超初心者のための月2万ANAマイルを貯めるためのフレームワーク2016

ザ・クラスとSPGアメックスとANAでタダで旅行する30代SFC修行2017ブログ

わかりやすく、仕組みを考えて、素早く、ザ・クラスの取得スケジュールANAマイルを約2万マイル貯めるためのスキルを大公開

HIS予約もアップグレード!? SPGとマリオット・リッツ・カールトンのゴールドの違い

記事【スポンサーリンク】

直接予約?旅行会社予約でもゴールド特典の利用が可能?SPGとマリオット・リッツ・カールトンのゴールドの違い

f:id:mile_framework:20170528180046j:plain

SPGアメックスでシェラトンなどのSPG系列のホテルを利用する際に、「ホテル予約はSPGサイト等の旅行会社を介さず、直接予約に限り」アップグレード特典などのゴールド特典が利用可能です。

つまり、SPG系列では、HISやJTBなど旅行会社経由の予約の場合ですと、SPGアメックスを持っていたとしても部屋のアップグレードなどの特典を受けることができません。

ですが、マリオットだと実はHISなど旅行会社経由でも特典が使えるのです。これ意外と知らない人が多いです。

ということで、今回まとめてみました。

f:id:mile_framework:20170604112912j:plain

マリオットは、ホテル直接予約以外でもゴールド特典が使える!?

 

SPGアメックスを所持している特典利用:SPGは直接予約・マリオットはどでもOK

冒頭の結論を申し上げましたが、

  • SPG(シェラトンウェスティン)はゴールドステータスの特権は、SPGサイトに直接申込んだ場合(ホテルのWEBサイトで単独で申し込んだ場合)のみ適応可能です。ちなみに、SPGホテルのゴールドステータスの場合はシェラトンなどのラウンジ利用はできません。(朝食はプラチナ会員で無料)
  • マリオット系列のホテルのゴールドステータスの特権は、マリオットのサイトの直接予約・旅行会社に関わらず、フロントや事前に電話でゴールドステータスであることを伝えると、ゴールド特典を利用することができます。なお、宿泊実績用カウントや宿泊ポイントは加算されませんが、無料でクラブラウンジも利用できます(朝食無料)
  • リッツカールトン系列は、ゴールドステータスであると、直接予約や旅行会社予約にかかわらず、ゴールド特典の利用が可能です。マリオット同様、宿泊実績用カウントや宿泊ポイントは加算されません。また、リッツ・カールトンの場合、ラウンジはリッツ・カールトンクラブフロアに宿泊するゲストのみに開放されるため、ゴールドステータスでも利用はできません。

なお、リッツゴールドのカスタマーセンターに確認済みです。

f:id:mile_framework:20170523044937p:plain

 

以上を踏まえてまとめですが、

SPG系列はSPGアメックスを利用した特典を利用したい場合、SPGに直接予約申込みを行う必要があります。一方で、マリオットのホテルはHISやJTBなど様々な旅行サイトから予約を行った場合でもゴールド会員を申請すると、朝食無料・ラウンジ無料特典があります。

リッツカールトンについては、すべての予約でゴールド会員によるラウンジ利用特典は無し、旅行会社経由でも特典が利用可

ということになります。

そういう意味ではSPG会員になって、ゴールドステータスを獲得して、マリオットを利用する方が朝食やクラブラウンジが無料であったりするのでとても大きなベネフィットを享受できるのかな、と思います。

こんなおいしいことばかりだと改悪もあるのかな・・・?と考えてしまいますが、現状の特典を存分に利用しましょう。

ちなみに!SPGアメックスのカードを私から紹介を受けると17000ポイントが還元されます。周りに紹介して貰う人がいない!という方はぜひアンケートにお答えください。(匿名可能)

f:id:mile_framework:20170520060217g:plain

docs.google.com

【スポンサーリンク】