超初心者のための月2万ANAマイルを貯めるためのフレームワーク2019

陸マイラー大家のマイル・SPGアメックスポイントの大量獲得術

初心者向け|会社員の傍ら不動産経営してANA陸マイラーとして仕組みを作り、マイルを大量獲得するための術をフレームワーク化。人生を豊かにしたい。

シカゴ国際空港ポラリスラウンジーシカゴ空港ビジネスクラスラウンジに潜入してみた!

記事【スポンサーリンク】

シカゴ国際空港ビジネスクラスラウンジーポラリスラウンジに潜入してみた!

こんにちは。

 私はマイラーとして2016年にプラチナを取得し、以後スーパーフライヤーズでラウンジ利用をさせていただいております。最近はファーストやビジネスクラスにも乗ることが多くなりましたが、マイルを節約するためにエコノミークラスを利用することが多いです。

 

 そこで、プレミアムメンバーの方はスターアライアンスゴールドに認定されるため、空港におけるラウンジが無料利用できます。私もその特典をありがたく使わせていただいております。

 

 一方で、スタアララウンジでは入れず、ビジネスクラスに搭乗しないと利用できないラウンジがあります。

  例えば、タイ航空のバンコクのビジネスクラス専用ラウンジオーキットスパラウンジがその一つです。

mile-framework.hatenablog.com

 

 前置きが長くなりましたが、ユナイテッド航空にも同様にスターアライアンスゴールドでは利用できないラウンジが開設されました。それが、ポラリスラウンジです。

 今回はポラリスラウンジについてご紹介をしたいと思います。

シカゴ国際空港ポラリスラウンジに初潜入!

 今回は、オーランド→シカゴ→羽田の路線を利用する際にシカゴ羽田間がビジネスクラスであったため、ラウンジを利用することにしました。

f:id:mile_framework:20190905114218j:plain

 POLARISLoungeときれいに佇んでいます。このラウンジは新装オープンしたそうです。ユナイテッド航空では今後もポラリスラウンジを増やす計画とのことです。

 

f:id:mile_framework:20190905114335j:plain

ラウンジはビジネスクラス専用とのことなので、比較的空いてあります。ハブ空港のシカゴなので、ポラリスラウンジはかなりの広さがありました。

 

f:id:mile_framework:20190905114311j:plain

フードメニューもチーズや

f:id:mile_framework:20190905114317j:plain

ホットミールなど様々な種類があります。さすがビジネスクラスラウンジですよね。

f:id:mile_framework:20190905114322j:plain

飲み物は、お酒・紅茶なども飲み放題です。

f:id:mile_framework:20190905114546j:plain

ちなみにバーカウンターが作られており、バーテンダーがその場所で作っております。

f:id:mile_framework:20190905114519j:plain

シャワールームや休憩室もポラリスラウンジにはあります。

f:id:mile_framework:20190905114625j:plain

ポラリスラウンジはデイベッドとシャワールームがあります。入場のときの受付とは別の箇所にこのデイベッドとシャワールームの受付があります。

f:id:mile_framework:20190905114911j:plain

f:id:mile_framework:20190905114740j:plain

 ちなみにでいべっど はこのような感じです。ホテルというよりは、おしゃれなラウンジのようです。これはカーテンと壁で仕切られている空間で搭乗時間に余裕がある場合などにとてもおすすめな箇所です。

 シャワーも同様で無料で利用することが可能です。

f:id:mile_framework:20190905115532j:plain

こちらは羽田国際線のラウンジと同じような感じでした。二回りほど広い作りでした。シャワーは固定式で、ハンドシャワーではありません。

 

いかがでしたでしょうか。シカゴ空港にできたビジネスクラス専用ラウンジのポラリスラウンジに潜入してみました。

こちらは、プレミアムメンバー(スターアライアンスゴールド)では利用できないラウンジです。あくまでもビジネスクラス以上を使ったときに利用できるラウンジなので、お間違いなく。

これからも面白い情報をどんどんアップしていきたいと思います。よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

【スポンサーリンク】