超初心者のための月2万ANAマイルを貯めるためのフレームワーク2016

ザ・クラスとSPGアメックスとANAでタダで旅行する30代SFC修行2018ブログ

わかりやすく、仕組みを考えて、素早く、ザ・クラスの取得スケジュールANAマイルを約2万マイル貯めるためのスキルを大公開

マリオットプーケットナイヤンビーチ宿泊部屋レポート|夏休みGWにおすすめ!!タダ宿泊がプラチナでスイートにアップグレード!?

記事【スポンサーリンク】

マリオットプーケットナイヤンビーチ宿泊部屋レポート|夏休みGWにおすすめ!!タダ宿泊がプラチナでスイートにアップグレード!?

f:id:mile_framework:20180502225725j:plain

今回はプーケットに来ています。

 東京羽田から香港経由で12時間、やっとプーケットに来ました。プーケットにもマリオットのホテルはいくつかありますが、今回は空港に近く、レビューが4.5以上であった、マリオットプーケットナイヤンビーチに宿泊しています。

今回の旅行は、すべてハピタス&SPGポイントでやりくりして実質負担が発生しない旅行をテーマにしています

 

f:id:mile_framework:20180502191338j:plain

空港からホテルへは専用リムジンを利用

今回送迎についてはタクシーではなく、ホテルリムジンを利用しました。予約の方法や詳細については別途記事に致しますが、ベンツで来てくれました。

 

アーリーチェックインはできず。15時から入室可能でした

ホテルに到着すると、まさかのスコール。ロビーなどは吹き抜けで壁のない構造なので、雨水が横から入り込みます。

f:id:mile_framework:20180502191536j:plain

ソファーに案内されて、こちらでチェックインを行います。

 基本的にすべて英語のやり取りになります。日本語が話せるスタッフは居ないようですが、こちらが日本人とわかると「こんにちは」と言ってもらえます。海外の人は日本人と中国人の違いはわかっているみたいですね。不思議なものです。

 

ちなみに、マリオットリワードエリート会員の専用チェックインカウンターなどはありませんでした。

ありました。入って右側が一般の方、入って左側がメンバーシップゾーンの専用カウンターになっています。空いているので誘導されませんでした。

f:id:mile_framework:20180502191647j:plain

チェックイン時にウエルカムドリンクと冷たいタオルです。このタオルがまた最高!!プーケットはとても蒸し暑いです。このロビーはエアコンも効いていないため、汗ダクダクとなります。笑

マリオットリゾートではプラチナ会員でも朝食は有料・ラウンジは無し

日本のマリオットリゾート(富士・琵琶湖など)は、朝食やラウンジ利用ができますが、プーケットナイヤンビーチでは、ラウンジが無く、朝食も有料となります。

マリオットも公式でリゾートホテルは、朝食が有料と書かれていますが、実際に有料のホテルの宿泊はこれが初めてでした。

ちなみに、ブレックファーストは490THB程度〜(1500円程度)となっています。

また、エリート会員が使えるラウンジはありません。

エリート会員で、ポイント宿泊のスタンダードから1ベッドルームスイートにアップグレード

先日、マリオット山中湖でスタンダードルームからエグゼクティブスイートにアップグレードされました。

 

mile-framework.hatenablog.com

 今回は、スタンダードルームから1ベッドスイートにアップグレードされました。部屋番号をいうとスタッフの方はいい部屋だよね。といってもらえる部屋です。

プールと海が両方見え、さらに角部屋という最高の部屋を用意してもらえました。

f:id:mile_framework:20180502193929j:plain

まずリビングルームです。30畳ぐらいあります。そのまま外につながっています。

50インチはあるかというテレビとテーブルが1箇所、ソファーとローテーブルがあります。

f:id:mile_framework:20180502194041j:plain

トイレは2箇所あり、水栓です。

f:id:mile_framework:20180502194114j:plain

そのまま外にでると、こちらもソファー&テーブルです。朝食などルームサービスで使いたいと思います。

角部屋なので、2方向がベランダです。隣の部屋とはベランダ部も壁で通り抜けができず、プライベートがしっかりと守られていました。

f:id:mile_framework:20180502194231j:plain

外を見るとこのようにプールが見えます。

1Fはプールに直接アクセスできる部屋になっています。自分の部屋から直接プールにアクセスできるというのもリゾートならではのホテルです。

f:id:mile_framework:20180502194414j:plain

続いてベッドルームです。ベッドルームは20畳ほどで、こちらもテレビが備えております。ともにおしゃれで間接照明が多い部屋になります。

f:id:mile_framework:20180502194509j:plain

こちらのホテルはシャワーです。

ですが、スイートにはバスタブも完備しています。

マリオットナイヤンビーチアメニティ全集

マリオットナイヤンビーチには、アメニティーもかなり多くあります。アメリカのホテルですと歯ブラシもない場合が多いですが、ほぼフルスペックで用意されており、しかも毎日補充されます。

  • 石鹸
  • 歯ブラシ
  • くし
  • シェーバー
  • ドライヤー
  • マウスフォッシュ
  • シャンプー
  • リンス
  • コンディショナー
  • ローション
  • スリッパ
  • バスローブ
  • ビーチサンダル(レンタル?)

ブランドはマリオット共通のTHANNとなります。

f:id:mile_framework:20180502194545j:plain

アメニティはかなり充実しています。

f:id:mile_framework:20180502194950j:plain

ビーチサンダルは、汚れているものがおいてあります。こちらはレンタルとなる模様です。ちなみに、最上段のヘヤドライヤーとセットで置かれている袋は有料になります。(値札が貼ってあります。)

シャンプーなどは毎日新しいボトルが補充されます。また、コーヒーも無料で提供されます。

ナイヤンビーチのミニバー周りについて

ボトルウォーターは1日5本程度補充されます。別途購入は不要です。

f:id:mile_framework:20180502195112j:plain

コーヒーも無料で提供されます。

f:id:mile_framework:20180502195153j:plain

コーヒーのセットメニューです。

f:id:mile_framework:20180502195248j:plain

他にもリキュールやお菓子があります。冷蔵庫の中にも予めドリンクが用意されています。

マリオットプーケットナイヤンビーチ冷蔵庫ミニバーメニュー&価格一覧

ルームサービスで予め用意されているメニューは以下の通りとなります。

ビール類
  • chang 330ml 120THB
  • Heineken 330ml 160 THB
  • Mekhong 200ml 290THB
  • Absolut Vodka 200ml 629THB
  • Chivas Regal 12Years 200ml 780 THB
  • SanPellegrino 500ml 130THB
  • EianWater 500ml 100THB
  • ペプシ 245ml 80THB
  • おいしい緑茶 玄米380ml 50THB
  • ホワイトワイン
  • Pinot Gris Wairau River Marlborough New Zealand 750ml 2600THB

 

1バーツ3円程度なので、高級ホテルの値段としてはリーズナブル?なのでしょうか。

マリオットプーケットナイヤンビーチの部屋の電源は!?

タイの電源は200Vです。一方で、カメラやIphoneなどのスマホや、マックブックなどはたいてい240Vまで対応しています。

 

また、ナイヤンビーチの部屋は、日本のコンセントをそのまま使用できます。ちなみに、USB充電もベッド脇とテレビ横に装備されています。

f:id:mile_framework:20180502203456j:plain

よってこんな風に直接充電器に挿してしまって問題ありません。

f:id:mile_framework:20180502203520j:plain

ちなみに、USBはこのように2箇所の口が用意されています。スマホやカメラなどそのまま充電できるのがポイントとなります。

100円均一での延長ケーブルは110Vが上限の箇所が多くあります。新たに購入される場合は延長ケーブルが200V以上も対応しているか確認する必要があります。

マリオットはチャットでのやり取りができるため、会話が不安があっても大丈夫!私も大丈夫でした!

 マリオット公式アプリでは、ホテルのオペレーター(アットユアサービス)とチャットをすることができます。私のように英語が苦手で、電話なんてむり!・・・という方でもGoogle翻訳を用いていろいろとなんとかなります。笑

実は、今回の滞在でトイレが壊れました。(厳密にはトイレットペーパーを流してつまらせてしまいました・・・)

電話だと何を話していいかわかりませんが、チャットなら安心でした。実際にエンジニアに来てもらい、修理をしていただきました。

 

あえて書きます。マリオットナイヤンビーチのデメリット

今回の滞在で気づいたことについてマイナスポイントを書きます。

マリオットナイヤンビーチでは、1棟・1棟が建物ごとに離れており、歩く必要が出てきます。屋根などがないため、スコールが降ると濡れることになります。

傘は予め貸してくれますが、部屋などに常備されていないため、スコールなどの突然の雨では、最悪濡れることになってしまいます。ここはマイナスポイントです。

部屋に傘が1本部屋の中に常備されていました。ただ、スコールで突然猛烈な雨が降ってくるので、持たずに出かけるとびしょ濡れになります。

f:id:mile_framework:20180502204209j:plain

 

蟻などの小動物が部屋に居る

虫が苦手なかたは厳しいかもしれません。机の上などにへいきで蟻が歩いています。食べ物などを机の上に放置すると翌朝には蟻が食器に群がっています。

ただ、不思議な事にベッドには上がってこず。

高級リゾートではありますが、どうしても発展途上国。日本の常識とは違うところを予め心得て置くべきであると感じました。

ちなみに、私達はスキンベープこれを持参しました。

 

 

これ、大活躍です。

  • スキンベープ
  • ウェットティッシュ 

 これについては必需品です。

歯ブラシやポケットティッシュなどは最悪空港のラウンジなどでも購入できますが、虫よけ関係は日本の方が良いです。

入り口にヤモリが2匹・・・

f:id:mile_framework:20180502215421j:plain

部屋の中は蟻ぐらいしかいないので、特に気にする必要はありませんが、虫が完全にNGという方は正直オススメしないホテルです。

 

いかがでしたでしょうか。マリオットプーケットナイヤンビーチの宿泊レポートについてお届けいたしました。レストラン・スパなどは別途お届けしたいと思います。

また、近くにスーパーがありません。そのことについて以下記載したいと考えます。 

 

普通予約なのになぜ、スイートにアップグレードされたのか?

 それは、私がマリオットの上級会員の一種であるプラチナ会員であるからです。プラチナ会員はマリオットの会員ステータスの中でも最上級となっており、特にアジア地域からはとてつもないおもてなしを受けることができます。

 今回、私もノーマルの部屋から、なんとスイートにアップグレードしていただきました。2018年8月からステータスが変更となりますが、プラチナ会員は絶大な威力を発揮するものです。

 本来50泊以上しなければならないマリオットの上級会員ですが、裏技もあります。この裏技を使うと、なんとマリオットに9滞在するだけで・・・プラチナになってしまいます。

そのすべてをまとめてみました。

mile-framework.hatenablog.com

【スポンサーリンク】