超初心者のための月2万ANAマイルを貯めるためのフレームワーク2016

ザ・クラスとSPGアメックスとANAでタダで旅行する30代SFC修行2018ブログ

わかりやすく、仕組みを考えて、素早く、ザ・クラスの取得スケジュールANAマイルを約2万マイル貯めるためのスキルを大公開

SFC上級会員でANA特典航空券でビジネスクラスを初めて予約しました!

記事【スポンサーリンク】

SFC上級会員でANA特典航空券でビジネスクラスを初めて予約しました!

 私は2015年からANAの上級会員になるために修行をしていたり、特典航空券を使って様々なところに行ったりしましたが、ビジネスクラスに乗ったことはありません

 

今回のゴールデンウィークは初めてビジネスクラスに乗ってみようと思います。今回の行き先はプーケットです。

リゾート地として有名なプーケットですが、実は東南アジアに行くことも初めてです。色々とドキドキ続きな旅行になりますが、早速特典航空券を取りました。

f:id:mile_framework:20180415223258p:plain

 妻と二人旅になりますので、12万6千マイル必要でした。一人6万3千マイルとなります。

これを通常の料金で行こうとすると、

f:id:mile_framework:20180415223529p:plain

こちらの通り、二人で40万8120円となります。

なお、GW料金なので高騰したかとおもいますが、40万8120円はかんたんに出せる金額ではありません。

なお、これはエコノミークラスです。

先程ご紹介した12万6000マイルはビジネスクラスのマイル数です。

こちらをビジネスクラスの料金で検索を行うと以下のとおりになります。

f:id:mile_framework:20180415223819p:plain

88万8480円!!!

な、なんということでしょう・・・あたりまえですが、ホテル代は別です。

一方マイルであれば12万6000ポイント+21340円の税金やサーチャージの支払いのみなので、その差は歴然!!

 

そうです、だからマイルを貯めることを勧めています。

 

「マイルなんてためても意味がないのではないか・・・」

「マイル貯めるためにポイントサイトでお金を使うぐらいなら、直接航空券を買ったほうがマシ」

 

その考えもわかりますが、いかがですか。これが事実です。

 マイルと現金の比較 マイル 航空券
クラス ビジネス ビジネス
現金支払い 21,340円 888,480円
必要マイル 126,000マイル -
マイルを貯める費用※ 308,571円 -

※マイルを貯める費用はすべてポイントサイトで現金を使ってためたことを想定し、ANA-Nimocaカードで70%の交換をした場合の試算です。

 

あくまでも試算ベースではありますが、30万円の費用を払うと、本来80万円のビジネスクラスの座席が購入できるようになるということです。

マイルのメリットはこのときに発揮できます。

ANAはマイルがためやすく、使いづらい!?いや、使えましたけど・・・

よくJALと比較されて、ANAのマイルはためやすいが、常に満席になって使いづらいという話も聞きます。

結論からいうと、ANAのマイルは貯めやすく、使いやすいというのが私の持論です。確かに、ハワイ便の年末年始やGWにいつでも予約が取れるかというと取れません。

私個人的にはそのような高望みはしておらず、今回のようにGWにプーケット、前回のように連休にカリフォルニアのようなことを考えているため、ANAのマイルが使いづらいと感じたことは少ないです

 

海外旅行にいつでも行きたい!という魅力を感じるのであればマイルを貯めることをおすすめします

私の結論としては、海外に行きたいのならマイルを貯めることをおすすめします。

 

mile-framework.hatenablog.com

 

 

mile-framework.hatenablog.com

 

【スポンサーリンク】