超初心者のための月2万ANAマイルを貯めるためのフレームワーク2016

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【わらしべ長者に習う10倍早くANAマイルを貯める方法】ANASFC修行2017

わかりやすく、仕組みを考えて、素早く、ANAマイルを約2万マイル貯めるためのスキルを大公開

4万5千マイルを貯めたANAダイナースカードを解約した話

【スポンサーリンク】

陸マイラー御用達のANAダイナースカードを解約した話

私は2015年より陸マイラーとしてマイルを貯めていましたが、クレジットカード案件にも積極的に取り組んでいました。そこで見つけたのが、ダイナースクラブカードです。

当時27歳であり入会年齢ギリギリであったため、審査が通るか疑心暗鬼になっていましたが、当時シティーバンクから三井住友トラストに譲渡される寸前であったため、大量に入会キャンペーンをやっていました。そのおかげで私自身も大量のマイルとともにダイナースクラブのメンバーになることができました。

 

今でも十分大量ポイント還元。ハピタスに案件があり!

f:id:mile_framework:20161124220532p:plain

私のときは4万マイルというとてつもない還元マイルのレートでありましたが、現在においても1万マイル程度の還元とクレジットカードにおいては、良いレートになっています。しかし、クレジットカードは案件が高額である分、年会費も高いということがあります。

ANAダイナースカードは年会費27000円+税の高いカード

通常のダイナースカードとANAダイナースカードとは年会費が変わります。前者は22000円、後者は27000円となります。ANAダイナースカードにするとダイナースポイントからマイルに移行を行う際には、手数料が取られなくて済みます。

また、キャンペーンを行っているので入会時に還元されるハピタスのポイント+入会時に30万円使うと1万マイルがプラスでもらえるなどキャンペーンを常に行っています。

ダイナースに興味があるなら、ぜひチャレンジしてみるのもありだと思います。実はあなたのステータスを入力するとどの程度の評価があるのかを調べることができます。

mile-framework.hatenablog.com

ANAダイナースカードはANAカードでゴールドカードの位置づけ

修行を行う際にマイルからANAコインにしてプレミアムクラスのチケットを購入する手段をお伝えしました。

 

マイルからANAコインに交換する際に所有するクレジットカードにより還元率が変わってきます。

f:id:mile_framework:20160618091503p:plain

ここの5万マイル〜20万マイルのところを見ていただくと、ゴールドカードと一般カードで還元レートが1.6倍と1.5倍と差が出てきています。

ゴールドカードを所有していると、5万マイルを交換すると8万コインになるため、一般カードとくらべて5千円程度お得になります。これを6回交換すると3万円の差となるので年会費を十分回収できるぐらいになります。

しかも、クレジットカード還元ポイントや、飛行機に搭乗した時にもらえるボーナスマイルがダイナースカードの方がおすすめです。

修行を行うあなたにはかなりおすすめのカードとなります。

ダイナースカードをなぜ解約したか

私は2016年11月にダイナースカードを解約しました。

ものすごいスムーズに解約できました。

土曜日の17時ごろにダイナースカードの解約専用ダイヤルに電話をすると、0コールでオペレーターが応答しました。この電話の速度にはいつも脱帽ですが自動音声ですら5コール待たされることもザラにある中、ものすごい対応力です。

そうこうして、解約の旨を伝えると、注意事項の説明、解約の理由などを聞かれただけで5分程度で解約手続きが終了しました。

ちなみに、新入社員の頃から保持していた過去にシティーゴールドカードを解約した際には解約理由を話すと、「や、こういう使い方もできますよー」など退会を止めに入って頂いていましたが、ダイナースは「またご縁があればぜひ」という形でした。

 

今回ダイナースを解約した理由は、ANAゴールドカードとしての役割を終えたことになります。私は2016年11月にSFC修行を完了し、SFCゴールドカードを所持することになりました。

 

mile-framework.hatenablog.com

 それに伴い、ダイナースは必要なくなってしまいました。しかしマイルを十分に試させていただいたのでとても有効的なカードでありました。

ANAダイナースカードのメリット

私はゴールドカードは、ANAダイナースの他、SPGアメックス、JCB OS GOLDを所持しており、空港ラウンジや荷物配送などは基本的に利用できる環境となっていました。

一方で、ダイナースだからこそのメリットは、「エグゼクティブダイニング」「コナミスポーツクラブの会員費補助」がとても役にたちました。

一方でそのベネフィットも常に使うわけでもなくなってしまうと、年会費が重くのしかかってしまったという現実もあり、今回は解約という結果になりました。

個人的なクレジットカードのおすすめはSPGアメックス

正直SPGアメックスがあれば私の中ではことが足りてしまうカードになります。年会費31000円+税と非常に高額(な分類)でありますが、SPGホテルの1NightFreeステイや100円=1.25マイルに換算できるところにはかなりメリットがあります。

また、SPG(スターウッドグループ)はマリオットに買収されたことにより、ステータスが共通化されることで、シェラトンだけでなく、リッツ・カールトンでも上級会員になることができました。 1泊7万なので、ゴールド条件の20泊は140万円相当・・・計算するだけで驚きです。

 

mile-framework.hatenablog.com

 私の手元にはSPGのゴールドカード、リッツカールトンのゴールドアワードカード、ANAのプラチナステータス(笑)があります。 ステータス大好きですね・・・

 

SPGアメックスは紹介されると紹介された人に入会ボーナスが支給されます。普通に申し込むよりも誰かに紹介URLを送ってもらうだけで断然お得になります。

 

ダイナースクラブカード解約のまとめ

話は脱線しましたが、ダイナースクラブのカードはANA修行にはもってこいとなります。(ステータスも!)現在ANAゴールドをお持ちの方はわざわざ申し込む必要がありませんが、2017年にSFC修行を行うと考えている方は、ANAダイナースカードを申し込むと入会マイルなどで良いスタートダッシュが切れると思います。

ぜひ検討をしてみてください!

【スポンサーリンク】