超初心者のための月2万ANAマイルを貯めるためのフレームワーク2019

陸マイラー大家のマイル・SPGアメックスポイントの大量獲得術

初心者向け陸マイラー入門講座。爆速でマイルを貯める方法を紹介中

ザ・ウエスティン・ルスツリゾート宿泊レポート(マリオットボンヴォイプラチナメンバーアップグレード)シャトルバス

記事【スポンサーリンク】

ウエスティン・ルスツリゾート宿泊レポート(マリオットボンヴォイプラチナメンバー)

f:id:mile_framework:20190430105840j:plain

ザ・ウエスティンルスツリゾートとは!?

 今回は、北海道にあるザ・ウエスティンルスツリゾートの宿泊レポートについて特集を行いたいと思います。

 マリオットグループで北海道にあるホテルが

  • ウエスティンルスツ
  • シェラトン北海道キロロリゾート
  • ザキロロ・トリビュートポートフォリオホテル北海道

の3つとなります。今後はリッツ・カールトンがニセコに進出を予定しています。数年前はシェラトン札幌が撤退してから全くマリオット系列がありませんでしたが、また勢いが出ている北海道となります。

 

 そして、今回、ウエスティン・ルスツリゾートについてご紹介をしたいと思います。この2019年のGWに宿泊をしてまいりました。マリオットヴォンボイのプラチナ・チタンメンバー特典についても具体的にお知らせしたいと思います。

 

ザ・ウエスティン・ルスツリゾートまでのバス・交通手段について

  ザ・ウエスティンルスツリゾートは、北海道の新千歳空港から90分程度かかる位置に立っており、自然豊かな羊蹄山の麓にあります。

北海道の付近に鉄道は走っていないため、交通手段では、

  • シャトルバス
  • タクシー
  • レンタカー

 こちらの3つに絞られます。特にお酒好きの人は札幌の朝市などを楽しむ方もいらっしゃると思うため、シャトルバスまたはタクシーがメインとなるかと思います。

 ザ・ウェスティンルスツリゾートは、札幌と新千歳空港からシャトルバスが運行されています。

加森観光シャトルバス

http://bigruns.com/summer/kuukou.html

 

新千歳空港発
    運行期間 2019年4月26日(金)~11月3日(日)

  場所 2201便 2203便 2205便 2207便

新千歳空港(国際線ターミナル) 発 9:50 - 14:35 17:20
新千歳空港(国内線ターミナル) 発 10:00 12:00 14:45 17:30

ルスツリゾートホテル&コンベンション
(ノース&サウス) 着
12:00 14:00 16:45 19:30
ウェスティン ルスツリゾート(旧ルスツタワー) 着 12:10 14:10 16:55 19:40

 

 バスは1日4便の運行で、およそ2時間おきに空港〜ルスツリゾート間の運行を行っています。なお、5日前までの電話での予約が必要となります。

 

 なお、料金は片道1席3000円(おとな・こども 同額)となります。夫婦利用で往復で12000円となります。個人的にはリゾート宿泊をするのでもうちょっと安くてもと思いますが、北海道を縦断する人でなければレンタカーも無駄になってしまうので、ちょうど良い交通費かなと思います。

 

 また、シャトルバス交通費はホテルの部屋付けとなりホテル代金と一緒に精算を行うことになります。

シャトルバスの当日チェックインの仕方

新千歳空港のカウンターにて予めのバスのチェックインが必要となります。

f:id:mile_framework:20190430111627j:plain

5番出口(JAL側)にある加森観光のリゾート案内所にてバスのチェックインを行います。

f:id:mile_framework:20190430111719j:plain

チェックインは3分程度で終わり、改めてバスの乗車時間と集合場所を指示されます。

北海道らしい風景が広がっていきます。(写真は退役した旧政府専用機です。新千歳の航空自衛隊にあります)

f:id:mile_framework:20190430111758j:plain

その後は、山道を走り車窓に洞爺湖を横目にルスツを目指します。

f:id:mile_framework:20190430112131j:plain

すると山中に高層の建物が見えてきます。

f:id:mile_framework:20190430112217j:plain

ついに到着です。ザ・ウエスティンルスツリゾートです。

 

ザ・ウエスティンルスツのマリオットヴォンボイチタン・プラチナメンバー特典

 チェックインは、カウンターではなくラウンジに案内されました。エリート会員に対してとても手厚くもてなされました。グランベリージュースも一緒に提供されました。

 

 ここで気になる方も多い、ザ・ウエスティンルスツリゾートのマリオットボンヴォイチタン・プラチナメンバー特典です。

  • ウエルカムギフトー1000ポイント、またはホテル特製ジャムまたは朝食(本人+1名分)
  • レイトチェックアウト(最大16時)
  • スイートを含むアップグレード
  • ラウンジ利用
  • ターンダウンサービス(16時〜19時)

f:id:mile_framework:20190430112813j:plain

ここで、朝食についてですが、こちらは宿泊日数分の朝食券が提供されました。今回、私達は4泊しましたが、4枚の朝食券(大人二人で計8食分)が提供されました。

 

1食あたりの朝食はおよそ3000円なので、24000円分(3000円✕2名✕4日間)のベネフィットを受け取ったことになります。

 

 

 

マリオット系列のこどもの朝食は無料!ネットで検索できます

少々話を脱線しますが、マリオットボンヴォイのひとつのメリットとして、子供(12歳以下・プラチナエリート以上)の食事が無料になります

出展:マリオットボンヴォイ

https://marriottbonvoyasia.jp/kids?#participating-section

 f:id:mile_framework:20190430113129p:plain

ちなみに、一般会員でも6歳以下の場合は朝食が無料になります。これはありがたいですね。参加しているホテルであるかはネットで検索ができます。

f:id:mile_framework:20190430113119p:plain

今回、「北海道」と検索をすると、北海道にあるホテルのトリビュート、シェラトン、ウエスティンとすべてのホテルが無料で有ることがわかります。

 

このサイトは隠れサイトなので使ってみると滞在先のホテルが無料かどうかわかります。ぜひご活用ください。

 

話を戻しまして、ザ・ウエスティン・ルスツリゾートでは、

ザ・ウエスティンルスツのチタン・プラチナメンバーでのアップグレードは!?

 今回のお部屋はポイント宿泊(トラディショナルルーム)のため最小限でありましたが、エンハンスドルームである角部屋にアップグレードしていただきました。

f:id:mile_framework:20190430113620j:plain

 またザ・ウエスティン・ルスツリゾートは全部屋がメゾネットタイプとなっており、上部階にベッドルーム、下部階にリビングルームと水回りがあります。メゾネットタイプの部屋にワクワクしてしまいます。

 まず、上部階のベッドルームについてです。

f:id:mile_framework:20190430113715j:plain

6畳ぐらいの部屋にソファー・ベッド・テレビ・クローゼットがありました。壁紙は北海道を彩る白樺のデザインとなっています。

f:id:mile_framework:20190430113831j:plain

個人的に嬉しいのがUSBコンセント。新しいホテルには標準となりつつありますが、AC100Vの他、USB充電もできます。

f:id:mile_framework:20190430114013j:plain

続いてリビングルームです。

リビングルームには、大型テレビ・ソファーのほか、カウンターの水回りがあります。

 

f:id:mile_framework:20190430114258j:plain

この水回りには、コーヒーマシン・ケトルが用意されています。また、冷蔵庫もありますが、なにも入っていません。

ザ・ウエスティン・ルスツリゾートのラウンジ利用について

f:id:mile_framework:20190430114747j:plain

ザ・ウエスティン・ルスツリゾートのプラチナメンバー用のラウンジはありませんが、ロビーラウンジアトリウムにおいてプラチナメンバー用の特典も提供されています。

f:id:mile_framework:20190430115339j:plain

ラウンジは10時〜23時までで、うちお酒が提供されるイブニングアワーは17時〜19時の2時間となっております。ドリンクだけでなく、軽食も提供されます!

軽食メニュー

  • 本日のスープ
  • 冷静オードブル
  • 温かいオードブル
  • 小さなチキンバーガー
  • 小さなサラダ
  • ミックスナッツ
  • アイスクリーム

アルコールメニュー

  • 札幌クラシック樽生
  • グラスワイン
  • ジンリッキー
  • スクリュードライバー
  • ラムコーク
  • ジェムソン

f:id:mile_framework:20190430115354j:plain

オードブルも頼み放題(笑 だめだけど)

f:id:mile_framework:20190430115408j:plain

小さなハンバーガーもあります。一口サイズですが、ポテトも提供されるため、まぁまぁな量になります。
今回の宿泊では周りにもプラチナメンバーの方々が数組いらっしゃっておりました。

ザ・ウエスティン・ルスツリゾート宿泊レポートのまとめ

今回、ウエスティンルスツリゾートにマリオットボンヴォイチタンエリートとして宿泊させていただきました。

 数多くのプラチナ特典の他、終日のラウンジドリンク提供や部屋のアップグレードなど大変多くの特典でもてなしていただきました。

 終日ラウンジが使えて、混むような時間を避けて利用をさせていただき、終日集中をすることができました。

 夏はアクティビティが盛んであり、私もラフティングに挑戦したり、楽しく過ごすことができました。

 やはりマリオットヴォンボイ特典は絶大であります。ぜひプラチナメンバーとなってこちらを利用することをおすすめいたします

 

 

私ならクレジットカードのSPGアメックスを活用し、ホテルライフを楽しみます。

 お金持ちのような滞在をしていますが、私は一般的なサラリーマンです。ただ、SPGアメックスやJCBザ・クラスなどを活用することでワンランク上の滞在などをすることができます。その秘密などについては、LINE@でご紹介をしております。

 マリオットは全世界に広がるホテルブランド。SPGアメックスカードほ保持するだけでゴールドに。

ゴールド会員になるだけでアップグレードなどが無料で受けることができます。

 

このような秘密の話も具体的な話はLINE@でもご紹介いたしますので、ぜひともご登録をお願いいたします。現在1,400人以上の方にご登録頂いております。

 

友だち追加

  SPGアメックスのご紹介のお手伝いもさせていただきます。SPGアメックスは紹介されるとボーナスポイントが獲得できるという特典があります。私はアメリカン・エキスプレスのアンバサダーとしてカードの紹介にも携わっております。ご興味のある方はお声がけいただけますと幸いでございます。 

マイルサイト感想フォーム&SPG

 

※LINE@でもご紹介をしております。 

【スポンサーリンク】