超初心者のための月2万ANAマイルを貯めるためのフレームワーク2019

陸マイラー大家のマイル・SPGアメックスポイントの大量獲得術

初心者向け|会社員の傍ら不動産経営してANA陸マイラーとして仕組みを作り、マイルを大量獲得するための術をフレームワーク化。人生を豊かにしたい。

改悪後でもSPGアメックスカードが良いとおすすめする理由

記事【スポンサーリンク】

改悪後でもSPGアメックスカードが良いとおすすめする3つの理由

f:id:mile_framework:20180923015010p:plain

 SPGアメックスといえば、陸マイラー界では知らない人がいないクレジットカードです。SPGプラチナチャレンジなど、一時期はマリオットホテルに宿泊する際に、SPGアメックスがあればラウンジが無料などの特典があったので大人気となっていました。

 

 ところが、2018年の8月にSPGとマリオットが完全統合されて、SPGアメックスで付与されるゴールド会員ステータスでは、部屋のアップグレード・レイトチェックアウトが主な特典となり、今までのようなラウンジが利用できるなどの特典はなくなってしまいました。

 

 ですが、SPGアメックスカードは今でも十分活躍できるカードです。今回はその視点でご紹介したいと考えます

 

還元率は最大1.25%JALでもANAでも外資系でもマリオットでも使えるポイント

 私自身は、世の中のポイントの中で、マイルが一番であると考えています。その理由は、マイルを活用してビジネスやファーストクラスに乗ることで、たった10万マイルが200万円のファーストクラスが乗れる価値になるからです。

 SPGアメックスですとマリットやリッツカールトンやシェラトン等の高級ホテルが無料宿泊(ポイント宿泊)ができてしまいます。

 

アメックス改悪で年間上限制限8万マイルも対象外!使えば使うほど最強なのがSPGアメックス

 個人的には旅行やワンランク上の楽しみを人生に入れたい!という目的であれば、楽天カードリクルートカードよりもマイルを生み出すカードをおすすめします。

 その中で、SPGアメックスカードというのは、選択肢が、ホテル・航空会社・その他に多岐にわたり、さらに年間の移行制限がないことが大きな特徴です。

 

 ご存知のかたもいらっしゃると思いますが、アメックスは2019年1月よりANAマイルにできる年間マイルの制限がより厳しくなります。

メンバーシップリワードプラスに登録済

  • 2018年12月31日までマイル付与完了分
    80,000ポイント(80,000マイル)まで
  • 2019年1月1日からマイル付与完了分
    40,000ポイント(40,000マイル)まで

 メンバーシップリワードに未登録

  • 2018年12月31日までマイル付与完了分
    16,000ポイント(80,000マイル)まで
  • 2019年1月1日からマイル付与完了分
    80,000ポイント(40,000マイル)まで

対象のクレジットカードは以下のとおりです。

  • アメリカン・エキスプレス・カード(アメックスグリーン)

  • アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(アメックスゴールド)

  • AMEX・プラチナ・カード(アメックスプラチナ)

  • アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード(アメックスビジネスカード)

  • アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード(アメックスビジネスゴールド)

  • アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード(アメックスビジネスプラチナ)

  • アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード

  • アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード

 

 ビジネスアカウントカードも同様になります。ほぼすべてのアメックスカードが対象ですね。基本的にはクレジットカードは8万マイル以上はNGということになります。

 

 マイルを大量に貯めたとしても使えるマイルが少なければ本末転倒となります。特にファーストクラスやビジネスクラスを狙っている方ですと、年間8万マイルでは正直少なすぎます。

SPGアメックスのメリット:ホテルでの割引や特典が最強クラス。

先日宿泊したリッツカールトン沖縄では、ポイントでタダで宿泊しましたが、なんとアップグレードされてカバナルームになりました。

f:id:mile_framework:20181108213019j:plain

最高のおもてなしでした。

 さらに、リッツカールトン内でのレストランでは、ゴールド会員は15%オフ、プラチナ会員では20%オフの特典もあります。(リッツカールトン沖縄の場合)

 

 高級ホテルでは、8%の消費税に加えて13%のサービスチャージがかかります。ですが、SPGアメックスを保有することでのゴールドやプラチナではその分をある程度補填できるぐらいまでの割引を受けられます。

 シェラトンなどの国内ホテルでも同様に割引キャンペーンを実施しています。

 

まとめ:SPGアメックスを私が全面に押す理由

 SPGアメックスは年間マイルの制限などがない上、外資系含めて様々な航空会社にマイルを交換することができます。

これだけでもメリットとしては大きいです。ですが、SPGアメックスカードはそれだけにとどまらず、ホテルのポイントにも当然交換できます。

 SPGアメックスは飛行機にもホテルにも交換できる魔法のカード(私の意見)なのです。しかも、マイル交換時のカード還元率は1.25%になります。

 

 もちろん、目的が買い物であれば、amazonカードやリクルートカード、楽天カードをの方がいいですが、1ポイントの価値は1円です。

 一方でマイルの場合はビジネスクラスなどに乗れば1マイルの価値が8円程度になり飛躍的に上がります。

 私もSPGアメックスカードを保持して素敵な経験をさせていただいています。あと、SPGアメックスはホルダーの方からの紹介特典がもっとも良いです。

 あなたも興味あるならばぜひ紹介を受けていただければと思います。もし、紹介者がいないという場合は私のライン@にご登録をお願いいたします。

 必要な手続きのやり方をご説明させていただきます。

 なお、私のライン@はおかげさまで1100人を超える大きなものになりました。本当にありがとうございます。ライン@の場合は誰が登録されているわからないので、お気軽に登録をお願いいたします!

 

 

 

【スポンサーリンク】