超初心者のための月2万ANAマイルを貯めるためのフレームワーク2020

陸マイラー大家のポイ活&SPGアメックス

初心者向け陸マイラー入門講座。爆速でマイルを貯める方法を紹介中

飛行機ステータス修行の費用は、マイルを貯めれば実質無料?!その衝撃とは!?

記事【スポンサーリンク】

f:id:mile_framework:20160618091503p:plain

飛行機ステータス修行の費用は、マイルを貯めれば実質無料?!その衝撃とは!?

いま、ステータス修行が熱いですね!

 

 

先日のテレビにおいてもステータス修行が特集が行われておりました!

mile-framework.hatenablog.com

 

 

自分は出張族じゃないから関係ない・・・・

 

 

と思っているあなた!バレていますよ。

 

 

しかし、そんなことを気にする必要はありません。

 

 

私自身、出張族ではありませんでしたが、マイルをうまく使うことで修行を格安で行うことができました。

 

 

先日お話させていただいたとおり、必要な費用は70万円ほどとなります。これが単純に飛行機代に消えていくのです。

 

 

完全な大人の遊びです。 独身ならまだしも、ご家族をお持ちの方はなおさらできないのではないのでしょうか。

 

 

でも大丈夫です。

正確に言うと、時間がかかりますが大丈夫です。

 

 

 

 

では、どんな方法であるか。

メモの準備は大丈夫でしょうか。

 

 

 飛行機代としてお金を使わず、飲食やポイントサイトの案件で、そのお金を使ってそれをポイント還元する。そしてそのポイントをマイルに交換する。

 

 

このような方法です。

 つまり、私がずっとおすすめしている方法である「覆面調査」この案件をフルに活用することでポイントを大量に貯めて、そのポイントをマイルに五月雨式に交換することで、毎月ポイントによる収入枠も確保するということです。

 

 

 

おわかりいただけたでしょうか。

飛行機代に現金を使うのではなく、ポイントサイトに現金を投入し、還元されるポイントを使ってマイルに交換し、そのマイルを元手に修行を行うということです。

 

 

 

航空会社に詳しい人ならば以下のような疑問を抱くと思います。

「マイルって、飛行機のステータスポイントはつかないのでは・・・?」

 

 

 

おっしゃるとおりでございます。

なので、マイルを普通に使うのではないのです。

 

 

それは、マイルをANAやJAL上で使える商品券に交換することです。 利便上、ANAを基準にお話させていただきます。

 

 

 

ANAはマイルをSKYコインという形に交換することができます。そして、このスカイコインは現金と同様に利用することができます。

 

 

 

マイルからスカイコインに交換するときは、倍率レートがかかるため、ちょっとお得感があります。

 

 

 

f:id:mile_framework:20160618091503p:plain

 1.6倍であることからかなりのメリットがあります。ANAゴールドカードも各種ポイントサイトから申し込みができるので、ぜひそのカードを作ってください。

 

 

 

 

 ここであなたはには左から2番めのANAゴールドカードまたはプレミアムカードを保有して頂く必要があります。50000マイル⇒8万円分のスカイコインを目指すことがポイントです。

 

 

 

これを繰り返すことで

  1. 飲食の覆面調査を中心にポイントを貯める
  2. 貯めたポイントをマイルに交換する
  3. マイルをスカイコイン(現金相当)に交換する
  4. 交換したスカイコインで航空券を購入する

 

 

この組み合わせを繰り返すことで、”修行費用”を安くすることができます。

 

厳密には、手出しの値段はあまり変わらないかもしれません。

 航空券に70万円をつぎ込むより飲食や消費を購入することで生活の一部を豊かにして、ポイントも貯まるというライフスタイルを実現することができます。

 

 

 なので、ポイントサイトを使ってポイントを貯めるという作業は超重要となります。よってポイントサイト5選をあなたにお届けいたします。

 

 モチベーションが上がっている今、登録をしてしまいましょう! 

 

絶対登録すべき、ポイントサイト5選とは

数多くあるポイントサイトの中からポイントサイトを絞ってお届けいたします。まずは、以下5つのポイントサイトに登録することをおすすめいたします。
■ファンくる
陸マイラー特別
■ハピタス
■ポイントタウン
■i2i
 
■モッピー
 
 え?!複数のポイントサイトでやると各サイトのポイントが分散してしまって交換最低基準まで満たないんじゃないの!?と思われる方がいらっしゃると思いますが、大丈夫です。
 
 ドットマネーとPeXという集約できるサイトを使えばカンタンに集約できます。むしろ取りこぼしポイントをなくすためにもこのようにポイントサイトを登録することをおすすめいたします。