超初心者のための月2万ANAマイルを貯めるためのフレームワーク2016

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【わらしべ長者に習う10倍早くANAマイルを貯める方法】ANASFC修行2017

わかりやすく、仕組みを考えて、素早く、ANAマイルを約2万マイル貯めるためのスキルを大公開

マイル大量獲得のためのポイントサイト攻略のためのポイント交換の相関図一覧

ポイントタウン案件特集 マイル大量ゲットフレームワーク マイル大量貯め方

【スポンサーリンク】

マイル大量に貯めるためのポイントサイトの攻略相関図について

陸マイラーのあなたにとっては、マイルを貯める際にクレジットカードを使わずにほとんどポイントサイトを活用することはご存知であると思います。

 

実は、これから陸マイラーになる!という方については、詳しくまとめさせていただきましたので、ご確認ください。

mile-framework.hatenablog.com

マイルを貯めるためのポイントサイトの関係性一覧をまとめてみた

ポイントサイトでマイルを交換してという話をさせていただいています。例えば、ソラチカカードを使ったマイル獲得ルートですが、

f:id:mile_framework:20160606065548j:plain

このような形で、ポイントサイトでポイントを貯めて、それを交換して最終的にマイルにするということです。ここでのミソは「ソラチカカードを利用する」ということです。

ポイント集約に.moneyが登場することで業界図が一変

今までは、PeXにポイントを集約することで、ソラチカを使ってマイルに交換することが主流でありました。つまり、PeXにポイントを交換できるポイントサイトのみがマイル大量獲得できるポイントサイトとして考えていました。

しかし、時代は流れ、サイバーエージェントが参入してきます。

御存知の通りサイバーエージェントではアメブロアメーバピグなどで有名の渋谷にあるITベンチャー企業です。社員も茶髪OKということでイケイケな感じです。(余談ですが、私も採用試験を受けていましたが雰囲気に馴染めませんでした笑)

と、イケイケなサーバーが.moneyというポイント交換サイトを始めました。名前の通り、サイバーエージェントのポイントだけでなく、様々な会社のポイントをまとめられることができるようになりました。

.money自身からソラチカカードに交換可能となりました。

.moneyでポイントインカムとちょびリッチポイントサイトがANAマイル大量貯めるフレームワークの対象に

今まであまりメジャーではなかった以下のサイトがあります。

  • ポイントインカム
  • ちょびリッチ

どちらも老舗のポイントサイトで、以前はお小遣い稼ぎという形で私も使っていましたが、現在はANAマイルを貯めるという目的でも十分活躍できることがわかりました。

PointIncomeに登録して現金・電子マネーを大量ゲット!!|ポイントサイトのポイントインカム

ちょびリッチとは?

特に私がおすすめなのはちょびリッチとなります。どういうことか。

私のおすすめするモニター案件があることです。

私自身はモニター(覆面調査員)をおすすめしています。それは、”飲食代の50%還元”など大変オトクな案件が多くあります。

ちょびリッチでは、その他、商品購入の案件も数多くあります。

f:id:mile_framework:20160703130852p:plain

それが、「ちょびリッチ×テンタメ」というものです。このテンタメとは、提携している調査会社のブランド名で、主に商品を購入するモニターについて募集を行っています。

f:id:mile_framework:20160703131115p:plain

モルツの購入する案件のように、100%の還元が受けられるアンケートも数多く実施されています。お酒な好きな方ならば問題無いでしょう。

ぜひ会員登録をどうぞ!

ちょびリッチとは?

 

ポイントサイトの相関図と効率的なポイント移動一覧相関図について

私自身はいままで、大きく3つのサイトをご紹介してきましたが、ここに来てさらに追加をいたしました。マイルをより効率的に稼ぐためには多くのポイントサイトを平行して利用する必要があると考えたからです。

ですが、ポイントの相関図が非常に複雑化しました。ということでまとめてみました。

f:id:mile_framework:20160703131636j:plain

マイルを大量に貯めるためにポイントサイトを使いますが、役割が大きく3つに別れます。

  • ポイントを貯める (ポイントタウン、ちょびリッチ、ハピタスなど)
  • ポイントを移行する(PeX、.money)
  • ポイントを集約する(東京メトロソラチカカード)

お分かりの通り、各ポイントサイトでポイントをためていき、Pexや.moneyに集約することで分散していたポイントを集約できます。

しかも、ポイントサイト同士で交換していきますが、その際の手数料はかからない(または低額)であります。つまり、100円の価値のポイントが交換することで50円に半減してしまうということがありません。 

 *唯一ソラチカカードからANAマイルに移行を行う際にポイントが0.9倍されてし まいます。しかし、通常は0.5倍となることが多いので、0.9倍は脅威的な数字となります。

あなたの財布の中にポイントカードが大量に入っているかもしれませんが、それを集約することはできません。

一方で当サイトがご紹介しているポイントサイトはすべて最終的にANAマイレージに行こうすることができます。(余談ですが、楽天にも移行できます。)

ポイントサイト一覧を活用して大量のANAマイルを貯めよう

これで、準備は完了しました。実は上記の図では省略されているTポイントカードや楽天を用いたやり方があります。この辺りはまた後日ご報告致します。

さぁ、ポイントがどんどん貯められるようになりました。

今年の冬にはきっと好きなところへ行けるぐらいのポイントが貯まりますよ。

2016年下半期のスケジュールの建て方は以下の記事もあわせてご覧ください!

mile-framework.hatenablog.com

mile-framework.hatenablog.com

【スポンサーリンク】