超初心者のための月2万ANAマイルを貯めるためのフレームワーク2019

陸マイラー大家のマイル・SPGアメックスポイントの大量獲得術

初心者向け|会社員の傍ら不動産経営してANA陸マイラーとして仕組みを作り、マイルを大量獲得するための術をフレームワーク化。人生を豊かにしたい。

【ハピタス】陸マイラー初心者におすすめするハピタスで超効率的な案件の探し方

記事【スポンサーリンク】

【ハピタス】陸マイラーポイントアップ案件についてまとめてみました

 いろいろ2018年に入って、ソラチカルートが閉鎖されることが発表されるなど、事件が起こっていますが、ハピタスなどでポイントを貯めるという視点では、今までと変わりありません。ルートが変わるだけでいずれにしてもポイントが必要になることは変わらないので、ポイント集めは引き続き続けていきましょう。

ハピタスのポイントアップキャンペーンはかなりお得。ニーズがあるならぜひ登録を!

FXの危険な案件の他にも色々とあります。幅が広いのであなたのライフスタイルで使えるかどうかを確認しながら申し込みをしましょう!

f:id:mile_framework:20180114141931p:plain

例えば、CMで大々的に広告を売っているのが楽天カード。年会費、入会金が無料でありますが、実は入会するだけで11000ポイントがもらえます。また、楽天側のポイントは更にプラスでもらえます。

 なにも知らず、直接楽天のページに行った場合は、この11000ポイントはもらえません。知っていると知らないのではここまで変わるものです。。。

陸マイラー初心者におすすめするハピタスで超効率的な案件の探し方

私が陸マイラーを始めたときは、、、ハピタスはあまり有名ではありませんでしたが・・・今や、芸人の出川さんが出るほどの資金力があるようです。

f:id:mile_framework:20180114143412p:plain

 

 陸マイラー初心者の方でまだ登録されていない人は、ぜひハピタスの登録をしてください。

m.hapitas.jp

 

会員登録を行って、ログインすると、上部にメニューが表示されます。

f:id:mile_framework:20180114143620p:plain

こちらで、

  • ポイントアップ中
  • 50%以上バック

がおすすめな案件となります。

特に今の季節は、Tカードや楽天カードなどがキャンペーンに上がっています!このチャンスを逃さないようにしてくださいね。

覆面調査で1回で5000円分のポイントを獲得する

私がおすすめするマイルを効率良く貯めるためにポイントを貯める方法は、覆面調査です。なぜ、ポイントが良く貯まるのかをご紹介致します。

私がおすすめするのは、ファンくるです。ファンくるは、覆面調査で食事を行うと、その後にポイントが還元されるというサービスです。

f:id:mile_framework:20180114144011p:plain

私も飲むのが大好きなので会社の仲間とよく利用します。

ポイントを貯めているが恥ずかしい・・・でも大丈夫。巻き込んじゃいましょう。

しれっとポイントを貯めているということが気づかれるのが恥ずかしいと思ったあなた。そのお気持ちわかります。なので、こそっとせず、その友達も巻き込んでみてはいかがでしょうか

  1. 友達紹介キャンペーンで友達紹介1人を行うと300円分のポイントが貰える
  2. 一緒に行った飲み会でポイントを共有できる

まず、1を活用すると、お友達が登録するとあなたに300円分のポイントが提供されます。これによりあなたが友達を紹介すればするほどポイントが溜まっていきます。

 

2は、友達とポイントを割り勘できるという点です。

これ、すっごく便利なんです。

 

ようは、友達と調査に行った場合、通常ですと片方しかポイントが貰えないため、ちょっと不都合になります。

そこで登場するのがワリカン申請。

f:id:mile_framework:20180114144713p:plain

このワリカン申請を行うと、友達と食事をしたものを割り勘としてそれぞれに付与されます。これならば正々堂々とポイントを貯められるようになります。

まとめ:友達が陸マイラーじゃなくても大丈夫。ファンくるはアマゾンギフト券や現金など他のサービスにも対応しています

ちょっと気になった方も多いでしょう。

でも大丈夫。このサービスは陸マイラーのサービスではありません。むしろ、普通の人はポイントをアマゾンギフト券や現金に変えるという方が多いと思います。なので、一緒に覆面調査を行ってそれぞれの目的のポイントに交換することができるので、友達と一緒に行くと楽しみながらマイルを貯めることができます!

 

気になった方はすぐに登録を!

www.fancrew.jp

 

【スポンサーリンク】