超初心者のための月2万ANAマイルを貯めるためのフレームワーク2019

陸マイラー大家のマイル・SPGアメックスポイントの大量獲得術

初心者向け陸マイラー入門講座。爆速でマイルを貯める方法を紹介中

ザ・ウエスティン・ルスツリゾートは全部屋メゾネット!!満喫&快適度が高いホテルを徹底レポート

記事【スポンサーリンク】

ザ・ウエスティン・ルスツリゾートは全部屋メゾネット!!満喫&快適度が高いホテルを徹底レポート

f:id:mile_framework:20190502124250j:plain

 今回はマリオット・ウエスティンブランドで唯一北海道にあるのがザ・ウエスティン・ルスツリゾートです。隣接に遊園地などがあるほか、カニ食べ放題のレストランなど北の幸も十分に味わえる場所がルスツリゾートです。今回は、部屋について徹底分析いたします。

 

なにがすごいかというとウエスティン・ルスツリゾートは全室がメゾネットタイプとなります。早速部屋に入ってみます。

f:id:mile_framework:20190502125705j:plain

今回はホテル側のは計らいでアップグレードしていただきました。花火が見える角部屋にしていただきました。

 

ちなみにマリオットのサービスであるスイートナイトアワードは申請しませんでした。

f:id:mile_framework:20190502130132j:plain

 スイートナイトアワードは1泊につき1ポイント分を使用するため、複数宿泊の場合はそのポイントが消費されてしまいます。

 

部屋にはいるとまずはベッドルームがあります

部屋は2階分から入るようなイメージです。まず、部屋に入るとするにベッドルームがあります。テレビなど最低限な設備があります。

f:id:mile_framework:20190502125015j:plain

なお、リビングエリアは1階部分にあるためにベビーカーなどはちょっと厳しいかもしれません。なおベビーカーなどを止めるスペースは十分あります。

f:id:mile_framework:20190502125134j:plain

ベッドルームにはありがたいUSB充電もあります。お水も2本常備です。

階段を降りるとそこにはリビングルームがありました

f:id:mile_framework:20190502125211j:plain

続いて階段を降りた下がリビングルームとなります。

f:id:mile_framework:20190502125256j:plain

今回アサインしていただいた部屋は角部屋のために窓がとても多いことが印象的です。リビングルームにはソファーとテレビ、そしてミニキッチンがあります。

f:id:mile_framework:20190502125334j:plain

下から見上げるとこのようなイメージです。外に出るときは上に上る必要があります。

f:id:mile_framework:20190502125403j:plain

続いてキッチンです。キッチンスペースはシンクとコーヒーメーカー、ケトルが用意されています。(火やレンジはありません)

f:id:mile_framework:20190502125511j:plain

キッチンには冷蔵庫もあります。

初期は何も入っておりません。

f:id:mile_framework:20190502125530j:plain

なんでも使えるのでこのようななにも入っていないのもいいですね。

 備品としてはコップも用意されています。この部屋はエキストラベッドを使うと4名でも利用が可能な部屋です。よってコップなどが予め用意されています。

f:id:mile_framework:20190502125605j:plain

続いて水回りです。

f:id:mile_framework:20190502130344j:plain

洗面所は、高級ホテルと同様にダブルシンクとなっております。

お風呂は洗い場付きとなっていますので、安心です。しかし、ちょっと古いイメージがあります。

f:id:mile_framework:20190502130627j:plain

 きれいではありますが、どうしても築年数がある程度あるためにちょっと古さがあります。ここは仕方ない部分なのでなんともいえません。

ウエスティンルスツの様々なサービス等について

まず、長期滞在者向けのランドリーサービスがあります。ホテルに丸投げすることもできますがある程度の費用がかかってしまいます。そこで助かるのがセルフランドリーサービスです。

f:id:mile_framework:20190504083015j:plain

グランドフロアの奥にあります。

f:id:mile_framework:20190504083024j:plain

洗濯機は1回300円、乾燥機は30分につき100円です。

f:id:mile_framework:20190504083103j:plain

ちゃんと洗剤も用意されています。

ウエスティンルスツリゾートのスポーツジムについて

ルスツリゾート内に宿泊者が24時間使えるジムも用意されております。

f:id:mile_framework:20190504083218j:plain

有酸素運動用のバイクとランニングマシンが2台程度あるのみです。

f:id:mile_framework:20190504083228j:plain

とてもシンプルな作りとなっていました。

なお、1回500円で、ニューバランスのスニーカー、ウエア上下を貸してくれるレンタルサービスもあります。

ルスツリゾートが温泉化!?

 なお、敷地内には大浴場が用意されています。広いのでそちらもおすすめとなります。また、2019年7月より敷地内の大浴場は温泉になります。いまリゾート用の温浴施設を作っていてビジター向けに大きな温泉も開業する予定です。

 どんな温泉になるのか楽しみです。

 

ルスツリゾートのホテル間はモノレールで接続。

ウエスティン側とルスツリゾートホテル側は国道を挟んでおり歩いて10分程度かかります。その間をつないでいるのがこのモノレールとなります。

f:id:mile_framework:20190504083522j:plain

天井が低い面白いモノレールでした。

f:id:mile_framework:20190504083534j:plain

ちなみに料金等はかかりません。なお、このモノレールは自動運転ではなく人による操縦でした。スタッフさんはずーっと乗っていることに驚きを感じました。なお、モノレールは7時〜23時までの運行となっております。

 

ルスツリゾート内ホテルについて

 ウエスティン滞在者もルスツリゾート側のホテル施設を使用することができます。特に屋内遊園地周辺のショップやレストランについてはウエスティン滞在者も部屋掛けも可能となっております。

f:id:mile_framework:20190504083612j:plain

メルヘンな世界です。

f:id:mile_framework:20190504083724j:plain

f:id:mile_framework:20190504083735j:plain

GWや夏休みなど特定時期には花火もあがります!

ゲレンデで音楽と合わせて花火を行いました。毎日20時から開催です。メイン会場はルスツリゾートホテル側ですが、ウエスティンからも見ることができます。

f:id:mile_framework:20190504083829j:plain


 ルスツで一番オススメ!海の幸を堪能!オクトーバーフェストレストラン 

こちらのレストランはルスツリゾート側になります。(なので20%オフ対象外です)大人6000円程度のディナーブッフェを提供しています。

f:id:mile_framework:20190504083943j:plain

 17時オープンでその15分前はかなり混み合います。子供にも人気のため、早めから行くことをおすすめします。なお、現時点で予約はできないとのことです。

f:id:mile_framework:20190504084030j:plain

蟹、食べ放題です。このカニの迫力がとてもすごいです。

f:id:mile_framework:20190504084052j:plain

 札幌スープカレーもあります。

 その他、シェフのキッチンでは天ぷら・ステーキなどを作ってくれております。

f:id:mile_framework:20190504084103j:plain

シェフにより魚介類なども直接提供されます。

f:id:mile_framework:20190504084206j:plain


ということで、どーん!

f:id:mile_framework:20190504084219j:plain

いくらやマグロは盛りたい放題です。

なお、こちらのフリードリンクは、お茶・オレンジジュースのみとなり、お酒は別途料金がかかってしまいます。

 

ザ・ウエスティン・ルスツリゾートは全部屋メゾネット!!満喫&快適度が高いホテルを徹底レポート

いかがでしたでしょうか。

北海道を満喫できるのがルスツリゾートホテルとなります。

 

 私はSPGアメックスを所持しているため、ゴールド会員からスタートしましたが、レイトチェックアウトやエンハンスドルームへのアップグレードなど様々な特典がありました。

 今回、ほとんど部屋付で旅行を楽しめたのでポイントがザクザク貯まっていきました。SPGホテルは自社利用に対しては多くのポイントを付与するため、とてもお得になります。

 

 というわけで、マリオット等での高級ホテルを使っての夏休みの旅行などを考えられている方は、SPGアメックスの加入を強くおすすめします。

 あと、滞在していてわかったのがほとんどが子連れ。高級ホテルのラウンジでもリゾート地であれば全く問題ありません

 むしろステータスが上がってチェックインが座ってできるようになるなど、様々な特典があります。総合的なことも考えてSPGアメックスをおすすめいたします。

 

SPGアメックスは紹介による加入が一番オトク。

 

SPGアメックスには様々な特典が付帯されます。また申込みは友人等の紹介から入った方がよいと思います。入会ポイントが、紹介によるポイントが一番オトクになります。

f:id:mile_framework:20180620000908p:plain

 もし周りに紹介の方がいらっしゃらなければ私がご紹介をさせていただきます。LINE@のお友達登録後にすぐに紹介用URLを貼っております。

友だち追加

 ぜひLINE@にもご登録をお願いいたします。ちなみにですが、あなたの個人情報は私にはつたわりません。LINE@のシステム上、人数のみしかわからないようになっています。

mile-framework.hatenablog.com

 

【スポンサーリンク】