超初心者のための月2万ANAマイルを貯めるためのフレームワーク2019

陸マイラー大家のマイル・SPGアメックスポイントの大量獲得術

初心者向け|会社員の傍ら不動産経営してANA陸マイラーとして仕組みを作り、マイルを大量獲得するための術をフレームワーク化。人生を豊かにしたい。

中部国際空港セントレアの航空会社ラウンジをSFC会員で利用してみた

記事【スポンサーリンク】

中部国際空港セントレアの航空会社ラウンジを利用してみた

 今回は中部国際空港のラウンジについてご紹介します。

 通常、羽田空港などは、飛行機のラウンジはJALはサクララウンジ、ANAはANAラウンジと航空会社ごとに用意されています。一方、セントレアのラウンジは、JALとANAが共同運用しています。

 

早速ではありましたが、ラウンジの潜入を行ってみました。

ラウンジはあまり広くありませんが、ソファー席とテーブル席とあります。テーブル席はLANケーブルと電源コンセントが設置されています。

f:id:mile_framework:20190105060622j:plain

大体40席程度でしょうか。(数えておりません)

飛行機の便数も少ないのでゆったりと過ごすことができます。

f:id:mile_framework:20190105060636j:plain


 なお、セントレアの航空会社ラウンジは、セキュリティエリア内にあり、外にはラウンジは設置されておりません。

 

 

おなじみのドリンクマシンにまさかの機能が!?

f:id:mile_framework:20190105060827j:plain

 

 航空会社ラウンジ同様にアルコール類も無料提供されています。ここで気になったのが、自動ビールマシン(私はそう呼ぶ)に、ハイボール機能がついていました。

 ANAラウンジなどでは、ビール(沖縄はオリオンビール)があり、あとは焼酎や日本酒というのがメインでありましたが、ここのラウンジは、なんとハイボールのも飲めます。

f:id:mile_framework:20190105061006j:plain

文字通り、飲み放題です。笑

特にプッシュする内容ではありませんが、、、、JALは標準なのでしょうか。おわかりの方教えていただけると幸いです。

 

その他、お菓子なども用意されています。

国際線のようなフードでは当然ありませんが、袋に入ったお菓子が提供されているので、出発までの時間をゆったりと過ごすことができます。

 

いかがでしたでしょうか。

今回はセントレアのラウンジについてご紹介させていただきました。

 

引き続き、様々な情報を提供できればなと思います。

 

 

【スポンサーリンク】