超初心者のための月2万ANAマイルを貯めるためのフレームワーク2019

陸マイラー大家のマイル・SPGアメックスポイントの大量獲得術

初心者向け|会社員の傍ら不動産経営してANA陸マイラーとして仕組みを作り、マイルを大量獲得するための術をフレームワーク化。人生を豊かにしたい。

ザ・ウエスティン・ルスツリゾート プラチナ・チタンメンバーのラウンジ特典について

記事【スポンサーリンク】

ザ・ウエスティン・ルスツリゾート プラチナ・チタンメンバーのラウンジ特典について

f:id:mile_framework:20190430112217j:plain

 2019年から始まったマリオットボンヴォイ。実際にホテルによって特典が異なるため、現地に行ってから特典に気づくこともあると思います。

 今回は、北海道にあるザ・ウエスティン・ルスツリゾートにマリオットボンヴォイエリートメンバーとして宿泊をしてきましたので、その際のラウンジ特典についてご紹介をしたいと思います。

 

 

まず、私の状況についてお話をしたいと思います。

  • マリオットボンヴォイチタンエリート(マリオットプラチナチャレンジ組)
  • 宿泊は4泊(2019年のGW)

 

マリオットの上級会員であるプラチナエリートをすぐにゲットできる裏ルートの方法については以下を御覧ください。

mile-framework.hatenablog.com

 

プラチナ・チタンメンバー向けラウンジサービス一覧

f:id:mile_framework:20190502120721j:plain

ザ・ウエスティン・ルスツリゾート プラチナ・チタンメンバーのラウンジ特典一覧

  1. ロビーラウンジアトリウムにて10時〜23時の飲み物が無料(専用メニューあり)
  2. 軽食が10時〜23時の間無料(専用メニューあり)
  3. アルコールメニューがイブニングタイム(17時〜19時)は無料(専用メニューあり)

まず、ザ・ウエスティン・ルスツリゾートには、プラチナ・チタン専用のメンバーラウンジはありません。リゾートはほとんど専用ラウンジはありませんが、本ホテルもありませんでした。

f:id:mile_framework:20190502120441j:plain

 ですが、プラチナメンバー向けにロビーラウンジの一角をラウンジ相当のスペースとして開放しており、メンバーである旨をスタッフに話をすると専用メニューを持ってきてもらえます。

 一般向けのメニューより大きい見開き1ページメニューとなります。

ここで特記すべき点としては、飲み物だけでフードも無料であるということです。

実際にイブニングタイムにラウンジにお邪魔して内容についても確認してきました。まずは、ビールです。

f:id:mile_framework:20190502120840j:plain

さすが北海道、サッポロビールのクラシックです。私自身全然知らなかったのですが、サッポロのクラシックは北海道内限定とのことです。

f:id:mile_framework:20190502121014j:plain

 続いて小さなハンバーガーです。1口では食べられないサイズとポテト(冷凍)が提供されます。このようにホットミールもすべてオーダー形式で持ってきてもらえます。

f:id:mile_framework:20190502121137j:plain

続いて、冷たいオードブルです。冷たいオードブル・温かいオードブルです。かなりのボリュームがあります。チーズやサーモン、ウインナーなどが提供されます。

f:id:mile_framework:20190502121236j:plain

続いて小さなサラダです。こちらもそれなりの量があります。

 

f:id:mile_framework:20190502121342j:plain

 その他本日のスープなどがあり、全てを頼むとこのようにかなりのボリュームになります。滞在に十分な感じです。

ザ・ウエスティン・ルスツリゾート プラチナ・チタンメンバーのラウンジ特典のフードメニューはほぼ変わらず。

 今回4日間滞在するにあたり毎日ラウンジにお邪魔させていただきましたが、メニューは基本的には同様です。

 

 他のホテルお専用ラウンジのブッフェは料理が変わったりすることもあるかと思いますが、ザ・ウエスティン・ルスツリゾートはメニューは変わらず一緒でありました。なお、本日のスープは毎日変わっておりました。(ミネストローネ、かぼちゃスープなど)

f:id:mile_framework:20190430115354j:plain

 とはいえ、フードが提供されているメンバー専用ラウンジもあまり多くはないことからこちらのホテルも非常に貴重な感じであるかと思います。

 

 特にイブニングタイムでは北海道限定のサッポロクラシックがラウンジ価格(¥800円)が無料となるのはかなり大きいです。貧乏人の私はこれだけで5000円分以上飲んでいます。

 

 ザ・ウエスティン・ルスツリゾートラウンジのまとめ

  今回はザ・ウエスティン・ルスツリゾートのラウンジは全時間のドリンクの他フードまで提供されている唯一のホテルになります。もし北海道のマリオット系列に来るならばぜひ候補に入れていただきたいホテルです。

 

mile-framework.hatenablog.com

 

 

【スポンサーリンク】