超初心者のための月2万ANAマイルを貯めるためのフレームワーク2019

陸マイラー大家のマイル・SPGアメックスポイントの大量獲得術

初心者向け|会社員の傍ら不動産経営してANA陸マイラーとして仕組みを作り、マイルを大量獲得するための術をフレームワーク化。人生を豊かにしたい。

香港国際空港からUBERで九龍への行き方。UBERを使いこなせ!

記事【スポンサーリンク】

香港国際空港UBERパーフェクトガイド!これがわかれば怖くない!

f:id:mile_framework:20180718231845j:plain

(2019.1.20リライトしています。)

 ご存知の方も多いUBER。香港でも利用することができます。羽田からの深夜便で行くと、朝が4時とか5時とか到着になってしまいます。

 エアポート・エクスプレスの始発が5:50であるので、1時間以上待ちが生じてしまうので時間つぶしをしている方も多く居ると思います。

 

 香港の多くのホテルは、朝部屋があいていればチェックインもさせてくれますし、部屋がいっぱいでもスパを利用させてもらえたりと様々なサービスがあります。私が今回宿泊したザ・リッツ・カールトン香港も予め部屋が空いていたようでアップグレードして部屋に通していただきました。

 

朝香港の移動はUBERの選択肢も!

 朝の移動はタクシーかUBERかのいずれかになります。タクシー料金についてよくわかりませんが、予めルートや値段が決定するUBERですといろいろな安心感があります。そして香港は英語が使えるので中国語で説明も不要です。

 

 早速ではありますが、朝香港国際空港でのUBERの呼び方についてご説明したいと思います。

UBERを香港空港で使うにはパーキング1に向かう

香港にて到着してアプリを起動すると、

f:id:mile_framework:20180718235047p:plain

このように、駐車場に行くように促されます。

 

f:id:mile_framework:20180718235143p:plain

ちなみに香港国際空港では、フリーWIFI設備があります。UBERにはその接続の方法まで記載されています。

 

 

ピックアップ場所が指定されているのでそちらに向かう必要があります。実は香港国際空港ではパーキング1とパーキング4がピックアップの対象箇所となっています。

今回はパーキング1について説明します。

f:id:mile_framework:20180718232556j:plain

香港国際空港で到着ロビーを出るとMTRのりばとバスや第二ターミナルへの連絡通路がほぼ到着コンコースの中央にあります。こちらからパーキングに向かいます。

f:id:mile_framework:20180718232711j:plain

パーキング1の案内に沿って行くと、バスターミナルと書かれたところに出ます。

ここから右奥に進んでいきます。

f:id:mile_framework:20180718233756j:plain

このまま進んで横断歩道を渡ります。

 

f:id:mile_framework:20180718233904j:plain

案内にはAZONEと書かれています。このまま進みます。

 

f:id:mile_framework:20180718233936j:plain

こちらでピックアップすることができます。

実際にアプリを見ると、

f:id:mile_framework:20180718235544p:plain

このように自分の位置(青)で表示されてピックアップの場所が黒く表示されます

。その黒に向かう形で歩いていくだけでOKなので心配いりません。

 

そのまま配車の依頼をかけて、相手が受託すると

f:id:mile_framework:20180718235751p:plain

このようにマッチングが成立した旨が通知されます。

 

 

香港国際空港から九龍にあるザ・リッツ・カールトン香港までの値段は!?

f:id:mile_framework:20180718234131p:plain

朝5時台にも関わらず複数台近くにUBERがいることがわかります。そして、一般車であるUberXでは、HK$214.47で有ることがわかります。

こちらは1台の料金ですので、一人あたりHK$107.24であることがわかります。

他の航空手段について調べてみる

空港〜クーロン駅のスマートチケットがHK$105であるのでほぼ同額で有ることがわかります。

ただし、エアポート・エクスプレスは、日本で事前にクレジットカードで決済できます。

【30%割引】香港エアポートエクスプレス(機場快線)QRコード乗車チケット(片道/往復) - KKday

こちらで購入するとQRコードが送られてきて、そのコード直接入場することができます。

 

なので、MTRとUBERはほぼご角の状態でした。

ちなみに、香港ディズニーランドに行く場合ですと空港からはエアポート・エクスプレスででなければならないため、UBERの方が安くなります。

UBERの乗車中について

 私が乗車した運転手は星4.5以上の優秀な方でした。リッツカールトンに行く旨を伝えると、世界で一番高い客室のホテルであることや、世界で一番高いところにあるバーの話になりました。

 英語ができる方だったのでかなり楽でした。

USBケーブルもあり自由に充電していいよ〜という形でした。

また、景色が楽しめるのもプラスポイントでした。

エアポート・エクスプレスでは橋梁走行中はトンネル同様にそとの景色を楽しむことができません。香港特有の超高層ビルなどを楽しむのはバスかタクシーまたはUBERであると香港に来たぞ!という気持ちになれます。

f:id:mile_framework:20180718235407j:plain

 

いかがでしたでしょうか。UBERは意外とハードルが低いです。一度チャレンジしてみることをおすすめします。

UBER登録するならプロモーションを使うと無料乗車もできる!

f:id:mile_framework:20190120195727p:plain

実は、Uberの登録がまだなら、紹介による登録プロモーションで、最大2000円分の乗車が無料になるクーポンを現在配布しています。

https://www.uber.com/invite/yjsm6u

 もし、Uberに乗る可能性があるのであればぜひとも登録することをおすすめします。私は東京でもUberをたまに使っています!

 

mile-framework.hatenablog.com

mile-framework.hatenablog.com

mile-framework.hatenablog.com

mile-framework.hatenablog.com

 

【スポンサーリンク】