超初心者のための月2万ANAマイルを貯めるためのフレームワーク2016

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【わらしべ長者に習う10倍早くANAマイルを貯める方法】ANASFC修行2017

わかりやすく、仕組みを考えて、素早く、ANAマイルを約2万マイル貯めるためのスキルを大公開

沖縄修行の空き時間にカーシェアドライブで楽しみを倍増!

SFC修行

【スポンサーリンク】

 ANA修行+タイムズプラスで現地でも気軽にレンタカーの足を確保 

f:id:mile_framework:20161101225843j:plain

 私は2015年から陸マイラーとなり、2016年にSFC修行を行っています。私の場合はサラリーマンで出張は新幹線のみなので、ビジネス利用での飛行機利用は0です。一方で、SFCと呼ばれるスーパーフライヤーズカードを取得には、ANAのステータスである『プラチナ』を取得する必要があります。プラチナは、50000プレイアムポイントで取得することができます。土日のみでプラチナを取得するためには東京ー沖縄(那覇)を9往復することが座席数が多く効率的です。

 目的はステータス取得なので、人によっては、とんぼ返りを行って超効率的なスケジュールを組む方もいらっしゃいますが、私自身はせっかくの『沖縄』なので、楽しんで修行をしたいと思ってしまいます。そこで、『1人』でも寂しくない沖縄を満喫するプランをご提案いたします。

 タイムズプラスは会員になればアプリで予約、すぐに借りられる

タイムズプラスは、全国のタイムズ駐車場にカーシェアステーションが設置されており、会員になるとスマホで予約してすぐに乗れる会員制サービスです。私自身は学生時代からタイムズプラスを利用している長期利用者です。笑

レンタカーとの違いは「究極の手軽さ」にあります。アプリを使って予約を行い、駐車場にある車のリアウインドウに設置されているICカードリーダーに会員証をタッチすると解錠されてすぐに車が使えるようになります。しかも、15分に206円〜の課金でガソリン代も込になっています。

カーシェアに新規申し込みならマイルももらえちゃう!

 せっかくの沖縄ということでフライト時間に余裕を持つことで沖縄を満喫することもできます。私も空港にひたすらいるのは嫌なのでタイムズプラスでカーシェアを使って様々なところに行っています。

タイムズの会員になっていない人はポイントタウンに案件があるので、ゼひ使ってみてくださいね。(2016年11月1日現在)

f:id:mile_framework:20161101225045p:plain

 

mile-framework.hatenablog.com

ちなみに、他のカーシェアもありますが、圧倒的にステーションがあるのはタイムズプラスになります。月額1000円程度の維持手数料で全国のカーシェアが使えるというのはかなりのお得です。

沖縄の修行の待ち時間でタイムズプラス借りてみる

というわけで、タイムズカーシェアを借りて沖縄の土地を乗り回そうと思い、ステーションを検索すると、

f:id:mile_framework:20161101224833p:plain

ご覧の通り、空港付近にはステーションがありません。他のレンタカーも同様でありますが、空港付近は何もありません。一方で、都市部(那覇市)にはかなりのステーションが確認できます。今回は、ゆいれーるの壺川駅のステーションでレンタルを行うことにしました。

空港からゆいれーるで壺川駅で

f:id:mile_framework:20161101225817j:plain

まず、ゆいレールでおすすめなのがこのOkicaという沖縄で使えるICカードです。沖縄では残念ながらSuicaなどの交通ICカードは全滅です。切符の列は随時並んでいるので、Okicaを買うことをおすすめします。

タイムズカーシェアのアプリを見ながらステーションへ

f:id:mile_framework:20161101225946j:plain

ありました、ありました、タイムズカープラスと書かれた黄色の車止めのようなものが並んでおり、そこに車があります。これで会員カードを車にかざすとエントリーが完了します。

あとは好きなドライブルートを走るべし!

f:id:mile_framework:20161101230203p:plain

インターネットで「ドライブコース沖縄」で大量に見つかります。Googleマップで経路検索を行うと具体的な所要時間まで検索できます。

タイムズプラスの予約時間をどうするか!?

実際に私が借りた「壺川」のタイムズカーシェアステーションが那覇空港のもよりとなります。タイムズプラスは予約時間より最大15分前からエントリーができます。

距離やゆいれーるの乗車時間を計算すると、飛行機の到着時刻の45分後から予約するのが最もベストであります。

 

ステータス確保のためとはいえ、せっかくの沖縄なので満喫しましょう。

 

 

【スポンサーリンク】