超初心者のための月2万ANAマイルを貯めるためのフレームワーク2019

陸マイラー大家のマイル・SPGアメックスポイントの大量獲得術

初心者向け|会社員の傍ら不動産経営してANA陸マイラーとして仕組みを作り、マイルを大量獲得するための術をフレームワーク化。人生を豊かにしたい。

マリオットリゾートワイキキビーチインルームダイニング(ルームサービス)の特徴について

記事【スポンサーリンク】

マリオットリゾートワイキキビーチインルームダイニング(ルームサービス)の特徴について

今回、マリオットリゾートワイキキビーチのルームサービスについてまとめてみました。マリットリゾートワイキキにはどんなサービスがあるのでしょうか。価格帯などについても検証してみます。

f:id:mile_framework:20180225064352j:plain

マリオットワイキキビーチのルームサービスの呼び出し方法

部屋の電話機にて41番を押すことで電話をかけます。どこも共通ですが、時間帯によりメニューが一部異なります。

 

マリオットワイキキビーチのルームサービス<朝食編>

まず、朝食になります。午前6時〜11時にオーダーできるメニューとしては

  • クラシックブレックファスト($28〜$24)
  • 3エッグオムレツ($25〜)
  • モダンクラシック($22〜)

となります。クラシックはマフィンやベーコンなど2つの卵料理やじゃがいもを使ったものとなります。

とちなみにオプションなどで、トロピカルフルーツは$10程度となります。

ドリンク関係となりますが、

ジュース(アップルジュース)はスモールサイズで$7、ラージサイズで$10

といったところになります。

リゾートならではのフルーツ盛り合わせもある

 

ハワイリゾートで楽しみたいのがフルーツ盛り合わせ。

f:id:mile_framework:20180225065056j:plain

めちゃくちゃハワイ感が出ていますね。

いかがでしたでしょうか。

マリオットハワイのルームサービスについてでした。

 

 

 

 

 

【スポンサーリンク】