超初心者のための月2万ANAマイルを貯めるためのフレームワーク2016

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【わらしべ長者に習う10倍早くANAマイルを貯める方法】ANASFC修行2017

わかりやすく、仕組みを考えて、素早く、ANAマイルを約2万マイル貯めるためのスキルを大公開

【SFC修行中】那覇〜札幌を使ったSFC修行について考える

【スポンサーリンク】

新千歳空港で楽しむ乗り継ぎまでのSFC修行の時間

先日は、沖縄便について紹介させていただきました。諸先輩を拝見しても東京ー沖縄便はPP単価が比較的低い上、座席数(飛行数)も良いために修行として使っているかたも多くいらっしゃると思います。

今回は、沖縄から札幌のルートで考えた場合の修行ルート及び新千歳空港CTS)でのゆとりのスポットについてご紹介します。

海外行ける人はSINタッチ等で格安で行けることが効率できであります。あくまでも国内最長路線として、しかも沖縄と北海道楽しみたいという方におすすめしているプランです。

 

那覇〜札幌ANA路線でSFC修行!

1日1便でありますが、那覇〜札幌区間が運行されています。想像しただけでも分かる通り、日本を縦断するもので、片道だけで約1700マイル、PPに関しては3892ポイント(運賃2の場合)となります。

f:id:mile_framework:20160625093431p:plain

 ちなみにですが、タイムテーブル的には、

  • 那覇→札幌:13:10-16:45
  • 札幌→那覇:10:50-14:35

となっており、修行僧でよくやる”当日”とんぼ返りはできない行程となります。すると、東京発着の場合は

  1. 東京〜那覇〜札幌
  2. 札幌〜沖縄〜東京

が効率がよい。 特割28または株主優待とすると

  • 東京〜那覇・・・¥28,390 (P28特割)  2,860PP   PP単価:9.92

  • 那覇〜札幌・・・¥40,400(P株割) 3,892PP PP単価:10.3

よって、上記行程では、

  • 費用:¥137,520
  • 獲得PP:13504PP
  • 平均PP単価:10.1

となります。

修行代金をポイントで無料にするプランを考える

東京〜沖縄〜札幌〜沖縄〜東京で14万円というと、奥様の決裁は通らないはずです。私もそうですが、お金が苦しいというのは全国の旦那様共有の問題であると思っています。(私は信じています。)

そこで、上記の行程だけに着目してなんとかならんかという視点で考えます。

月に18000マイルを貯めるということは以前ご紹介をさせていただきました。

mile-framework.hatenablog.com

 

こちらの旅費をマイル→SKYコインにすると、85950マイルが必要となります。

ANAゴールドカードを所有している場合はマイル→コインの交換比率が1.6倍となります。)

月のマイル獲得数を1.8万とすると、たった5ヶ月で貯めることができる計算となります。

東京・沖縄・札幌修行を無料で捻出できる計算になります。

 

ここで獲得マイルをまとめると

東京〜那覇間:1845マイル、沖縄〜札幌:2619マイル

×2区間であることから、8928マイルが獲得できます。

月1.8万マイル貯まる上記方法と組み合わせれば最短3ヶ月で

18000×3(ヶ月)+8928=62928マイルとなります。これをコインに交換すると

  • 62928*1.6=100684円分

となり、新たな修行の財源となります。

今回は那覇〜札幌経路を効率的に使った修行プランについてです。

札幌滞在時の宿泊場所について

余談ではありますが、札幌における修行場所についてどうするかについても検討しました。私が利用してみてよかったのが、ここ「新千歳温泉」になります。

f:id:mile_framework:20160625140752j:plain

空港内にある新千歳温泉。ちなみに真向かいにはじゃがぽっくるシアター(映画館)があります。お値段について見てみると、

f:id:mile_framework:20160625140905j:plain

はい、なんと1500円。朝までいるとさらに1500円が追加料金となりますが、¥3000で朝まで過ごすことができるようになります。

 

 個室ではないですが、リクライニングソファーなども充実しているため、修行のあとに格安に朝まで迎えたいという方々にはとてもおすすめです。翌朝は10:40分に沖縄に向けて出発すると思いますので、ただ寝床がほしいという方にもおすすめです。

 

 冒頭で、北海道と沖縄を楽しみたい!ということを話しましたが、札幌まで出ると列車で1000円程度かかってしまいます。

 新千歳空港内にも北海道の幸を使ったお店はたくさんあるので、グルメを満喫するという視点では割り切るのもよいのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

【スポンサーリンク】