超初心者のための月2万ANAマイルを貯めるためのフレームワーク2016

ザ・クラスとSPGアメックスとANAでタダで旅行する30代SFC修行2017ブログ

わかりやすく、仕組みを考えて、素早く、ザ・クラスの取得スケジュールANAマイルを約2万マイル貯めるためのスキルを大公開

ソラチカルート完全マスター!?陸マイラーなら抑えておきたい3つのこと

記事【スポンサーリンク】

ソラチカルート完全マスター!?陸マイラーなら抑えておきたい3つのこと

陸マイラーの間で話題の”ソラチカルート”知ってはいるけど、、よくわからない。いつ交換したらよいの!?という話をよく聞きます。

ソラチカルートは、交換箇所が増えるために、ポイントからマイルに交換するまで2ヶ月は要します。初回のみさらに1ヶ月程度プラスでかかります。

 

これをマスターすれば、毎月1.8万マイルはザクザク入ってきます。陸マイラーとしてマイルを貯めると決めたらぜひ抑えておきたい3つのことをご紹介します。

 

ハピタス・ポイントタウン・ファンくるは貴重なポイント収入源

ソラチカルートでマイルを貯めるためには、ポイントサイトでポイントを獲得する必要が出てきます。ただ、これが誰でもできるかんたんなことになります。まず、この点についてご紹介します。

ハピタスでポイントをガツガツ貯める!

私がおすすめするのはハピタス。しかもマッサージ案件になります。ハピタスは高還元が多いのが特徴。特にみんなdeポイントはトップページから確認できます。

f:id:mile_framework:20170811010225p:plain

個人的には3日に1度確認することをおすすめします。ハピタスへ加入がまだの方はこちらからどうぞ。

m.hapitas.jp

 

ポイントタウンでポイントをガツガツ貯める!

続いてご紹介するのがポイントタウン。ポイントタウンは獲得するポイント数や利用した履歴をもとにランク付がされます。

f:id:mile_framework:20170811010511p:plain

このランク付けにより、毎月ボーナスポイントがもらえます。例えば月に10万ポイントを貯めると、15000ポイント分がプラスされます。

・・・個のボーナスが意外ときいてきます。15%も上乗せさ、月頭にポイントが加算されます。後述しますが、ポイントの交換時期の直前にボーナスポイントが入るので交換もしやすくなります。

www.pointtown.com

飲み会!ご飯はすべてファンくるで。ポイントが激増します。

私がおすすめするのは、

すべての食事はファンくるで! 笑

というぐらいおすすめです。

f:id:mile_framework:20170811011109p:plain

まず、居酒屋だけでなくカフェやラーメン屋までモニターの対象になっています。つまり、朝から夜まですべてファンくるのモニターで済ますこともできます。

 

つまり、食事=モニター

という選択肢も可能になります。(ただし抽選枠がある案件が多いので実際には少ないですが・・・)ですが、飲み会などでは1回で10000マイルを獲得することも可能です。

www.fancrew.jp

ちなみに上記URLからですと300円分のポイントがいきなり貰えちゃいます!

 

ソラチカルートを制覇する!最も良い交換スケジュールは?!

ソラチカルートは交換対象箇所が多いため、時期を見定めて行わないと大変時間がかかってしまいます。ソラチカルートで必要なマイルの交換は以下のとおりです。

 

  1. ソラチカルートの全体像について把握しましょう
  2. ソラチカルートの各ポイント交換の期限を確認しましょう
  3. 毎月交換をする習慣づけをしましょう

当たり前といえば、、そうですが、これができていない方が多すぎます。必ずできるようにすることが大切です。ではソラチカルートについて振り返ります。

f:id:mile_framework:20160731124617j:plain

f:id:mile_framework:20160731124615j:plain

ソラチカルートは東京メトロソラチカカードのポイント(ポイントが重要!)を経由して交換するポイント交換ルートのことで、10:9の割合でマイルになる超高還元ルートになります。

私が紹介しているハピタスはドットマネー、ポイントタウン・ファンくるはPeXから交換すると良いでしょう。

ルートは上図の通りになりますが、

ポイントサイトから一旦.moneyかPeXに以降してから、メトロポイントに移行して、最終的にANAマイルまで持っていきます。

まずは全体像を頭に入れてください。

 

ソラチカルートのスケジュールを確認。 毎月5日、7日、15日は重要な日。

まず、各期限についてです。結論から申しますと、

  • ポイントタウン→PeX:7日までに交換申請
  • ハピタス→ドットマネ:7日までに交換申請
  • PeX→メトロ:15日までに交換申請
  • ドットマネ→メトロ:15日までに交換申請
  • メトロ→ANA:15日まで
  • ANAマイルに反映:5日

この日程だけはお守りください。

まず、各ポイントサイト(ハピタスやポイントタウン→ドットマネ・PeXなどの中継サイト)については、だいたい5営業日〜7営業日でポイントが交換されます。

一方で、

ポイント中継サイト(PeX・ポイントタウン)→メトロポイントについては、15日までに交換すると翌月に反映されます。

メトロポイントの申請についても同様で、15日までに申請すれば翌月の5日にマイルに交換されます。

逆に言うと、15日をすぎると翌月扱いになってしまうため、マイルに交換するのがさらに1ヶ月遅れてしまうという事象になります。

 

ポイントを貯める目標は月に2万円分のポイント数 これだけを最低貯めれば3ヶ月で香港に行ける

なぜ、2万ポイントかという点からお話します。

実は、このソラチカルートですが、上限が設けられています。それがメトロポイント→ANAマイルです。

こちらは月に1回2万ポイントまでしか申請できなくなっています。ちなみに、2万ポイントを超えても失効はしませんのでご安心を。

つまり、2万円以上をためていくと渋滞が発生してしまいます。 すなわち、1ヶ月に6万円分のポイントを稼いでも、マイルにできるのは月に2万マイルまでということなので、結局3ヶ月かかってしまうということになります。

また、ポイントタウンやハピタスにおいて一時的に2万マイルはかんたんに稼ぐことはできますが、継続的に稼ぐ必要があります。

 

ソラチカカード:まとめ 5,7,15の日は要注意。

私自身はなれるまでは手帳などに記録を行っていました。いまでは毎月の給料日的な立ち位置にいます。

ぜひ、このソラチカカードをマスターしていただき、マイルが毎月1.8万マイルを貯めることを前提に作業を進めていきましょう。

 

【スポンサーリンク】