超初心者のための月2万ANAマイルを貯めるためのフレームワーク2016

ザ・クラスとSPGアメックスとANAでタダで旅行する30代SFC修行2017ブログ

わかりやすく、仕組みを考えて、素早く、ザ・クラスの取得スケジュールANAマイルを約2万マイル貯めるためのスキルを大公開

目指してよかった、プラチナメンバー。ANAラウンジ<羽田>&AirChinaラウンジ<上海浦東>ラウンジ体験記

【スポンサーリンク】

ANAプラチナメンバーで国際線ラウンジ羽田を堪能してきた

2015年12月に陸マイラーとしてデビューし、早い一年。2016年は陸マイラーとしてマイルを徹底的にためながらも、プラチナメンバーを目指してSFC修行を行ってきました。

2016年11月にようやく修行が完了し、ANAプラチナ会員になったとともにSFC会員にもなることができました。

 

mile-framework.hatenablog.com

 

f:id:mile_framework:20161215232818j:plain

 

今回は、クリスマス旅行で上海に2泊の旅。(特典航空券で、2名分で税金の約1万円程度です。)

宿泊はSPG特典の無料宿泊を使いました。その時のレポートは別途ご報告致します。

 

初の国際線ラウンジを使えるようになったので、ちょっと興奮気味でお届けします。おつきあいください。

体験記:使ってよかったANAラウンジ。痛い椅子や空港のサンドイッチからおさらば。

今までは「空港ラウンジは手が届かない存在・・・」という意識でありましたが、プラチナーメンバーになってからラウンジが使い放題になったことで、意識が完全に変わりました。

f:id:mile_framework:20161226221939j:plain

今回は羽田空港国際線ターミナル内のANAラウンジに行ってまいりました。

 

まず、国際線と国内線のラウンジで徹底的に違うことは、

  • ラウンジが広い
  • シャワーがある
  • ラウンジに食べ物がある
  • 案内放送が少ない

まず、食事が無料で提供されます。

おにぎりやカレーの他、ヌードル系(とんこつラーメン)などもラウンジ営業時間内ならいつでも食べることができます。

私が今回向かったのは国際線ターミナル110番ゲート付近のANALoungeとなります

ANAラウンジ受付でステータスカードと航空券を提示。同行者も提示

まず、エスカレーターで上の階に上がりラウンジ入室手続きを行います。国内線であれば航空券をタッチするだけでOKですが、国際線は、同行者がいることを受付に申告して、(同行者は1名までOK)本人と同行者の航空券とステータスカードの提示で入室できます。 なお、チェックイン時にステータスカードを出していると、航空券自身にもラウンジインビテーションの表記と「NH*G」(スターアライアンスゴールド)の表記が出ています。

ANAラウンジのダイニングエリア

ANAラウンジは食事ができます!

これは国内線と大きく異るところです。ダイニングは入り口側と奥側に分かれていますが、入口側のダイニングがメインとなっておりヌードルなども注文できます。

f:id:mile_framework:20161226222521j:plain

なお、飲食はどこでもOKのようです。グランドスタッフさんが定期的に片付けに来てくれるのでとても便利になります。

なお、ANAのホームページから予め飲食物を確認することができます。しかも、美味しい。

www.ana.co.jp

上海浦東国際空港Airchinaラウンジ体験記&利用の仕方

浦東空港にはANAラウンジが無いため、スターアライアンスである中国国際航空のラウンジを利用することができます。中国国際航空のラウンジは出国検査の後の71番FirstClassラウンジというところにあります。

f:id:mile_framework:20161227053419j:plain

とりあえず、71番ファーストクラスラウンジを目指してみてください。ファーストクラスということで、ANAのスイートラウンジを思い浮かべましたが、ここはFもCも同じラウンジのようです。

f:id:mile_framework:20161227053658j:plain

ここが上海浦東中国国際航空のラウンジの入口になります。横にスターアライアンスゴールドの文字もあるので間違えないと思います。

f:id:mile_framework:20161227053830j:plain

入り口を入るとカウンターとスタッフがいます。ここも航空券(同行者含む)とステータスカードを提示します。事務的に処理をしてもらえます。

 

f:id:mile_framework:20161227054030j:plain

上海浦東空港のライニングエリアは一つ上の階になるため、そのままエスカレーターであがります。

1階はお酒のバーカウンターがありドリンクやツマミ程度であればここのフロアとなります。一方で2階は食事の提供エリアとなっていました。

ダイニングエリアはチャーハンなどが取り揃っています。

f:id:mile_framework:20161227054223j:plain

食事の味は正直・・・・というところです。なんというかスープはぬるいし、料理は全体的にぱさぱさというところ・・・

ちなみに一番美味しいのはこれ。

f:id:mile_framework:20161227054336j:plain

シェフが肉を切っていました。これが一番おいしかったです。ちょっとしたブッフェのような空間でありました。お酒もビールやワインなど揃っています。

ラウンジの奥にマッサージチェアもある

私は最後の最後に気づき、利用できませんでしたが、マッサージチェアも設置されています。ビジネスコーナーの横に6台ほど設置されていました。

 

混雑度としては20%程度。日本人も何人も拝見しました。みなNH*Gで乗っているようです。

 

初めてのスターアライアンスゴールド&ラウンジ利用体験を終えて

いやぁ、素敵ですね。

今回の旅行はエコノミークラスの特典航空券であったのでもちろんラウンジが使えるわけではないですが、SFCやプレミアムメンバーになることでこんなにも体験できるのは非常に大きいです。

出発日はクリスマス・イブ・イブでしたが比較的空いていました。羽田なので20時を過ぎたぐらいから若干混み始めましたがゆったりと過ごすことができました。

マイルためてから1年間、SFC修行を行って約半年、ようやくANAの良さにありつけることができました。

 

余談:陸マイラーを目指すならまずはANA上級会員を目指すべき!

今回、SFCを取得してから初めての旅行でありましたが、今までとは、全く違うたびとなりました。

  • ビジネスクラスチェックインカウンターが利用できる
  • 優先セキュリティチェックのルートが使える
  • ANAラウンジが使える
  • 優先搭乗ができる
  • 特典航空券が取りやすくなる

航空券を取るところから上級会員は優先される!?

私が調査したところ、一般会員に比べて予約がしやすくなっていることが見て取れます。おそらく一般枠と上級会員枠で少々異なっているものだと推察されます。

 

mile-framework.hatenablog.com

ANA上級会員を目指すならマイルを貯めることから始めよう。

2017年、マイルを貯めることで上級会員を目指すことができます。

 

 ポイントやマイルを交換することで特典航空券を取得したり、ANASFC修行を行ってプレミアムメンバーを目指したりすることができてしまいます。

 

mile-framework.hatenablog.com

やるなら、「今」です。半年後を見据えて特典航空券の取得やSFC修行のためにわらしべ長者にのっとりマイルをたくさんためていきましょう!

 

【スポンサーリンク】