超初心者のための月2万ANAマイルを貯めるためのフレームワーク2016

ザ・クラスとSPGアメックスとANAでタダで旅行する30代SFC修行2018ブログ

わかりやすく、仕組みを考えて、素早く、ザ・クラスの取得スケジュールANAマイルを約2万マイル貯めるためのスキルを大公開

マリオット琵琶湖ホテル宿泊レポート SPGアメックスでゴールド会員でアップグレード!?

記事【スポンサーリンク】

マリオット琵琶湖ホテル宿泊レポート SPGアメックスでゴールド会員でアップグレード!?

  今回は、滋賀県にあるマリオット琵琶湖についての宿泊についてです。2017年12月に全面開業したマリオット琵琶湖は、ラフォーレブランドからリブランドされて新しくなったホテルです。

 マリオット琵琶湖ホテルは、名神自動車道の栗東ICから30分程度離れており、琵琶湖大橋が近くにある場所にあります。

 電車では近くの守山駅から無料シャトルバスと路線バスが出ているので、車を持っていない方も利用することが可能です。

 今回はグランドオープンしたてのマリオット琵琶湖ホテルに宿泊してきました!(東京からおよそ450Km車で行ってきました。)

 

 近くには、ショッピングセンターやサイドゴルフコースなど様々なアクティビティが用意されている場所になります。今回は、そんなマリオット琵琶湖についての宿泊レポートとなります。

なお、駐車場は無料で、十分な台数を置くことができます。

かなり余談となりますが、車で東京から向かいましたが、カーナビでかなり狭い道に誘導され、地元の方が使うような道に誘導されて苦労しました。

距離最短になっていたため、アウトレットパークにある竜王ICから誘導されましたが、結果対向車線もないような狭い道路を通る羽目になりました。お店もないとおりでした。

 個人的にはその先の栗東ICから利用されることをおすすめします。守山駅付近を通過することになるため、お店なども多く賑わっている通りを経由します。

マリオット琵琶湖宿泊レポート リニューアル後はモダンで落ち着いた雰囲気に

 ラフォーレブランドからのリブランドとなりますが、マリオット琵琶湖のフロントやロビー、客室はすべてリニューアルされておりとてもきれいな感じでした。外観は至って普通のホテルといった印象です。

f:id:mile_framework:20180103112114j:plain

 モダンな空間でとても落ち着いた雰囲気を出していました。スタッフの方も親切で、入り口のボーイさんがチェックイン手続きの手伝いやお茶などの提供などをしていただいてもてなしに力を入れているという印象を受けました。

 

f:id:mile_framework:20180103112141j:plain

いざ中に入るとモダンでおしゃれな音楽がかかる空間に誘導されます。広いロビーにチェックインカウンターが4つほどあり、エリートメンバー用は一番左側にあります。

f:id:mile_framework:20180103112309j:plain

玄関で出迎えて頂いたボーイさんに名前を伝えてSPGアメックスで自動的にエリート会員になっているので、そのままエリートチェックインに誘導していただきます。

f:id:mile_framework:20180103112414j:plain

SPGアメックスを所有すると、SPG(シェラトンやウェスティン)でゴールド会員となり、マリオットと連携しているため、マリオット系列も同様のゴールド会員になります。ゴールド会員になると、メンバーシップゾーンと呼ばれる優先チェックインであったり、部屋のアップグレード、朝食の無料提供、ラウンジの利用(飲食ももちろん無料)が含まれます。これがSPGアメックスというカードを所有するだけで得られるというので大変オトクなカードになります。

マリオット琵琶湖ホテルSPGアメックスによるゴールド特典一覧!

 マリオット琵琶湖ホテルにてSPGアメックスカードを保有していることによりゴールド特典がもらうことができます。その一覧についてご紹介をしたいと思います。

 マリオット琵琶湖ホテルにてもらえる特典は以下のとおりです。

  1. 部屋のアップグレード(スタンダードからレイクビューの部屋に)
  2. 朝食券(¥3000相当)×2枚(人数)
  3. ウエルカムドリンク券×2枚
  4. レストラン割引券(20%オフ)
  5. ラウンジ利用
  6. プール無料
  7. レイトチェックアウト(私のときは12:00まで)
  8. ランドリー
  9. プリントアウト、コピー系
  10. レンタサイクル無料

 晴れていれば琵琶湖付近をレンタサイクルで回るということも可能です。12月の年末はかなり寒く、雪が積もっていたため難しかったですが、他のシーズンでは楽しめるものと思います。

f:id:mile_framework:20180103112730j:plain

ゴールド会員になると、このようにルームキーのポケットは優待などの特典のチケットでいっぱいになります。笑

f:id:mile_framework:20180103113021j:plain

 

もりもりですね。

一番のメリットは朝食無料とラウンジ利用とレイトチェックアウトではないでしょうか。レイトチェックアウトは一般的には16時まで引っ張れるホテルが多いと思いますが、年末のマリオット琵琶湖については、12時まで(通常11時)でした。

マリオット琵琶湖ホテルラウンジ利用 SPGアメックス・ゴールド特典

 

mile-framework.hatenablog.com

 詳しくはラウンジ利用でまとめておりますが、オールデイスナックやセルフサービスのドリンクサービスなど充実しています。また、部屋などに持ち帰りができるグラブ&ゴーも利用することができます。

f:id:mile_framework:20180103113431j:plain

年末でしたが、昼間はガラガラな感じです。夜は多少混み合いますが、ゆったりと過ごすことができました。

f:id:mile_framework:20180103113506j:plain

オールデイスナックはこのようなお菓子やパンやクッキーなどが提供されています。飲み物もコーヒーやジュースなどが常に提供されています。

なお、アルコールは時間指定で17時半以降となります。

 

マリオット琵琶湖ホテル宿泊レポート ゴールドでお部屋アップグレード

マリオット琵琶湖ホテルのお部屋は琵琶湖が一望できる側と街側に分かれています。

部屋はすべてリニューアルされておりモダンできれいな空間になっています。

 今回は、スタンダード(1泊1万円程度)を予約しましたが、一つ上のグレードにアップグレードされていました。

f:id:mile_framework:20180103115444j:plain

 落ち着いた雰囲気でベッドサイドに照明の操作などができるようになっているため、とても便利です。

 部屋も広く、琵琶湖を見渡せるようにソファーも窓側にありました。細かい点で配慮が尽くされている部屋の設計です。入り口には、簡単なクローゼットもあるため、コートなどはそちらで収納をすることも可能です。

f:id:mile_framework:20180103115529j:plain

 ホテル内には温泉の大浴場がありますが、部屋にもバスタブ&シャワーはあります。(お部屋は残念ながら温泉はありません)シャワーブースとバスタブが一体型になっており、カーテンがなくガラス扉となっておりなんともおしゃれな感じとなっています。

 また、トイレも同じ部屋内にあります。(ユニットバス設計となっています。)

f:id:mile_framework:20180103115620j:plain

マリオット系列なのでアメニティもしっかりとしています。ですが、メイク落としはありませんでした・・・。

 

 

マリオット琵琶湖ホテル宿泊レポート フィットネスジムについて

マリオット琵琶湖のスポーツ施設は2つあります。一つは、ホテルに併設されているフィットネスジムは24時間使うことができます。もう一つは、併設されているスポーツ施設になります。まずは、ホテルのフィットネスジムからご紹介します。

 

詳細はフィットネスジムについてまとめましたのでそちらからもご確認ください。

f:id:mile_framework:20180103114224j:plain

 

 

mile-framework.hatenablog.com

 


 

マリオット琵琶湖ホテル宿泊レポートまとめ

マリオット琵琶湖の宿泊を行った際に様々な特典を得ることができました。これもすべてSPGアメックスカードのおかげで無条件でゴールド会員になっていました。

SPGアメックスは旅行好きには必須のカードになります。 

 絶対、お得ですよん。SPGアメックスは。そして、紹介して入会するとポイントがかなり増えます。この点はお得さが半端ありません。

どうせ、申し込むならばお得に行きましょう!

mile-framework.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【スポンサーリンク】