超初心者のための月2万ANAマイルを貯めるためのフレームワーク2016

ザ・クラスとSPGアメックスとANAでタダで旅行する30代SFC修行2017ブログ

わかりやすく、仕組みを考えて、素早く、ザ・クラスの取得スケジュールANAマイルを約2万マイル貯めるためのスキルを大公開

【初心者限定】陸マイラーになって初めてポイントを貯めるならファンくるがおすすめな話

【スポンサーリンク】

【初心者限定】陸マイラーになって初めてポイントを貯めるならファンくるがおすすめな話

 そろそろ9月も中旬になり、2017年に修行を行っている人はもうすぐ解脱の時期になります。本ブログもお陰様で右肩あがりのアクセスをちょうだいしています。

私自身、あなたと同様に修行に興味を持ったのは2015年の秋ごろになります。2年前に想像していなかったライフスタイルがいま実現できています。

とにかく飛行機に搭乗するハードルがものすごく減りました。

 日本国内だろうが、上海だろうが、香港だろうが2万マイルあれば往復は税金+サーチャージのみです。これは助かります。

 陸マイラー初心者のあなたへ。月に約2万ポイントを目指しましょう。

ちなみに、2万マイルというのは以下のような覆面調査系のサイトで貯めることもおすすめしています。まずは、月2万円分のポイントを稼いでみましょう。

なぜ、2万マイルをすすめるのか

実は、厳密にいうと1.8万マイルを目指してください。なぜ、1.8万マイルであるのか。それはポイントをソラチカルートで交換することを前提としているからです。

 

f:id:mile_framework:20160731124617j:plain

ソラチカルート

f:id:mile_framework:20160731124615j:plain

陸マイラーとしてのポイント交換ルートは上記となります。ここで、肝となるのが東京メトロのメトロポイントになります。

 

「え、東京在住じゃないのでメトロ乗らないんですけど」

 

 構いません。私もメトロは使いませんが、このメトロのカードソラチカカードを持っています。なぜソラチカカードを用いるかというと、

 

 

100メトロポイント⇒90ANAマイルに交換できる

100メトロポイント⇒90ANAマイルに交換できる

100メトロポイント⇒90ANAマイルに交換できる

重要なので3回言いました。

 

 

そうです、100メトロポイントを90ANAマイルに交換できるのです。この条件はメトロのカードであるソラチカカードを持つことで手に入れることができます。

つまり、10000メトロポイント=9000ANAマイルとなります。

つまり、ANAマイルを貯めるのではなく、メトロポイントを貯めるという考えになります。

f:id:mile_framework:20170909072710p:plain

メトロからANAマイルに高還元でポイントを交換できます。つまり、メトロポイントを稼ぐことが一番ということになります。

また、メトロポイントは他ポイントサイトから交換ができます。そのポイント交換できる中継サイトがPeXと.moneyの2サイトになります。

 

PeXや.moneyについては超簡単にポイントを貯められます。その一つがファンくるになります。

私がおすすめしているファンくるというサイトは、覆面調査を専門としている会社で、飲食をしてレポートを送付するとその飲食代の○○%が還元されます。

www.fancrew.jp

例えば、

f:id:mile_framework:20170909073125p:plain

こちらの見方になりますが、

  • ポイントは50%還元
  • 還元上限は10000円分ポイント

となります。

つまり、居酒屋4人で一人5000円だとすると

5000円✕4=20000円

20000円×50%還元=10000円分のポイントを獲得

*ちなみにこの10000円分のポイントは9000マイルに化けます。

 

ということは!?

 

これを月に4回(集1回ペースで飲んだと仮定した場合)

9000×4=27000マイル相当!?(1ヶ月あたり)

お気づきだと思いますが、マイル獲得の破壊力が凄まじくなります。

 

誤解内容に付記をすると、ソラチカルートでは、メトロポイントからANAに交換する際に1ヶ月の上限が20000円分のポイントと限定されています。

つまり、ソラチカルートで1ヶ月に交換する上限は18000マイルとなります。

ただし、それ以外のルートと組み合わせることでマイル自体は18000マイル以上獲得することが可能です。

私の場合は妻にも同じソラチカカードを持ってもらっています。

つまり、上限が18000マイル×2=36000マイルとすることでとてつもない破壊力を生み出しています。

 

 

そうです、香港・日本国内はどこでも20000マイルあれば行くことができますので、1ヶ月でそれと同じぐらいマイルを獲得することが可能となります。

しつこいようで確認ですが、マイルをここまでかんたんに貯められてしまうと、

 

クレジットカードのポイント、コンビニのポイントというのはどーでもよくなる

ことになります。 や、ちりも積もればなんとかですが・・・・

ただ、今回の例で20000ポイントをカード決済で生み出そうとすると、月に200万円決済となります。事業用であればその程度行くかもしれませんが、普通の方はありえないですよね。

 

 なので、JCBのザ・クラスなど還元率は高くないが特典狙いの方でクレヒスを積み上げることも可能です。実際、私もこの2年間クレヒスを貯めるために全決済をJCBに集約して、30歳になって突撃、無事取得することができました。

 

mile-framework.hatenablog.com

 

 

あなたの概念を変えるポイントサイト

前述の通り、ポイントなんてどうでも良くなるぐらいポイント・マイルがたまります。笑 

私は一時期、朝食からファミレスの調査を行って昼にラーメンの調査を行い、夜に居酒屋の調査を行って1日で1万マイル相当のポイントを貯めました。

 

これで、SFC修行も自己資金不要となります。これは大きいのではないのでしょうか。

ファンくるに登録してみるのはいかがでしょうか!?

www.fancrew.jp

 

【スポンサーリンク】