超初心者のための月2万ANAマイルを貯めるためのフレームワーク2019

陸マイラー大家のマイル・SPGアメックスポイントの大量獲得術

初心者向け|会社員の傍ら不動産経営してANA陸マイラーとして仕組みを作り、マイルを大量獲得するための術をフレームワーク化。人生を豊かにしたい。

シェラトン都ホテル東京宿泊レポートマリオットボンヴォイプラチナエリートでの宿泊アップグレードは!?

記事【スポンサーリンク】

シェラトン都ホテル東京宿泊チタンエリートでの宿泊レポート

 今回は、シェラトン都ホテル東京に宿泊してまいりました。

 

 私は今回チタンエリートのため、アップグレード(スイート含む)の対象であります。シェラトン都ホテルは、都ホテルという母体が運営をしておりシェラトンのブランドをかぶって営業しています。

 

それでは早速見ていきましょう。

 

 

まず、スペックですが、シェラトン都ホテルは東京都港区にあるホテルで、

f:id:mile_framework:20190323143958p:plain

 マリオットカテゴリーは6となり、宿泊に50000ポイント必要なホテルとなりま す。なお、SPGアメックスの無料継続特典も利用できます。現金で宿泊の場合は、1泊28420円とのことです。

 

 今回はSPGアメックスの継続特典を使った宿泊であったので、宿泊料は無料となります。そのため、どのような部屋なのかな?!と気になっていました。

 

 なお、スイートナイトアワードのアップグレードの対象外ホテルでありました。なので、せっかくスイートナイトアワードが10もあるのに全く使えませんでした・・・。これは都ホテルが運営母体だからでしょうか・・・。

 

 早速ホテルに向かいます。今回は自動車で行くことにしました。ちなみに駐車場は1泊1500円とかなり良心的です。15時入庫、翌17時出庫でも料金は1500円でありました。

早速都ホテル東京に到着。

f:id:mile_framework:20190323144447j:plain

 

 wikipediaによるとシェラトン都ホテル東京は、1979年築の484室の大規模なホテルです。そのとおりかなり古めな印象を持ちました。

f:id:mile_framework:20190323145053j:plain

 

 チェックインカウンターはマリオットボンヴォイ専用カウンターなどはなく至ってシンプル。宿泊台帳はタブレットで電子化されているようでしたが、私の場合は紙でサイン。なんともシンプルです。

 

f:id:mile_framework:20190323145155j:plain

 ホテルを見回すときれいに整備されていますが、どうしてもふるさだけは目立ってしまいます・・・・。

シェラトン都ホテル東京チタンエリートのちからで、スタンダードからデラックスに。

f:id:mile_framework:20190323145229j:plain

 今回はスタンダードルームからデラックスのお部屋にアップグレードしていただきました。ありがとうございます。

 今回は仕方ないですね・・・。

f:id:mile_framework:20190323145333j:plain

 お部屋もシンプルです。WIFIも強い電波が飛んでいました。全体的に落ち着いた間接照明がメインでした。机はパソコンを行う私にとってみればとても嬉しい限り。

窓からの景色は東京とは思えない緑が広がっています。

f:id:mile_framework:20190323145345j:plain

横が明治学院大学その奥が高層マンションです。

夜景とかではない眺望もたまにはいいですね

f:id:mile_framework:20190323145358j:plain

お風呂はユニットバスでした。

ここは時代なのか、仕方がないです。最近開業したマリオットホテルはシャワーブースまたはお風呂は独立しているのがほとんどであったので、シャワーカーテンを使うホテルがビジネスホテルぐらいでした。

f:id:mile_framework:20190323145406j:plain

とはいえ、水回りはとてもきれいに整備されていました。シンクは1つです。

f:id:mile_framework:20190323145414j:plain

ミネラルウォーターも2本無料で置かれていました。このようなサービスはとてもありがたいです。

f:id:mile_framework:20190323145425j:plain

そして、ネスプレッソも用意されていました。地味に助かります。

ちなみにアメニティも普通のものでありました。パジャマのような寝間着も用意されているので、そこは安心できます。

マリオットボンヴォイのカードに。

 宿泊はいままでプラチナ・ゴールドとそれぞれ名称が記載されていたカードケースでしたが、今回からはステータスは記載されずに「ELETE」と記載されるのみになったようです。

f:id:mile_framework:20190323145436j:plain

 今回は、アップグレードは1段階上のデラックスルームでありました。ホテル側からは素敵アップグレードに感謝いたします。マリオットはSPGアメックスやプラチナチャレンジを通して上級会員になると様々な特典が用意されています。

 

mile-framework.hatenablog.com

 

mile-framework.hatenablog.com

 

 マリオット制覇の旅はまだまだ続く・・・・。

【スポンサーリンク】