超初心者のための月2万ANAマイルを貯めるためのフレームワーク2016

ザ・クラスとSPGアメックスとANAでタダで旅行する30代SFC修行2017ブログ

わかりやすく、仕組みを考えて、素早く、ザ・クラスの取得スケジュールANAマイルを約2万マイル貯めるためのスキルを大公開

【SFC修行終了】いよいよプラチナステータス。陸マイラーになって人生が変わった経験談

記事【スポンサーリンク】

SFC修行終了でプラチナステータスを獲得

f:id:mile_framework:20161108223423j:plain

先日ブロンズステータスを獲得したばかりですが、11月の初旬のフライトを持っていよいよプラチナステータスを取得することができました。2015年の冬にマイルを集めてから約1年、プラチナステータスまでたどり着きました

私自身、新幹線の出張ばかりで飛行機に搭乗するなんてことはありませんでしたが、マイルを集める方法を駆使して、SKYCOINに交換してプレミアムクラスで沖縄などを月に1回以上満喫してプラチナステータスになりました。

 

mile-framework.hatenablog.com

 

飛行機では、当たり前のようにプレミアムクラスを利用し、朝からスパークリングやビールなどを頂き、紫芋のアイスクリームを何度頂き、修行と言う言葉がもったいないぐらい快適なプラチナステータスまでの道のりでした。

今後は、SFCカードを取得してこれからずっと上級会員で居続ける予定であります。ANAを使い倒す気を満々です。

 

ANASFC修行のこれまでの流れとマイルを大量に貯める方法のおさらい

私自身、この一年間は今までの経験とは全く違うものでした。SFC修行を行う上でお金がかかることが前提となります。例えばプレミアムクラスで東京〜沖縄間を往復する再は、およそ62000円。プレミアムポイントが5720となります。プラチナステータスには50000ポイントが必要なため単純計算で9往復が必要となり、62000×9=558000円の費用が発生します。

私自身、そのような費用が無駄で仕方なかったのでマイルを貯めてスカイコインに交換するという手段を選びました。

どういうことか?

ご存知の通り、ANAはスカイコインという電子マネーがあり、ANAマイルからスカイコインに交換することができ、飛行機の運賃などに充当できます。直接現金で航空券を買わなくてもマイルを貯めると飛行機の運賃に充当できるようになります

 

ここで、当サイトでご案内しているような「わらしべ長者」方式を用いることでマイルを大量獲得するという手段に出ました。どういうことかというと、マイルを貯めるために、インターネットのポイントサイトに登録して、そのポイントを交換することでANAマイルを貯めて航空券を購入するという方法です。

f:id:mile_framework:20160731124617j:plain

ハピタスやポイントタウンからポイントを交換すると、10000円分のポイントが9000マイルになるという王道ルートを使うことで、年間21万マイルを貯めることができます。

 

mile-framework.hatenablog.com

マイルをスカイコインに交換し、それで航空券を購入という流れを繰り返すことで、自らの出費を最小限にしました。

 SFC修行2016のルートと詳細の実体験

海外旅行+修行で約半年で5万PPとなりました。そのレグについてご紹介します。

  • 5/1 NRT-アメリカ 2217PP
  • 5/7 アメリカ-NRT 2217PP
  • 6/17 羽田-沖縄 2860PP
  • 6/17 沖縄-札幌 3892PP
  • 6/17 札幌-羽田 1675PP
  • 6/24 羽田-沖縄 2860PP
  • 6/24 沖縄-石垣 370PP
  • 6/24 石垣-羽田 3460PP
  • 7/10 羽田-福岡 850PP
  • 7/10 福岡-羽田 850PP
  • 8/28 羽田-沖縄 2860PP
  • 8/28 沖縄-羽田 2860PP
  • 10/2 羽田-沖縄 2860PP
  • 10/2 沖縄-羽田 2860PP
  • 10/9 羽田-沖縄 2860PP
  • 10/9 沖縄-羽田 2860PP
  • 10/29 羽田-沖縄 2860PP
  • 10/29 沖縄-羽田 2860PP
  • 11/4 羽田-沖縄 2860PP
  • 11/4 沖縄-羽田 2860PP

基本的にはプレ28を利用し、どうしても都合の付かないところについては、株主優待券を使ってプレミアム株主割引を適用していました。

私の個人的な感覚では、10月あたりから(周りも修行僧なのか)プレミアム特28はだんだん取りにくくなってきた印象がありました。また沖縄〜札幌便や石垣〜羽田のように1日1便、2便程度の飛行機ではプレミアム特28は競争率が高いのでほぼ取れない状態でありました。逆にいうと、株主優待件であれば1週間前でも取得することが可能でした。

飛行機代は夏が高い。年明けがおすすめな理由

私は6月〜11月という基本的に繁忙期に修行したため、羽田〜沖縄の航路において3万円を切ることがほぼありませんでした。夏のギャラクシーフライトも候補に入れていましたが、プレミアムクラスは2.3万円程度から利用できたためかなり早いタイミングで座席が埋まってしまっていました。

一方で、修行するなら冬と言います。

なぜならば修行僧でよく使われる路線が東京〜沖縄路線であるため、閑散期の冬の方が相対的に費用が安くなるためです。

もし、あなたが修行を考えているならば2017年の早い時期からスタートすることがおすすめです。

飛行機のプラチナステータスやSFCを目指すならマイル獲得は見逃せない

私がおすすめする方法は若干面倒ながらも確実にマイルを獲得する方法となります。現金で60万円程度をぽん!と出せる方ならば問題はありませんが、、、

私はそうでなかったので、いろいろと工夫しながらマイルを貯めました。

マイルを貯めたコツについてご紹介すると、

  1. ハピタスなどのポイントサイトですべて経由するようにする
  2. モニターアンケートに積極参加、飲み会をバッティングさせる

という方法です。

1.についてのハピタスなどのポイントサイトを経由というのは、インターネットの買い物やクレジットカードの発行、その他についてはすべてハピタス経由で行ったことです。ハピタスはポイント還元が高いサイトとなりますので、積極的な活用でポイント獲得につながります。

2.モニターアンケートを積極的に利用する

これはポイントタウンやファンくるにおいて、飲食後にアンケートに答えることにより、飲食代の50%〜70%をポイント還元するというものです。これは大変お世話になりました。社内の飲み会などをこれが使えるところに設定するだけで1回の飲み会で10000マイルを稼ぐこともできました。

あと、これはあまり教えたくないことでありますが、(笑)アンケート回答で、100%還元のサイトで一気にマイルを稼ぐことができました。

 

それは、ミステリーショッピングリサーチという会社です。これはミステリーショッパーとしてお店に出向いて飲食などをしてお店の店員の振る舞いや行動、言動接客態度などをレポートで報告するものになります。およそ50問というかなりの量がありますが、飲食代100%が実質還元される案件が大半なため、飲み会が無いあなたも1回で1マイル獲得も可能になります。

 

しかも、全国でアンケートが展開されているため、基本的にアンケートが無いということも少ないようです。もちろん都心のほうが案件は多いですが、地方でもガソリンスタンドの調査など様々なものがあり、アンケート自体も楽しむことができます。

ポイントサイト「ハピタス」で大量ポイントを獲得

最後に私自身は「保険比較」「クレジットカード発行」でかなりのマイルをいただきました。こちらについてはハピタスが高還元で承認も早いという印象がありました。

 

気になるなら、まず始めることが重要です。

mile-framework.hatenablog.com

 SFC修行を通して人生が変わった

 こういう言い方をするとかなりオーバーであると思いますが、この1年でかなり変わりました。飛行機なんて今までは年に1,2回程度しか乗らない生活を送っていましたが、マイルを獲得することで費用を最小限にSFCを取得することになるなんて思いもしませんでした。

 今も上記の方法を行い毎月約2万マイルをため続ける生活を送っています。そのため、毎月妻と合わせて3万マイル以上増えていっています。基本的に特典航空券はどこのエリアでも取得できるマイル数になるので北海道にしようか、沖縄にしようかという話を妻と楽しんでいます。

 マイルを通しての旅行はやろうと思えば誰でもできます。これは私が行ったので紛れもない事実です。

ただ、一つ私も周囲の人にこの魅力を伝えてマイル取得を始めた人を見ましたが、途中で面倒臭くなる人が非常に多いという印象を受けました。

個人的に思ったのが、「目標」の設定が無いとマイルを集めるのもかなり大変になってきます。

 

mile-framework.hatenablog.com

私はエクセルの目標管理シートを使って目標の管理をしながらモチベーションを上げてマイルの獲得とSFC修行を終えることができました。この目標に届くと今後の旅行の楽しみが格段に広がります。

好きなときに好きなところに行く、こうしたライフスタイルに興味あれば、絶対にマイルを貯めるべきとなります。

 

長文をお読みいただきありがとうございました。引き続き修行情報などをお届け致します。

 

【スポンサーリンク】