター内に設置されているMTGテーブル。ただし専用の部屋やブースでないため、声がダダ聞こえになります。私が訪れた土曜日の午後は誰もいませんでしたが、会社情報を話す場所としては専用の部屋でないので注意が必要です。

 

大阪マリオット・ホテルフィットネスジム

ホテルのフィットネスジムがどうなっているのかという点も非常に気になる箇所であると思います。はっきり言ってこのホテルのフィットネスジムもすごいです!

f:id:mile_framework:20170821002008j:plain

はい、フィットネスジムに来てみました。こちらはラウンジの奥になります。

f:id:mile_framework:20170821002033j:plain

有酸素運動のトレーニングマシンが外向きでおいてあります。まるで天空を走っているような感覚を味わえます。

f:id:mile_framework:20170821002043j:plain

f:id:mile_framework:20170821002056j:plain

ちなみにタオルなどのアメニティーも用意されています。イヤホンと水(常温と冷蔵)とタオルがあるので、てぶらで大丈夫です。

なお、フィットネスクラブ付近に着替えるスペースはありませんので、部屋で着替えて降りてくるようなイメージです。

 

大阪マリオット・ホテルのまとめ

あべのハルカスに入っている同施設はとても新しくスタイリッシュ!

高層階に宿泊したいならとてもおすすめです。

【スポンサーリンク】