超初心者のための月2万ANAマイルを貯めるためのフレームワーク2016

ザ・クラスとSPGアメックスとANAでタダで旅行する30代SFC修行2018ブログ

わかりやすく、仕組みを考えて、素早く、ザ・クラスの取得スケジュールANAマイルを約2万マイル貯めるためのスキルを大公開

プライオリティパスで成田空港ラウンジを利用してみた

記事【スポンサーリンク】

プライオリティパスが使える成田空港ラウンジガイド

今回は、プライオリティパスを使って成田空港のラウンジを使えるということについてご紹介をしたいと思います。

今回、アメリカに2泊4日という弾丸で行ってきたのですが、成田出発の5時間ほど前に空港に到着したため、ANAラウンジだけではもったいないということで、プライオリティ・パスで利用できるラウンジについていろいろと見てきました。

 

プライオリティ・パスとは!?

f:id:mile_framework:20171108004438p:plain

プライオリティ・パスは、全世界に広がる空港ラウンジを利用できるカードとなります。プライオリティパスの会員になれば、航空会社や搭乗クラスに関係なく出発時間までラウンジを楽しめることができます。

世界130カ国、500都市、1000箇所のラウンジが用意されています。この内成田空港第1ターミナルには、制限エリア内に1箇所、制限エリア外に2箇所用意されています。今回は制限エリア外についてです。

 

ちなみに、この会員は3段階のスタンダード、スタンダード・プラス、プレステージと設定されており、契約が異なります。

f:id:mile_framework:20171108004802p:plain

簡単にいうと、入場の都度料金が発生するか否かというもので、プレステージが会員本人は常に無料になります。(同伴者は$27)

ちなみに、私はJCBのザ・クラスの特典の一つに、こちらのプライオリティ・パスのプレステージ会員($399)が無料で付帯されていたので、プライオリティ・パスも同時に取得を行いました。

ちなみに、JCBのザ・クラスで発行すると同伴者1名($27)までは無料扱い、(JCBの負担)で利用することができます。

また、JCBザ・クラスでのプライオリティ・パス発行は本人のみで、家族会員など、本人以外の発行はできません。

ちなみに、アメックスプラチナでは家族会員も発行できます。

 

海外の長い乗り継ぎなどをこのカードがあればラウンジで過ごすことができるので、とても利便性が高いカードです。(特に海外出張が多い人などについては)

制限エリア外の成田空港プライオリティ・パスラウンジについて

成田空港第1ターミナルには、制限エリア外のプライオリティ・パスが使えるラウンジが2箇所、制限エリア内(出国審査後)は1箇所あります。

ここで、おすすめなのが、IASS エグゼクティブラウンジ1になります。こちらはカードラウンジと共用になるので、ゴールドカード以上を所持していると基本的に入れるラウンジになります。

f:id:mile_framework:20171108010054p:plain

 

 成田空港第一ターミナル5FにあるラウンジIASSが対象のラウンジになります。ちなみに向かい側にラウンジがありますが、そちらも対象になります。

中に入ると受付があり、諸手続きを行うと利用が可能になります。

 

 こちらのIASSラウンジでは、基本飲み物が無料となっており、柿の種が取り放題になっています。この柿の種も意外に美味しいです。笑

 

f:id:mile_framework:20171108010634p:plain

祝日の午後出発で利用率60%程度。ゴールドカードでも利用可能

こちらのラウンジはゴールド以上のクレジットカードの所持でも無料で利用ができる施設になっています。

まとめ IASSラウンジをプライオリティ・パスで使用すべし

プライオリティ・パスをお持ちの方は、ゴールドカードもお持ちであることがほとんどであると思うので、クレジットカードを提示すれば入ることができます。

ここで、気になるのは同行者問題です。プライオリティ・パスは基本会員+同行者1名という基本があります。ご自身の契約プランなどを考えていただき、複数人で利用する場合は、各カードの利用できる上限などを確認することをおすすめいたします。

 

 

 

SPGアメックスでも利用できます

今回プライオリティ・パスについてご紹介しましたが、SPGアメックスでも利用できます。旅好き・ステータス好き・マイル運用好きのあなたにおすすめしたいカードです。 

mile-framework.hatenablog.com

 

 

 

 

 

【スポンサーリンク】