超初心者のための月2万ANAマイルを貯めるためのフレームワーク2016

ザ・クラスとSPGアメックスとANAでタダで旅行する30代SFC修行2018ブログ

わかりやすく、仕組みを考えて、素早く、ザ・クラスの取得スケジュールANAマイルを約2万マイル貯めるためのスキルを大公開

【ブルゾンちえみも好き!?】マイラー初心者がANA特典航空券でビジネスクラスに乗る方法とは?

記事【スポンサーリンク】

【ブルゾンちえみも好き!?】マイラー初心者がANA特典航空券でビジネスクラスに乗る方法とは?

 マイルを貯めて特典航空券のビジネスクラスに交換したい方に向けて記事を書いています。私は2018年5月のGWに、タイプーケットまでビジネスクラスで往復してきました。エコノミーの世界とは違うビジネスクラス。

そこには新しい発見がいっぱいありました。

f:id:mile_framework:20180503000353j:plain

 

ビジネスクラスは東京〜香港間で4万マイルほど。期間としては半年あれば余裕で貯められます。

ここからは、ビジネスクラスに乗るためには何マイル必要なのかを考えてみます。まず、ANAの公式サイトを引用し、マイル数について考えてみます。

まず、エリアは以下のようになります。

f:id:mile_framework:20180606004254p:plain

続いて必要なマイル数は以下のようになります。

f:id:mile_framework:20180606004219p:plain

Yがエコノミー、Cがビジネスとなります。ローシーズンで考えると、

  • 東京〜香港が35000マイル
  • 東京〜ホノルルが60000マイル
  • 東京〜アメリカが75000マイル

となります。

ここで、私がご紹介している方法は、ポイントサイトでポイントをためて、そのポイントをANAマイルに交換することでポイント数を稼ぐという方法です。

 簡単に絵にすると、

f:id:mile_framework:20171224063301p:plain

まず、ポイントサイトでポイントを大量にためます。

そのポイントをPeXというポイント交換サイトを経由して、ANAーNimocaカードポイントを経由することで、ANAマイルにすることができます。

10000ポイントをハピタスで貯めると、7000マイル貯めることができます。

 

例えば、ハピタスでこのような案件をします。

f:id:mile_framework:20180606004713p:plain

これで、ハピタスで30000ポイントになるので、21000マイルの獲得することができます。

この案件をこなすだけで香港のエコノミークラスの往復航空券は確保できたことになります。

 簡単ですよね。

 

このほかにも1回の飲み会で数千マイル貯まる案件もあります。例えばこちら。

f:id:mile_framework:20180606004914p:plain

こちらは、10000円の食事をすると5000ポイント還元されます。割り勘になれば、ポイントをそのまま貰えることになります。笑

この案件では3500マイルを獲得することができます。例えば2ヶ月で10回のみに行ったとすると35000マイルとなります。

 

先程の21000マイルと合計すると56000マイルとなり、ビジネスクラスに特典航空券として交換することができるようになります

 

これだけです。

簡単だと思いませんか。

 

まず、ポイントサイトで飲み会や案件をこなすことで、ポイントを貯めることが重要です。その後交換を行ってマイルを徹底的に貯めていってください。

陸マイラー歴3年で通算100万マイルためた私がオススメするのは、以下のサイト。

私がおすすめするのは以下のサイトです。すべて登録することをおすすめいたします。(年会費も無料で、大手企業がバックについているので安心できます。)怖い目には一度もあったことはありません。私の妻もやっています。

■ハピタス
 
■ポイントタウン
 
■ファンくる

 

【スポンサーリンク】