超初心者のための月2万ANAマイルを貯めるためのフレームワーク2016

ザ・クラスとSPGアメックスとANAでタダで旅行する30代SFC修行2017ブログ

わかりやすく、仕組みを考えて、素早く、ザ・クラスの取得スケジュールANAマイルを約2万マイル貯めるためのスキルを大公開

ソラチカカードポイント交換のスケジュールと時期についての流れ

記事【スポンサーリンク】

ソラチカ交換でのポイントサイトの各期限とスケジュールについて

スケジュールを制するものが最短にポイントからマイルに交換できるようになります。ポイントからマイルに交換する際に以下のルートで行うと還元率が90%と高額になります。方法についてはこちらを御覧ください。

 

mile-framework.hatenablog.com

ポイントサイトの交換スケジュールについて

f:id:mile_framework:20160606065548j:plain

ポイントサイトからマイルに交換するためには上記のポイントサイトなどを経由する必要があります。まずは、結論からお話します。

  • ポイントタウン→Pex 毎月10日→同月14日頃付与(4日後)
  • Pex→メトロポイント 毎月15日→翌月7日ぐらい付与(半月後)
  • メトロポイント→ANA 毎月11日→翌月5日ぐらい付与(半月後)

*なお、ポイントタウンやPeXは初回のみ時間が10日ほど多くかかります。そのため、初めての交換時には最大3ヶ月程度かかります。しかしその後からはどんどん交換できるので、毎月ポイントが増えていくことが可能となります。

*”ぐらい”と書かれたのはかなり前後しています。(謎ですが・・・)

ポイント交換からマイルまでの模擬スケジュール

*事前にポイントサイトなどの初回交換を終えているという状態でお話します。

(*PeXは手数料が発生します。といってもたったの50円分のポイントとなります。ポイントタウンでは、2000ポイントとなりますので、40万+2000ポイントを交換する必要があります。)

 

例)1月に行う場合のスケジュール

1月10日・・・ポイントタウンにおいて40万(+2000)ポイントをPeXに交換を行う。

  1. 1月14日(前後)にPeX口座に2万500ポイントが付与されます。
  2. 1月15日までにPeX口座よりメトロポイントに交換を行います。
  3. 2月7日ぐらいにメトロポイント2万ポイントが付与されます。
  4. 2月11日ぐらいまでにメトロポイントをANAマイルに交換申請を行います。
  5. 3月5日ぐらいまでにANAマイルとして交換されます。

ここで気づくと思いますが、

あれ、1月に交換を開始しているのにマイルになるのは3月は遅くない!?

確かにそうではあります。しかし、これ以降は五月雨式に交換をしていくと、ずっとマイルを貯められるのです。つまり、「初回だけは前月に交換した分」がないため、ずっと待ちという形になりますが、2ヶ月間に同じことを繰り返すと、3ヶ月目以降からは毎月マイルがたまることになります。

なぜ、マイルを貯めるのは簡単というのにかかわらず、モチベーションの話をするか

 

mile-framework.hatenablog.com

mile-framework.hatenablog.com

 私は本サイトにおいて、「モチベーションの管理」や「目標設定」について強くお話するのは、結局のところ、上のフローがめんどくさくなってしまうために何もやらなくなるということがありえるからです。実際に、マイルは簡単に貯まるという話をしておりますが、実際にめんどくさくなったからなどと言って結局やらないということが多いです。

個人的なおすすめ。Googleカレンダーの定期予定を追加しよう

ビジネスやプライベートでGoogleカレンダーを使ったスケジュール管理をされている方はとても多いと思います。マイルのスケジュールも一緒に管理してみてはいかがでしょうか。個人的におすすめしたいのは4つのリマインダーとなります。

 

  1. ポイントタウンポイント目安リマインダー(毎月25日ごろ)
  2. ポイントタウン→PeX交換時期リマインダー(毎月10日頃)
  3. Pex→メトロポイントリマインダー(毎月15日)
  4. メトロポイント→ANAマイルリマインダー(毎月11日)

となります。プライオリティーでいうと太字の3,4となります。では、なぜ2つのリマインダーが必要なのか。

ポイントの交換に時間がかかるのが理由である。

どういうことかと申しますと、PeXからメトロポイントに交換する際に半月程度、同様にメトロポイントからANAマイルに交換するまでも半月程度かかります。つまり、毎月訪れる期日を過ぎてしまうと、次の月の処理になるからです。

そのために予めの期日を設けると忘れ防止にも繋がるため良いと思われます。

 

グーグルカレンダーマイル交換期日の設定方法について

上記の日程を登録を行います。まず、日付をクリックして下記のように予定を記入します。

f:id:mile_framework:20160717225323p:plain

予定を記入したら、「繰り返す」をチェックします。

f:id:mile_framework:20160717225649p:plain

「繰り返しをクリックしたら、

「繰り返し」:毎月

「繰り返す間隔」:1ヶ月

「繰り返しの基準」:日付

「終了日」:なし

で設定を行います。

同様に、

 

  • ポイントタウンポイント目安リマインダー(毎月25日ごろ)
  • ポイントタウン→PeX交換時期リマインダー(毎月10日頃)
  • Pex→メトロポイントリマインダー(毎月15日)
  • メトロポイント→ANAマイルリマインダー(毎月11日)

で登録を行うと忘れ防止となります。

ポイントタウンポイント獲得リマインダーについて

ここで、上記の4つのリマインダーの設定についてお話をさせていただきましたが、ポイントタウンポイント目安リマインダーとは何かご紹介します。

f:id:mile_framework:20160606065548j:plain

ご紹介しているこちらの方法ですが、実はメトロポイントからANAマイルにするまでに月20000メトロポイントまでという上限が存在します。逆にいうと初心者のうちは、月20000メトロポイントをANAマイルに交換できることが上限かつ効率的であるということになります。

なので、逆算を行うと、

月に目標とする値は、

  • ポイントタウンポイント(毎月25日ごろに30万ptポイント程度・交換までに40万ポイントを目指す
  • ポイントタウン→PeX交換時期リマインダー(20万PeXポイント以上)
  • Pex→メトロポイントリマインダー(2万メトロポイント)
  • メトロポイント→ANAマイルリマインダー(1.8万マイル)

当サイトで2万マイル(1.8万マイル)をおすすめしている根源はここの数字からとなります。なお、マイルやポイントが順調に溜まってくるともっと別のサイトを経由して加速してマイルを集めることもできるようになります。

最初のうちは、ポイントタウンから上記経由でANAマイルまで毎月確実に獲得できることを第一の目標として進めていきましょう

とにかく、いま始めたほうが早くANAマイルを大量にためて新しいライフスタイルを目指すことができます。

mile-framework.hatenablog.com

 

 

 

 

【スポンサーリンク】