超初心者のための月2万ANAマイルを貯めるためのフレームワーク2019

ザ・クラスとSPGアメックスとANAでタダで旅行する30代SFC修行2019ブログ

わかりやすく、仕組みを考えて、素早く、ザ・クラスの取得スケジュールANAマイルを約2万マイル貯めるためのスキルを大公開

ザ・リッツ・カールトン沖縄のカバナルームについて大分析!|SPGアメックスで宿泊するお得な泊まり方

記事【スポンサーリンク】

ザ・リッツ・カールトン沖縄のカバナルームについて大分析!|SPGアメックスで宿泊するお得な泊まり方

f:id:mile_framework:20181123065402j:plain

 今回は、ザ・リッツ・カールトン沖縄のカバナルームについて大分析いたします。ザ・リッツ・カールトンに興味のある方に向けて記事を書いてみます。私は2018年に東京・大阪・京都と宿泊し、そして日本で唯一のリゾートに佇むリッツ・カールトン沖縄に行き、日本国内のリッツカールトンを2018年で制覇しました。

 31歳でこのような生活ができるようになったのもSPGアメックスとの出会いです。その点については別のブログでまとめています。今回は、部屋についてご紹介をいたします。

 

mile-framework.hatenablog.com

ザ・リッツ・カールトン沖縄のうち5室だけがカバナルーム

 まず、カバなルームについてご紹介したいと思います。リッツカールトン沖縄は、海から離れた高台の位置にあり、眼の前がゴルフ場となっており広大な敷地を見下ろせる様になっています。

 カバナルームはザ・リッツ・カールトン沖縄の1階部分に位置しています。

f:id:mile_framework:20181123063544j:plain

部屋の全体はこのような形でソファーが入る十分な大きさになります。そして、ホテル自慢のカバナが外に見えます。

部屋の各設備について見ていきたいと思います。

 

まず、玄関入ってすぐあるのがネスカフェのドルチェ

f:id:mile_framework:20181123063721j:plain

玄関入ってすぐの位置にあります。こちらの台の中に、ワイングラスやお茶など飲み物の関係が収納されています。

f:id:mile_framework:20181123063848j:plain

続いて洗面台になります。洗面台はおなじみの2ボールタイプです。

f:id:mile_framework:20181123063922j:plain

そして、向きを変えると屋外も見えるお風呂になります。1階のカバナルームからは外の風景は見えないですが、2階以上ですと屋外がよく見えるようになっています。

お風呂にはバスソルトなどバスグッズも充実しています。

f:id:mile_framework:20181123065255j:plain

 

f:id:mile_framework:20181123064130j:plain

なお、壁にあるリモコンを押すと上からカーテンが降りてくるようになっています。

なお、シャワーブースは別にあります。

f:id:mile_framework:20181123064144j:plain

アメニティは安定のAspreyとなります。

f:id:mile_framework:20181123065108j:plain

f:id:mile_framework:20181123065226j:plain

 

アメニティについてですが、

  • 歯ブラシ
  • クシ
  • 爪とぎ
  • ひげそり
  • シェービングフォーム
  • マウスウォッシュ
  • 石鹸

一通りものもは揃っていますので、アメニティを持参する必要はないと思います。

また、リッツカールトン内はサンダルを利用することができます。(レストランなどはNG)

f:id:mile_framework:20181123065330j:plain

ちゃんとサイズに合わせておいておあります。よくよく見るとリッツカールトンのロゴ入りです。寝巻きもちゃんと完備されています。

f:id:mile_framework:20181123065616j:plain

 

 

f:id:mile_framework:20181123064245j:plain

トイレもシャワータイプとなっています。こちらも安定のTOTOです。

 

続いてミニバー関係です。

f:id:mile_framework:20181123064903j:plain

 ミニバーは部屋に備え付けられています。リッツカールトンのロゴの入ったペットボトル以外はすべて有料となります。ホテル内にはコンビニはありません。(ホテルショップはあります)お菓子などを大量に食べたいという方は持ち込むことをおすすめします。

 

ザ・リッツ・カールトン沖縄のカバナについて

そして、いよいよ外にあるカバナに向かいます。

f:id:mile_framework:20181123064340j:plain

カバナはプライベートゾーンとなっており、プールへの間には鍵で開く扉が設置されています。外からは覗けない構造になっています。

一方で、2階以上の部屋からカバナは覗くことができます。なので、カバナ利用時は水着着用が必要となります。

f:id:mile_framework:20181123064513j:plain

重厚な扉でパブリックスペースとプライベートスペースを分離しています。

こちらの重厚な扉を開けると

f:id:mile_framework:20181123064753j:plain

すぐプールがあります。なお、10月末に入りましたが、常温のためにとても寒いです。

 

f:id:mile_framework:20181123064555j:plain

 カバナ横のジャグジーは、ジェットバスと泡が出るようになっています。ホテルによっては騒音防止の観点から利用時間が定められているところが多いですが、特に時間制限などは書いていません。

 

ザ・リッツ・カールトン沖縄でのルームサービスは!?徹底検証

せっかくであったので、テラスで食べたいな・・・と思いまして朝食はリッツ・カールトンのルームサービスにしました。そのレポートは別途お送りさせていただきます。

 

ザ・リッツ・カールトン沖縄カバナルームのまとめ

 今回はデラックスルームからのアップグレードでカバナルームに案内していただきました。カバなルームはザ・リッツ・カールトン沖縄内でも5部屋しかありません。ホテルの部屋は設備は他の部屋と同様でありますが、カバナ内にあるジャグジーやソファーでゆったり過ごすのがおすすめです。

 私がお伺いしたのは10月末でありました。8月などのハイシーズンですと、リゾートホテルですがお子さんで賑わうとのことでした。ある意味落ち着いた大人のリゾートを体験したいという場合はちょっと時期を外すとなおさら良いと思います。

 今回、屋外プールに無理やり入ったのですが、寒くて仕方ありませんせんでした。10月末の屋外プールは沖縄でも不可能ではありませんがかなり寒いです。

 いかがでしたでしょうか。ザ・リッツカールと沖縄のカバナルームについてお届けいたしました。SPGアメックスとの組み合わせをおすすめいたします。

 SPGアメックスに興味ある方はLINE@をぜひご登録ください!ご紹介も承っています 

 

【スポンサーリンク】