超初心者のための月2万ANAマイルを貯めるためのフレームワーク2016

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【わらしべ長者に習う10倍早くANAマイルを貯める方法】ANASFC修行2017

わかりやすく、仕組みを考えて、素早く、ANAマイルを約2万マイル貯めるためのスキルを大公開

月に3万マイル貯める20代マイレージ夫婦の月イチ海外旅行プロジェクト

ANA特典航空券 SFC修行

【スポンサーリンク】

月に3万マイル貯める20代マイレージ夫婦の月イチ海外旅行プロジェクト

変なタイトルを付けましたが、2017年1月からはそのプロジェクトに乗っ取るようにマイルを獲得するように我々夫婦が一致団結して陸マイラーとして奮闘します。

とりあえず、2016年12月、2017年1月とアジア地区で4万マイルずつ(2万マイル×2人)の8万マイルをスッキリと使ってしまったので、またイチからスタートします。

まず、前提としては、私も妻もソラチカカードを保有しています。

f:id:mile_framework:20160731124615j:plain

王道ルートと言われる「ソラチカカードを使った」ポイント交換ルートを持ち入ります。しかし、ここではドットマネーを使うのがミソとなります。

このルートは陸マイラーとしてはご存じの方も多いと思いますが、ポイントを貯めてそれをマイルにすることで1回の食事で10000マイルを貯めることも可能なルートとなります。

ここで、どういうことか!?

ということになりますが、結論から言うと

f:id:mile_framework:20160719233130p:plain

上記サイトの場合、飲食代の60%が還元されるということになります。

例えば、3人で5000円ずつ飲んだ場合、

5000円×3×60%=9000ポイント=8100マイルがもらえるということです。1回の食事で8000マイルがもらえる。これはお得だと思いませんか?

というわけで、この方法はこちらで細かく解説しているので、陸マイラーとはなんぞや!?マイルがそんなに貯まるの!?と思っている方はこちらを御覧ください。

 

mile-framework.hatenablog.com

ポイントサイトの極意:良さそうな案件には積極的に応募をする

 私がポイントを集めている主体的なものといえば、ハピタスとポイントタウンとなります。両者とも特徴があるので細かく見ていきたいと思います。

 私夫は、飲み会のセッティングする必要があるため、積極的にポイントタウンを見て、覆面調査のモニター案件にこっそり応募して飲み会のお店を設定します。ここのポイントタウンの良いところは、応募してから、4日以内に来店しなければならない点から、直前の申込みでも大丈夫ということです。

NEW!:ファンくるという覆面調査サイトが熱い

最近、本格的にやり始めましたが、

「ふぁんくる」という覆面調査サイトもおすすめとなります。こちらは気軽に参加できる調査と100%以上還元される本格的な調査と別れております。ちなみに、某大手回転寿司チェーンやラーメン屋チェーンなど誰もが知っているお店の調査もあります。

f:id:mile_framework:20170130231840p:plain

100%=つまり購入金額そのままバックされる!(上限あり)

www.fancrew.jp

 (追記あり)マッサージで得するならMoppy!

f:id:mile_framework:20170205155019p:plain

なんと、ハピタスであったマッサージが実質無料キャンペーンがMoppyで実施されていました。こちらもおすすめ

お小遣いサイトはモッピー!貯めたポイントを現金やEdyやWebMoneyと交換できるよ♪ | モッピー

ハピタスであればキャンペーンみんなdeポイントが狙い目

保険、クレジットカード関係であまり積極的に申し込める案件は少ないながらも、化粧品が70%〜90%還元であったり、マッサージが100%還元であったりと比較的還元率が高いのがハピタスです。ここは月に数回超オトクなキャンペーンも実施されているので定期的な確認が必要です。

 

夫婦間のポイントの送受も実は可能。ドットマネー

ポイントサイトは、名義が異なるポイント口座に移行させることはできません。

つまり、ポイントタウンが旦那の名義から、PeXが妻の名義に移行するということはできません。当たり前といえば当たり前です。しかし、私のように旦那がソラチカルートの最高額である20000ポイントの上限に達してしまった場合、翌月以降の交換となってしまい、時間的なロスが生じます。

 

結論からいうと、ハピタス→ドットマネー間では名義が異なった同士でもポイント交換が可能となります。

通常は、ポイント交換の際は相手先の会員番号を入れるため、名前などと紐付けされてしまいますが、ドットマネーの場合は、ギフトコードというコードにチャージされています。

f:id:mile_framework:20170130233942p:plain

ハピタスで、ポイント交換を申し込むとドットマネーギフトコードが発行され、それをドットマネーで入力するとポイント移行が完了します。

ドットマネーギフトコードということなので、いわばギフトの領域です。

これを用いることで、ハピタスから1万ポイント分は妻に渡すことができ、月々20000メトロポイントの上限以上にポイントを交換することが可能となりました。

 

ポイントサイトを使うことで毎月海外旅行も可能に!

f:id:mile_framework:20161024234104j:plain

ポイントサイトを用いることで毎月海外旅行も可能となります。夫婦で貯めれば最大月に36000マイルはソラチカルートで得ることができます。

つまり、年間40万マイルもたまります。これは理想的ですね。

 

あなたも、やれば必ずできます。私自身が2015年から取り組んで1年をかけて陸マイラーとして実現できたことです。

 

mile-framework.hatenablog.com

 

mile-framework.hatenablog.com

 

【スポンサーリンク】