超初心者のための月2万ANAマイルを貯めるためのフレームワーク2016

ザ・クラスとSPGアメックスとANAでタダで旅行する30代SFC修行2018ブログ

わかりやすく、仕組みを考えて、素早く、ザ・クラスの取得スケジュールANAマイルを約2万マイル貯めるためのスキルを大公開

【陸マイラー初心者向け】陸マイラーおすすめポイントサイトはハピタス・ポイントタウン・ファンくる

記事【スポンサーリンク】

【陸マイラー初心者向け】陸マイラーおすすめポイントサイトはハピタス・ポイントタウン・ファンくる

私は2015年から陸マイラーとしてデビューを果たし、ANA陸マイラーとしてマイルを1年以上に渡って貯め続けてまいりました。

その結果、年に2〜3回は海外に行きたいところに行けるようになり、生活が劇的に変わりました。マイルを貯めることで特典航空券に交換することで、30万円の飛行機代が税金+サーチャージのみで数万円で済んでしまいます。

実際に、この11月の2日〜5日も4日間という超突発でロサンゼルスに行ってまいりました。

 

 

マイルを貯めるのはかんたん、ただ、どうやって継続するかが問題

いいなぁ〜と思っているあなた。あなたも必ずできます。

というのは、自分でポイントを貯められるのがこの陸マイラーの活動です。

 

いわゆるアフィリエイトのように、ブログなどを書き続けて成果ができるか出ないかわからないようなことではなく、自分でマイルを貯める作業に入るので、必ずマイルは貯めることができます。

 

しかも、月2万マイルは必ず貯まります。

私もマイルをため続けています。

 

ところで、ソラチカルートと言う言葉は知っていますか?陸マイラーの諸先輩方が見つけたポイントサイトからANAマイルに交換するための超高レートの交換方法になります。

 

f:id:mile_framework:20160731124617j:plain

f:id:mile_framework:20160731124615j:plain

このルートが有名です。

  1. ハピタス、ポイントタウン、ファンくるなどでポイントを貯める
  2. PeXまたは.money by ameba に交換する
  3. ソラチカカードの東京メトロポイントに交換する
  4. ANAマイルに交換する

このフローを守ると、10000ポイントが9000マイルになります。月の交換上限は20000ポイントまでになるので、月に最大18000マイル、18000マイル×12=216000マイルを貯めることができます。

 

ちなみに、35000マイルあればハワイ往復できてしまいますので、このソラチカカードと言うものがどれだけすごいかということをわかって頂けると思います。

 

なので、私自身も、

f:id:mile_framework:20171025001819p:plain

このように、常に「−20000ポイント」と表記されています。

つまり、毎月20000ポイント=>18000ANAマイルに交換を行っていると言うかたちになります。

 

もう一度いいますと、これは誰でもできます。

先程の図で示した通り、ハピタスやファンくる、ポイントタウンでポイントを稼いで、これをマイルにするだけの話です。

 

陸マイラー初心者におすすめするのはファンくるとハピタス、ポイントタウン

ここで、ANAマイラーになりたいあなたにおすすめするポイントサイトをご紹介致します。

ファンくる

ファンくるのメリットは、「覆面調査案件」になります。食事をするとその50%がポイントバックされる案件もあります。(バック金額は案件により違いあり)

f:id:mile_framework:20170917062521p:plain

 

たとえば、このように、食事代の30%還元ということになりますと、例えば友人4人と飲み会で3万円の支払いになってしまっても、この30%である10000ポイントが還元されます。

つまり、ファンくるは覆面調査という仕事(といっても、アンケートやフード・飲み物の写真撮影)するだけで、飲食代の30%が還元されるということです。

 

飲み会が週1あれば、かんたんに上限の20000ポイントに達することができてしまいます。思いついたときが吉日!今すぐに登録を!

www.fancrew.jp

ハピタス

飲み会がない・・・という方にもおすすめしたいのが、ハピタスの案件。

ハピタスはカード発行やマッサージ・ヘアサロンなど様々なポイントを集約しているサイトになります。

f:id:mile_framework:20170921205956p:plain

たとえば、こちらの場合は無料のクレジットカード発行で10000ポイントが付与されます。

f:id:mile_framework:20170713235545p:plain

その他にもマッサージを受けると2500円分のポイントが還元されるなど、実質0円でサービスを受けられるというものがあります。

 

*2017年11月24日追記

2017年11月から行われているマッサージ案件は初回のみ対象となり2回目以降の利用は対象外となってしまっています。よく条件が変わるのがポイントの世界であるので今後の動向を見守っていきます。

 

 

これらを繰り返すことで、月に20000ポイントは簡単に貯められるようになります。

私が一番稼げているのはハピタスのおかげです。

m.hapitas.jp

 

www.pointtown.com

 

ポイントサイトは安全なの??

結論からいうと何も心配は要りませんでした。

ちなみに、よくよく調べてみると、大手GMOという会社が運営していたり、長年運営しているようなところのみをご紹介しており、数十万円以上のポイントを私自身受け取っているため問題ないと考えています。

 

もう一度お見せします。

以下のルートを実施するとANAマイルが必ずたまります。

f:id:mile_framework:20160731124617j:plain

3ヶ月あれば、香港にマイルで行ける程度貯まります。

 

家族を巻き込めばスーパーマイラーにも!

勝手にスーパーマイラーという言葉を作りましたが、

先程の20000ポイント=>18000マイルというのは、一人あたり(1アカウントあたり)の上限になります。

つまり、ご夫婦やご家族でやると18000マイル×人数が最大値になります。私も妻と一緒にマイラー活動を行っており、実質月に36000マイルずつ増えていっています。

ドットマネーでポイントを受け取るときは名義を超えた受取も可能!

実は、PeX経由で東京メトロへポイントを交換するときは、基本全アカウントが自分のアカウントでなければなります。(当然ですね)

ただ、ドットマネーにポイントを交換する際には、マネーIDというIDがメールで送られて来て、そのIDをドットマネーに入力すると金額がチャージされるという仕組みを取っています。これは名義人に限定されません。

 

すなわち、ドットマネーに交換する際にマネーコードを他人に渡すことすら可能になるということです。これ、使えるメリットが大きいです。月に20000ポイント上限があることから、出来る限り多くのカードで分割したいですからね。

ちなみに、ANAもファミリーマイルという制度があり、夫・妻・子供が別々に貯めたマイルを合算して利用することができます。

f:id:mile_framework:20171108222709p:plain

こんな感じです。

 

陸マイラーおすすめポイントサイトはハピタス・ポイントタウン・ファンくるまとめ

今回ご紹介したポイントサイトは基本中の基本となります。

これを用いることで基本的にポイントはガツガツ貯まり始めます。

まずは、ポイントサイトに登録を行ってください!

 

mile-framework.hatenablog.com

 

その後にマイル目標シート(上リンク)を使っていただき、目標を管理しながらポイントを貯めることを実施してください!

 

 

【スポンサーリンク】