超初心者のための月2万ANAマイルを貯めるためのフレームワーク2019

陸マイラー大家のマイル・SPGアメックスポイントの大量獲得術

初心者向け|会社員の傍ら不動産経営してANA陸マイラーとして仕組みを作り、マイルを大量獲得するための術をフレームワーク化。人生を豊かにしたい。

PeX→メトロポイントの手数料が無料化へ! ポイントタウン→ANAマイルまで手数料が完全無料に!

記事【スポンサーリンク】

PeX→メトロポイントの手数料が無料化へ! ポイントタウン→ANAマイルまで手数料が完全無料に!

ご存知の方も多いと思いますが。

f:id:mile_framework:20171011003529p:plain

2017年の10月1日より、PeXからメトロポイントへの交換手続きにおいて手数料が無料になりました!

これからもずっと無料のようです。

 

陸マイラー王道ルート、いわゆるソラチカルートについて

ここで、はじめての方にもわかりやすく説明をしたいと思います。陸マイラーの王道ルートとして、ソラチカルートと言うものがあります。

f:id:mile_framework:20160731124617j:plain

 

このルートは陸マイラーとしては大変有名なもので、ハピタスやポイントタウンのポイントの90%がANAマイルになるという大変オトクなルートになります。


ちなみに、今まではこのPeXからソラチカカードに移行する再にわずかながら手数料がかかっていました。

しかし、10月1日より完全無料化により、上記のルートにおいては手数料が一切かからなくなります。

ドットマネーとの競り合いに!どちらのルートがお得!?

 

ポイントタウン以外にもドットマネーというサイバーエージェントがやっているサイトもあります。若い方ならPeXよりもサイバーのほうがおなじみナノではないでしょうか。

f:id:mile_framework:20160731124615j:plain

ちなみに、ハピタスの場合は、ドットマネーもポイントタウンもどちらも対応しているため、私個人的にはドットマネーで交換を行っていました。

今回の改定で、手数料という意味ではどちらも同じラインにたちました。

 

ちなみに、ドットマネーは1%増量キャンペーンなども開催しているため、定期的なチェックをおすすめいたします。

まとめ:ハピタスからの交換ならPeXもドットマネーも互角

結論から言うとどっちでやっても手数料はかわりません。

ただ、キャンペーンなどが定期的にやっているので、交換前に必ず確認をおすすめします。

 

 

mile-framework.hatenablog.com

 

 

 

【スポンサーリンク】