超初心者のための月2万ANAマイルを貯めるためのフレームワーク2016

ザ・クラスとSPGアメックスとANAでタダで旅行する30代SFC修行2018ブログ

わかりやすく、仕組みを考えて、素早く、ザ・クラスの取得スケジュールANAマイルを約2万マイル貯めるためのスキルを大公開

ハピタスで貯めたポイントがマイルになる!2018陸マイラーデビューの方のための基礎講座

記事【スポンサーリンク】

ハピタスで貯めたポイントがマイルになる!2018陸マイラーデビューの方のための基礎講座

 先日、ジャニーズの風間くんが飛行機のステータスが好きという特集が組まれ、飛行機に乗りまくることでステータスを得るためのポイントを得るという特集をやっていました。

 あれ、僕も2年前にやっています。笑

テレビでは、東京〜札幌をとんぼ返りするというものでしたが、それをやると同じCAさんになってしまうことがほとんどで、私自身恥ずかしくてできていません。

 

なので、あえて地元で勉強したり、マッサージしたり、観光したり、カフェしたりと1日は1往復と決めて修行をしていました。そのため、10往復程度沖縄〜東京を往復する旅行を行うことにしました。

 

私もステータスが欲しくて修行をしました。

私もステータスマニア(ちなみに、私も

 


ディズニー好きなので風間くんと同じ!笑)であり、ぶっ飛んでいるもの以外はだいたいチャレンジしています。

こんな感じです。

f:id:mile_framework:20170903064642j:plain

  • スターウッドプリファードカスタマー(プラチナステータス)
  • リッツカールトンエリート(プラチナステータス)
  • JCBザ・クラス
  • ANAプラチナ/スーパーフライヤーズ

といったところです。リッツカールトンとSPGについては、写真はゴールドですが、現在最高ランクのプラチナステータスです。

 

mile-framework.hatenablog.com

 

ザ・クラスというカードはJCBが発行するブラックカードと呼ばれるもので、JCBがオフィシャルスポンサーを努めている東京ディズニーリゾートで利用するとかなりのメリットがあります。

特にニモ&シーライダーについては、年1回程度であれば、秘密のラウンジなどを使うこともできます。それ欲しさにこのカードを申し込みました。笑

 

mile-framework.hatenablog.com

 

話を戻して、私は一般的な30歳のサラリーマンです。年収が特段高いだの、専門職だのではありません。

なぜ、マリオットの修行やANA飛行機の修行をできたのでしょうか。(金銭的な意味で)

もちろん、嫁に頼み込んだこともありますが、マイルやお金を貯める、生み出す仕組みを作ったからです。

ハピタス・ファンくるで得られる特権とは!?

私がおすすめしているのは、ハピタスやファンくるというポイントサイトとなります。

ポイントサイトは、あなたがポイントを貯めると、現金やマイルにすることができるサイトです。私はこのサイトを使って大量のポイントを創出しています。

 

なぜそんなことができるのか。

それは、うまく日常生活をポイントで紐付けしているからです。

 

それでは、質問です。 上司や同僚などと飲みに行く方が多いと思います。

あなたはその時にポイントを意識していますか??

 

 

 

はっきりいってそんな余裕がない、または後輩に任せてしまっているという方も多いと思います。ですが、それを自分でやるだけで大量のポイントを得ることができます。

それが、ファンくるという覆面調査ができるサイトです。

 覆面調査と言いつつも、アンケートのようなものであるため、そこまで重たくありません。

f:id:mile_framework:20170909073125p:plain

ある案件では、このように飲食した50%がポイント還元されるというものです。50%です!つまり、人数4人で一人5000円飲み食いすると、計20000円であります。その50%が還元されるので、10000円!

それが月に4回あるとすると40000円の創出です。笑

 

実際、ポイントがたまることを知ってから飲み会の幹事になりまくったので、とっても儲かった記憶があります。笑

www.fancrew.jp

ぜひ、気になる方はお申込みを!

 

続いてハピタス。

ハピタスも様々なサイトを取りまとめているポイントサイトとなります。

クレジットカードの案件や日常の楽天市場などもここのサイトを経由しております。

大量のポイント案件も毎日行っているので目が離せません!!

http://bit.ly/2BQevhK

 

いかがでしたでしょうか。

ポイントサイトの重要な立ち位置がわかったと思います。

ただただ現金で出すのではなく、様々なサイトを活かすことでポイントを効率的に、そして楽しくためていきましょう!!

【スポンサーリンク】