超初心者のための月2万ANAマイルを貯めるためのフレームワーク2016

ザ・クラスとSPGアメックスとANAでタダで旅行する30代SFC修行2018ブログ

わかりやすく、仕組みを考えて、素早く、ザ・クラスの取得スケジュールANAマイルを約2万マイル貯めるためのスキルを大公開

ジャニーズの風間くんが飛行機修行(JGC・SFC修行)をステータスのためにしたんだって。

記事【スポンサーリンク】

ジャニーズの風間くんが飛行機修行(JGC・SFC修行)をしたんだって。

 ※超人気記事につき追記しています。(18/3/4)

本ブログを見ていただいている方なら気になったのではないでしょうか。昨日日テレ系の沸騰ワードという番組で、ジャニーズの風間くんが飛行機修行をしてステータスを得るという取り組みが紹介されていました。

調べてみると、ジャニーズの風間くんがステータス好きと公表したのは今回ではなく、前々からいろいろな番組で言っていました。

ただ、密着という形では今回が初のパターンになります。

 

風間くんが言っていたステータスとは!?

あえて初心者向きに書こうと思います。

飛行機会社には電車と違い、会員を優遇する上級会員という枠があります。この上級会員には、1年間で飛行機をある基準以上乗った人を航空会社が認定する制度で、JALやANAそれぞれ自分の上級会員を持っています。

これがステータスと呼ばれるもので、ANAの場合、ダイヤモンド、プラチナ、ブロンズなどと区分けがされており、搭乗の実績のポイントの積み重ねで判定されます。

 

出張族などはこのポイントがどんどん溜まって(しかも会社の経費で)いきますので、1年間で自然とある基準まで達します。

航空会社からも、自社に囲みこみを行いたいため、できるだけ利用の多いお客様には手厚くします。当然ですね。

その手厚さの代表例が、

  • 航空会社のラウンジ利用
  • 荷物の優先受取
  • 優先チェックインカウンター
  • 優先搭乗

などです。なんとなくイメージがつくのではないでしょうか。

 

f:id:mile_framework:20170123222610j:plain

知っている方は知っていると思いますが、飛行機の預け荷物のタグにこのような赤いものがついている人を見たことありませんか?

これがついているといつでも早く荷物が出てきます

出張族でない人があえて飛行機を乗りまくって上級会員までたどり着くために行うことを属に修行と呼ぶ

では、一般人はどうでしょうか。

あなたも出張は年に何回ありますか。

 

私は飛行機の出張はほぼありません。

あなたもそうなのではないでしょうか。

 

なので、飛行機に自分で乗ります。

 

しかも、目的地で何をしたいというわけではありません。

なので、同じ日に戻ってきます。

 

もっというと、同じ日に

 

①東京→沖縄、沖縄→東京

②東京→沖縄、沖縄→東京

 

などと、同じ日に沖縄に2回行くという猛者もいます。笑

 

ちなみに、私は現地での滞在をしっかりしたかったのでこのようなフライトはありませんが、

 

①東京→沖縄

②沖縄→北海道

③北海道→沖縄

 

ということはやったことあります。笑

沖縄でソーキそばをたべ、北海道でラーメンと海鮮を食べて東京に戻るということを1日でやりました。笑

それで晴れて上級会員になりました。

 

mile-framework.hatenablog.com

 

なぜ、ステータスを目指すのか。それは1回の修行で一生のメリットがあるから

f:id:mile_framework:20170924003305p:plain

通常、上級会員の制度は翌年の3月までの期限となります。(事前サービスを除く)

なので、基本的には上級会員として扱われるのは1年が原則となります。

 

ではなぜ、修行をするのか。

 

それは、上級会員だからこそ持てるクレジットカードに申し込むと、そのカードを保有している間ずっと上級会員でいられるからです。

 

カードを所持するだけ(年会費1万円程度)で、ずっと上級会員を維持できるからです。

  • 航空会社のラウンジ利用
  • 荷物の優先受取
  • 優先チェックインカウンター
  • 優先搭乗

これが一生使えます。

 

これはメリットが大きいですよね。

 

風間くんもこれを目指しています。

ちなみに風間くんはJAL&ANA両方のステータスを得ることになりますので、

どちらも上級会員です。笑

テレビだと半永久的に会員になれるとのことですが、これは有料のクレジットカードを維持することが条件となっています。この点はご注意ください

 

 

実は、JALの上級会員になるとディズニーシーのBBBが抽選なしで見られ、ディズニーシーの秘密のラウンジも利用可能

 

あなたもディズニーの秘密のラウンジは聞いたことがあると思います。

特定の上級顧客などをもてなすためのラウンジです。

実は、JALで上級会員になると年間に回数制限はありますがJALのラウンジを利用することができます。

ディズニー好きなら、獲得するメリットが大きいのがJALとなります。

 

自己資金がなくても大丈夫!実ポイントサイトでポイントを貯めながら行えば実質費用が格安になります。

けど、飛行機にって高い!というイメージがあると思います。

はっきりいうと、

修行を行うと、50万円ほどの費用がかかります。

 

飛行機に50万!?無理っしょ!?

 

という方も多いと思います。

 

実際に私もそうです。

 

ではどうするのか、という視点に立って考えます。

答えは、私の以前の行動にあります。

 

mile-framework.hatenablog.com

 以前のブログに答えをまとめました。

私はもっぱらANA専門でありますが、JALも同じくポイントサイトを経由すれば貯めることができます。

これの意味は、

飛行機に使うなら他のことに使って、プラスで飛行機も乗れる

ということです。

??

という方も多いと思いますが、ぜひブログをご一読ください。

 

まとめ、ジャニーズの風間くんが飛行機修行(JGC・SFC修行)をステータス

2015年に私もマイルを貯める・ステータスに興味を持ち始めて、2016年にステータスを獲得しました。

しかし、いまほど盛り上がっていなかったというのがあり、今が最高潮に達していると思います。

 

注意事項としては、陸マイラー業界は、ポイントサイトの交換などを駆使して以下に効率よくマイルを貯めるかということを行っていきます。

すなわち、改善もあれば改悪もあります。

 

2018年3月には、今までのANAの陸マイラーの王道ルートであったソラチカルートと言うものがなくなります。

ですが、他のルートや考え方もあるので、ぜひ本ブログなどを見ていただき、勉強をしていただければと思います。

 

マイルを貯めるのも、ステータスを貯めるのも決して難しくはありません。

頑張っていきましょう。

自己資金をかけなくても修行が可能な理由とは!?

飛行機に50万も払うのはもったいない!そんな方もいらっしゃると思います。当然ですね。

実は、私は自己資金は10万円ぐらいで、残りはポイントを貯めて2016年に修行を行いました。

f:id:mile_framework:20161231010209p:plain

こんなに修行しています。笑

 

実は飛行機はポイントと相性がものすごく良いんです。

 

今すぐ登録すべきポイントサイトとは!?

f:id:mile_framework:20160719233130p:plain

飲食をするだけでその60%分のポイントが戻ってくる??

知らないとそんなポイントサイト

 

実は、覆面モニターという飲食をしてレポートを提出するだけでポイントが還元されるサービスがあるのをご存知でしょうか。

お店も数百対象店舗があるので、あなたの飲み会のスケジュールに合わせられれば、ポイントが本当にザクザクたまります。

このポイントをマイルに交換して、ANAスカイコインに交換すれば、飛行機に実質費用をかけずに修行を行うことができます

 

 

このサイトって知っていますか?
インターネットでポイントが貯まるサイトです。

■ハピタス
■ファンくる
■PONEY
■ポイントタウン
 

 とりあえず、これを登録しましょう。

なぜ、ポイントサイトを使うと、タダに近い金額でマイルが貯められるようになるのかはこちらでご紹介しています。

 

mile-framework.hatenablog.com

 

 

 

LINEに登録いただければ、大人の事情を踏まえた話をいろいろできると思います。

(なお、LINEは私から見て、誰が登録しているかわからないシステムになっています。)

 

いま、2018年最新情報を取り入れながら新しいマイル修行のプログラムを作成しています。最新情報はラインで展開するのでぜひご登録をお願い申し上げます!

 

マイルを貯めるのはかんたんです。

f:id:mile_framework:20180301232146p:plain

ちなみに今年2018年1月にハワイ2名が往復したのにこのマイル数です。

ちなみにハワイは35000マイルです。いま17万マイルあるので単純あと4回程度往復できることになります。

月に60万マイルというサイトもありますが、確実を狙いませんか。

私がお教えできる方法では月に60万マイルはもらえませんが、確実にマイルが貯まっていきます。

 

【スポンサーリンク】