超初心者のための月2万ANAマイルを貯めるためのフレームワーク2016

ザ・クラスとSPGアメックスとANAでタダで旅行する30代SFC修行2018ブログ

わかりやすく、仕組みを考えて、素早く、ザ・クラスの取得スケジュールANAマイルを約2万マイル貯めるためのスキルを大公開

マリオット琵琶湖ホテル滞在ラウンジレポート ラウンジ&ゴールド会員の特典は!?<マリオットプラチナチャレンジ>

記事【スポンサーリンク】

マリオット琵琶湖ホテル滞在ラウンジレポート ラウンジ&ゴールド会員の特典は!?<マリオットプラチナチャレンジ>

f:id:mile_framework:20171231071058j:plain

マリオット琵琶湖ホテル滞在レポートの場所は!? ラウンジ&ゴールド会員のメリットなどの滞在記

滋賀県の琵琶湖付近になります。

 琵琶湖大橋の付近になります。東京から高速で行くと名神自動車道から30分程度かかります。マリオット琵琶湖ホテル周辺には特に何もなく、近くにピエリ守山があります。琵琶湖マリオットは2017年ラフォーレからリブランドしたホテルで2017年12月に全館オープンしました。スポーツ施設など他のマリオットには無いものが多くありましたので、この点についてもご紹介したいと思います。

マリオット琵琶湖ゴールドプラチナ会員のメリット

マリオット琵琶湖ゴールドプラチナ会員のメリットについてご紹介します。まずは一覧でご紹介致します。(2017年12月現在)

  1. ラウンジ メンバーご本人+1名様まで無料
  2. レイトチェックアウト
  3. ドリンクチケット
  4. レストラン20%割引
  5. ランドリー プレスドレスシャツ2枚まで無料
  6. プリントアウト10枚まで無料
  7. コピー10枚まで無料
  8. Wifi(誰でも無料)
  9. フィットネス(誰でも無料)
  10. レンタサイクル無料
  11. プール無料(8:00〜21:00)

今回、マリオットエリートメンバー(ゴールド)で琵琶湖マリオットに宿泊してみました。具体的にラウンジについてご紹介を行います。

 

f:id:mile_framework:20171231084242j:plain

ラウンジは、フロントのあるフロアにあります。ラフォーレからリニューアルされたホテル内はモダンな雰囲気となっています。

f:id:mile_framework:20171231084337j:plain

入り口には、マリオットリワード会員が利用対象者であることが明記されています。スタッフさんには、マリオットエリートのルームキーを提示するとラウンジに入れます。

ラウンジは、セルフサービス(片付けは店員さん)となっています。

ラウンジは落ち着いた雰囲気となっており、テーブル席、ソファー席、カウンター席の構成になっています。

f:id:mile_framework:20171231084301j:plain

充電はテーブル席とカウンター席でできるようになっています。

f:id:mile_framework:20171231085732j:plain

 

具体的なマリオットエリートメンバー(ゴールド・プラチナ)で得られる特典についてご紹介をしたいと思います。

マリオット琵琶湖ホテル滞在ラウンジはラウンジメンバーご本人+1名まで無料

f:id:mile_framework:20171231075204j:plain

琵琶湖マリオット入ってフロントの正面にあるのがメンバー専用ラウンジ。開放感あふれるラウンジでは、時間帯によって様々なサービスがあります。

ここで注意してほしいのが、ラウンジ利用はメンバー本人+1名までという条件があります。ちなみに6歳〜12歳は大人の半額料金となります。

琵琶湖マリオットラウンジのサービス時間帯
  • 朝食(ブレックファストブッフェ) 7:00〜10:00
  • オールデイスナック(ジュース、お菓子) 11:00〜22:00
  • イブニングスナック(お酒、生ハムやホットミールなど) 17:30〜19:30
  • イブニングバーアルコール飲料 17:30〜21:30
 琵琶湖マリオットラウンジの追加料金について

琵琶湖マリオットゴールド以上のラウンジでは、3名様以上は追加のご利用料金が必要になります。2名様まで無料となっています。

朝食2,500円

オールデイスナック1,500円

イブニングバー3,000円

 

マリオット琵琶湖ゴールドプラチナ会員ラウンジサービスとは

マリオット琵琶湖ラウンジオールデイスナック

コーヒーやオレンジジュースなどが予め用意されています。

f:id:mile_framework:20171231080142j:plain

オールデイスナックはセルフサービスで、お菓子やクッキー、フルーツなどが用意されています。また、うまい棒など懐かしなお菓子も用意されています。

f:id:mile_framework:20171231080156j:plain

ラウンジには新聞もあります。

読売や日経や英字新聞んど一通り用意はされています。ただ、各1紙程度でありました。

f:id:mile_framework:20171231080324j:plain

オールデイスナックとしては、チョコレートうまい棒、柿の種となります。

f:id:mile_framework:20171231080342j:plain

マリオット琵琶湖ラウンジイブニングスナック・イブニングバー

17:30からは、オードブル、ホットミール、スイーツなどが提供されます。

f:id:mile_framework:20171231081037j:plain17:30からはオードブルホットミール&スイーツの提供が始まります。ホットミール(写真)は、席につくとスタッフさんが持ってきてくれます。

他にも枝豆やシュリンプなど様々なミールが用意されています。

f:id:mile_framework:20171231081007j:plain

ホットミールの他フィンガーフードも多く用意されています。また生ハムやチーズなどもあります。

f:id:mile_framework:20171231082947j:plain

 

f:id:mile_framework:20171231083220j:plain

お酒はスパークリング、赤ワイン、白ワイン、カクテル系リキュールが用意されています。カクテルはスタッフさんに言えば作ってもらえます。他にコーヒーや紅茶なども用意されています。

f:id:mile_framework:20171231083841j:plain

 

琵琶湖マリオットラウンジでは、グラブ&ゴー利用も可能!

ご存知の方も多いと思いますが、グラブ&ゴーも利用可能です。このグラブ&ゴーと言うのは、ラウンジのなどのスナックを手に持てる範囲で持ち出し可能ということです。つまり、部屋にお菓子を持ち帰ることも、出発時にラウンジを使ってコーヒーなどを持ち出すことが可能なサービスです。

マリオット琵琶湖ホテル滞在ラウンジレポート ラウンジ&ゴールド会員の特典のまとめ

マリオット琵琶湖ホテルのラウンジはエリート会員であるマリオットゴールド・プラチナに対してラウンジサービスが提供されています。

夜はホットミールが提供されてお酒の種類も豊富に提供されました。私が滞在した年末は席は80%程度の混雑度で比較的ゆったりと過ごすことができました。

 ラウンジは同一グループならば無料というところが多いですが、マリオット琵琶湖については同伴者2名以上からは有料になります。その点注意が必要になります。

 

【スポンサーリンク】