超初心者のための月2万ANAマイルを貯めるためのフレームワーク2019

陸マイラー大家のマイル・SPGアメックスポイントの大量獲得術

初心者向け陸マイラー入門講座。爆速でマイルを貯める方法を紹介中

子供連れだけでなくカップルでも楽しめる!海の幸など北海道まるごと楽しめるルスツリゾート徹底ガイド!

記事【スポンサーリンク】

子供連れだけでなくカップルでも楽しめる!海の幸など北海道まるごと楽しめるルスツリゾート徹底ガイド!(ウエスティンルスツ宿泊)

f:id:mile_framework:20190502133307j:plain

 今回はウエスティンルスツリゾートに宿泊をして、ルスツリゾートを思いっきり楽しむという視点でご紹介をしたいと思います。

 

 マリオットグループの一つのブランドであるウエスティンの宿泊レポートについてはこちらを御覧ください。 

mile-framework.hatenablog.com

 

 ルスツリゾートはウエスティンホテルの他、ルスツリゾートホテルの2つの棟を中心に構成されています。遊園地側にあるのがルスツリゾートホテル、そして国道を挟んだタワー側がウエスティンルスツとなっており、両者はモノレールで接続されています。

 

今回、ホテル以外のリゾート自身の魅力をお伝えしたいと思います。

北海道ラフティングのアクティビティはやっぱり良い!(おすすめ)

今回私達は北海道のアクティビティとして、ラフティングを行うことにしました。リゾート内にアクティビティの予約センターがあり、最短で当日から行うことができます。

実際に今回は、当日に予約してみることにしました。ラフティングのおすすめ情報です。

 

まず、ルスツリゾートホテル側にあるアクティビティカウンターに行きます。ラフティングをしたい旨を伝えると、その場で予約してもらいました。

出展:ルスツリゾートアクティビティカタログ

https://rusutsu.co.jp/download/issue/749/link_file/summeractivity.pdf

 

 

 今回参加するアクティビティは、ニセコラフティングクラブという箇所で、ホテルから送迎バスで30分程度離れた箇所にある施設になります。

 

ラフティングは通常価格6000円+税となりますが、ホテル宿泊があると5000円+税となり、お得感が増します。

 

集合時間にアクティビティカウンターに再集合します。

f:id:mile_framework:20190502134408j:plain

ラフティング専用の送迎マイクロバスにて30分程度移動します。羊蹄山がとてもよくきれいに言えます。

 春先はドライスーツを着てラフティングをするため、実際に濡れても良い服と着替えを持っていくのみで大丈夫です。水着などは春先では不要です。なお、夏場では水着を着る必要があるため、予めの持参が必要となります。

f:id:mile_framework:20190502134720j:plain

コースは季節や水の量により変わるとのことです。今回のコースは羊蹄山が見える箇所を中心に約12km下りました。所要時間は着替え等を含めると4時間ほどかかります。

f:id:mile_framework:20190502134910j:plain

実際にラフティングの途中は高さ5m程度のダムを下るポイントも出てきます。

f:id:mile_framework:20190502134956j:plain

スリル抜群です。

 

なお、ラフティングは季節により参加できる年齢が限られています。小学生が参加可能なラフティングは6月上旬〜10月下旬のみとなっていますのでご注意ください。

 

海の幸を楽しむならオクトーバーフェストというブッフェ

続いて、北海道の食を楽しむならおすすめしたいのが、ルスツリゾートホテル内にあるブッフェ「オクトーバーフェスト」というお店です。

f:id:mile_framework:20190504084030j:plain


 

こちらは予約不要の17時〜の営業時間となっており、北海道のグルメを楽しむことができるレストランとなっています。なお、ルスツリゾート側のホテルとなりますが、ウエスティンに部屋付が可能となります。(マリオットの20%対象外)

f:id:mile_framework:20190504084052j:plain

札幌のスープカレー(かなり辛め)も提供されています。

f:id:mile_framework:20190504084206j:plain

海鮮の他、カニ・トウモロコシ・貝類の焼きや、天ぷら、北海道の牛ステーキも目の前で調理して提供されます。

f:id:mile_framework:20190504084146j:plain

デザートはプリンやケーキなど一通りのものはあります。

f:id:mile_framework:20190504084219j:plain

また、海鮮のいくら・マグロなどは乗せ放題。この点は最高です。

f:id:mile_framework:20190504083612j:plain

その他ルスツリゾート内は子供が飽きない工夫がいっぱいです。ちょっと昔を感じるような人形のショーであったり、

f:id:mile_framework:20190504083522j:plain

ホテル間を結ぶモノレールは子供も興味津津です!

そしてメインの遊園地です。

 

f:id:mile_framework:20190505071302j:plain

ジェットコースターばかりの絶叫遊園地です。ジェットコースターは回転率が悪く待ち時間が多いです。北海道の中に遊園地ってちょっとおもしろいです。

子供連れだけでなくカップルでも楽しめる!海の幸など北海道まるごと楽しめるルスツリゾート徹底ガイド!

いかがでしたでしょうか。

ルスツリゾートを連泊して楽しんでみました。カップルはもちろん家族も十分に楽しめる内容でした。

今回ワタシがリゾートで使った金額は全部で5万円ほどでした。1泊などの短期ではなく3泊程度の中期宿泊もおすすめしたいホテルでありました。

 

mile-framework.hatenablog.com

mile-framework.hatenablog.com

 

【スポンサーリンク】