超初心者のための月2万ANAマイルを貯めるためのフレームワーク2019

陸マイラー大家のマイル・SPGアメックスポイントの大量獲得術

初心者向け|会社員の傍ら不動産経営してANA陸マイラーとして仕組みを作り、マイルを大量獲得するための術をフレームワーク化。人生を豊かにしたい。

マリオットリワードカテゴリーが2019年3月5日変更にされるって!?日本への影響は!?

記事【スポンサーリンク】

マリオットリワードカテゴリーが2019年3月5日変更にされるって!?日本への影響を分析してみる

 

f:id:mile_framework:20190203221510j:plain

 今回、マリオットリワードのポイント宿泊のレートが2019年3月から変更になることが発表されました。日本の影響について調べてみます。

セントレジス大阪はカテゴリーダウン、ルネッサンスとウエスティンがアップ

ズバリ、新カテゴリーは以下のとおりです。

ホテル名 旧カテゴリ 新カテゴリ 新必要ポイント(通常期)
ルネッサンス沖縄リゾート 6 7 60000
セントレジス大阪 8 7 60000
ウェスティン大阪 5 6

50000

 

 今回発表されたカテゴリー変更を見ると、日本で影響があるのはこの3ホテルです。しかもセントレジス大阪はカテゴリーがランクダウンしました。(8から7)

 一方で、リゾートであるルネッサンス沖縄リゾートが6から7へ。そして、ウェスティン大阪もなぜか5から6へと上がっています。

(個人的にはなぜ上がるのかが不思議です・・・)

 

 その他のホテルは現時点では据え置きのようです。

マリオット・ホテルの今後のカテゴリとポイント一覧

現在のマリオット・ホテルのカテゴリについて確認してみましょう。

こちらは公式サイトからの引用となります。

ホテル名 ポイント カテゴリ
Courtyard Shin-Osaka Station 35,000 5
Courtyard Tokyo Ginza Hotel 35,000 5
Courtyard Tokyo Station 35,000 5
Four Points by Sheraton Hakodate 25,000 4
Fuji Marriott Hotel Lake Yamanaka 35,000 5
Izu Marriott Hotel Shuzenji 35,000 5
Karuizawa Marriott Hotel 35,000 5
Kobe Bay Sheraton Hotel & Towers 35,000 5
Lake Biwa Marriott Hotel 35,000 5
Moxy Osaka Honmachi 35,000 5
Moxy Tokyo Kinshicho 35,000 5
Nagoya Marriott Associa Hotel 35,000 5
Nanki-Shirahama Marriott Hotel 35,000 5
Okinawa Marriott Resort & Spa 50,000 6
Osaka Marriott Miyako Hotel 50,000 6
Renaissance Naruto Resort 35,000 5
Renaissance Okinawa Resort 60,000 6→7
Sheraton Grand Hiroshima Hotel 35,000 5
Sheraton Grande Ocean Resort 35,000 5
Sheraton Grande Tokyo Bay Hotel 50,000 6
Sheraton Hokkaido Kiroro Resort 35,000 5
Sheraton Miyako Hotel Osaka 35,000 5
Sheraton Miyako Hotel Tokyo 50,000 6
Sheraton Okinawa Sunmarina Resort 50,000 6
Suiran, a Luxury Collection Hotel, Kyoto 85,000 8*
The Kiroro, a Tribute Portfolio Hotel, Hokkaido 35,000 5
The Prince Gallery Tokyo Kioicho, a Luxury Collection Hotel 85,000 8*
The Prince Sakura Tower Tokyo, Autograph Collection 50,000 6
The Ritz-Carlton, Kyoto 85,000 8*
The Ritz-Carlton, Okinawa 60,000 7
The Ritz-Carlton, Osaka 60,000 7
The Ritz-Carlton, Tokyo 85,000 8*
The St. Regis Osaka 60,000 8*→7
The Westin Awaji Island Resort & Conference Center 35,000 5
The Westin Miyako Kyoto 35,000 5
The Westin Osaka 50,000 5→6
The Westin Rusutsu Resort 60,000 7
The Westin Sendai 35,000 5
The Westin Tokyo 50,000 6
Tokyo Marriott Hotel 50,000 6
Yokohama Bay Sheraton Hotel & Towers 35,000 5

 日本では、フォーポイント・バイ・シェラトンがカテゴリ4の25000ポイントが最低のランクとなっています。

 一方、最高のランクは2019年始動のランク8となっており、ザ・リッツ・カールトン京都、ザ・リッツ・カールトン東京、ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町、ラグジュアリーコレクション翠嵐、となります。

 

マリオットの新プログラム「マリオットヴォイボイ」も2月13日からいよいよ始まります。これからどのようになるのかが楽しみですね!

 

 

 

 

 

【スポンサーリンク】