超初心者のための月2万ANAマイルを貯めるためのフレームワーク2016

ザ・クラスとSPGアメックスとANAでタダで旅行する30代SFC修行2018ブログ

わかりやすく、仕組みを考えて、素早く、ザ・クラスの取得スケジュールANAマイルを約2万マイル貯めるためのスキルを大公開

プーケット国際空港のプライオリティパスを使ったラウンジ体験をしてみた

記事【スポンサーリンク】

プーケット国際空港のプライオリティパスを使ったラウンジ体験をしてみた

 

 先日のタイ航空のラウンジに続き、プーケット国際空港のプライオリティ・パスを使ったラウンジを体験してみました。個人的な好みは、タイ航空のラウンジよりもこちらのプライオリティパスで使えるラウンジです。

 今回はプライオリティ・パスで利用できるプーケット国際空港のレポートを行います。

プーケット国際空港で使えるプライオリティ・パスのラウンジは2箇所

  • 出国検査場のエリアの6−9番搭乗口の入り口付近に1箇所
  • 出国検査場から1つ上の階のタイ航空ラウンジ奥トイレの横

 今回は1番目のラウンジに行ってきました。プーケットからバンコクに行く際はバンコク乗継便で海外に出国する人と、国内に留まる人が同じ飛行機に搭乗します。ただ、ターミナルが建物がことなるため、国際線ターミナルの人は国内線ターミナルまで誘導されることになります。その入口はこのラウンジの横であるため、搭乗時間ギリギリまでこちらのラウンジで過ごすことができます。

f:id:mile_framework:20180507221818j:plain

とてもおしゃれな雰囲気でカフェのような作りです。ラウンジ内からは外が見渡せます。また、タイ航空のラウンジとは異なり、部屋としているため、空調がしっかりと効いています。また無料WIFIも完備していました。

f:id:mile_framework:20180507221939j:plain

カウンターブッフェスタイルで、グリーンカレーなども用意されています。

f:id:mile_framework:20180507221957j:plain

軽食ではパンやクッキーなどが中心です。ちゃんとジャムなども用意されていました。

f:id:mile_framework:20180507222030j:plain

飲み物はタイのコカ・コーラ、スプライトをはじめ、タイビールなども用意されています。プライオリティ・パスで入場できる上、お酒も無料で提供されます。

プーケット国際空港プライオリティパスで入れるラウンジまとめ

搭乗口6〜9番に近いラウンジなので、バンコク経由で出国される方が使いやすいラウンジとなっています。ラウンジ内もモダンな作りになっているので早めに到着されてもゆっくり休めると思います。

 

mile-framework.hatenablog.com

 

 

【スポンサーリンク】