超初心者のための月2万ANAマイルを貯めるためのフレームワーク2016

ザ・クラスとSPGアメックスとANAでタダで旅行する30代SFC修行2018ブログ

わかりやすく、仕組みを考えて、素早く、ザ・クラスの取得スケジュールANAマイルを約2万マイル貯めるためのスキルを大公開

リッツ・カールトン京都 ホテルプール&フィットネスに初潜入

記事【スポンサーリンク】

リッツ・カールトン京都 ホテルプール&フィットネスに初潜入

 初潜入シリーズで続いてはリッツ・カールトン京都のプール&フィットネスについてです。ホテルの方とお話をさせていただきプールを見させていただいた際に、リッツ・カールトン京都内で一番綺麗な場所(インスタ映えしそうな場所!)であるとのことでした。笑 早速レポートいたします。

 

f:id:mile_framework:20180630202236j:plain

落ち着いたプールにプールサイドのベッド。スチームサウナ・サウナが別にあります。

f:id:mile_framework:20180630202310j:plain

フィットネスは24時間利用可能で、プールは朝6時半〜22時まで利用可能とのことです。スタッフさんが入り口で受付をしていただけます。

また、水着は持参しなくてもレンタルがあり、無料です。トレーニングウェアは1点500円+税とのことです。

ちなみに、女性の方向けですが、水着にはパッドが無いようです。予め用意する必要があります。

要件ついてまとめますと、

  • リッツ・カールトン京都のプールは無料
  • 営業時間は6時半〜22時(フィットネスジムは24時間)
  • 部屋からバスローブでいくことが可能
  • フィットネスジム・プールにもロッカールーム(無料)がある
  • 水着のレンタルは無料(フィットネスは有料)

 

スパへ&フィットネスフロアの行き方

実は、プライベート重視なリッツカールトンの特性上、かなり迷路です。初めてフィットネスジム&スパに行くときは私自身も迷い案内していただきました。

部屋から行けるのはエレベーターだけ。最下層であるB2に降りる必要があります。

エレベーターにてB2に降りると

f:id:mile_framework:20180630202754j:plain

”和”をモチーフにしたモニュメントがあります。

よく見ると、スパレセプションと矢印が書かれています。

f:id:mile_framework:20180630202813j:plain

 

f:id:mile_framework:20180630202859j:plain

その先はこのような廊下が続きます。はじめての方は不安になると思いますがそのまま進んで問題ありません。水着はレセプションで借りることができます。

 

プールない設備について:プールは様々な装備があり、新聞・バスローブなどはあります

f:id:mile_framework:20180630203002j:plain

プール内にはミネラルウォーター、新聞、バスローブ、タオルが常備されています。

f:id:mile_framework:20180630203132j:plain

プールサイドにはお茶・水・ペッドボトルのミネラルウォーターが常備されています。

f:id:mile_framework:20180630203148j:plain

またおしぼりとりんごも。

最後にスチームサウナ。

f:id:mile_framework:20180630204242j:plain

スチームサウナもあります。(普通のサウナとは別にあります。)

 

ロッカールームのまとめ

部屋からの場合はバスローブ+スリッパでフィットネス・スパまで直行が可能です。(スタッフ確認済み・私達が実施済み)

フィットネススパ内にはロッカールームがあります。こちらも装備が完備されていたのでご紹介をさせていただきます。

f:id:mile_framework:20180630204500j:plain

ロッカールームは当然ながら、男女別です。

f:id:mile_framework:20180630204515j:plain

浴場もあります。

f:id:mile_framework:20180630204556j:plain

ロッカールームには歯ブラシ・クシ・マウスウォッシュが完備されています。

f:id:mile_framework:20180630204620j:plain

個別の鍵付きロッカーとアメニティ関係・水着の脱水機などがあります。

f:id:mile_framework:20180630204537j:plain

こちらは自由に使うことができます。

リッツ・カールトン京都スパ&フィットネス潜入について

 今回、初めて利用させていただきました。また人が誰もいない朝6時半を狙っていったので、写真も取らせていただくことができました。

 プールは友人時間帯の6時半〜22時、フィットネスジムは24時間利用できますので、ホテルライフを楽しむのであればぜひプールをご活用いただくことがおすすめです。また、プールの利用や水着の利用は無料となります。

 

リッツ・カールトン京都は他の日本にあるリッツカールトンよりも”和”の演出が素敵です。ぜひ一度行かれることをおすすめいたします。

 

mile-framework.hatenablog.com

mile-framework.hatenablog.com

 

 

【スポンサーリンク】