超初心者のための月2万ANAマイルを貯めるためのフレームワーク2016

ザ・クラスとSPGアメックスとANAでタダで旅行する30代SFC修行2017ブログ

わかりやすく、仕組みを考えて、素早く、ザ・クラスの取得スケジュールANAマイルを約2万マイル貯めるためのスキルを大公開

夫婦、家族で貯めるANAマイルガッツリ増殖計画

記事【スポンサーリンク】

夫婦でANAマイルを貯めるANAマイルガッツリフレームワーク

マイルを貯めるためには、私が様々な手段をご紹介してきましたが、今回は家族を巻き込むことでよりマイルを貯める可能性を向上させる手段をご紹介します。

知っての通り、月1.8万マイルを貯める方法として、ポイントタウンやハピタスにおけるポイントサイトを利用して、それをANAマイルに交換する方法を提示してきました。

f:id:mile_framework:20160606065548j:plain

ANAマイルを効率よく貯める方法

ハピタスとポイントタウンに登録されていない方は、まずは登録することからはじめましょう。

www.pointtown.com

m.hapitas.jp

 

しれっとこちらから登録するともれなく紹介ポイントが貰えます。

 

 

ところで、夫婦や家族など巻き込むとより早くマイルが貯まることはご存知ですか?

 

どういうことか。

家族紹介制度でポイントがわんさかたまり始めます。

f:id:mile_framework:20160528160647p:plain

こちらは、”友達”としていますが、公式に家族を友達紹介することは問題無いと明記されています。つまり家族を友達として紹介します。

家族を友達として紹介すると150%の機動力に!

f:id:mile_framework:20160609224302j:plain

あなたのアカウントで家族を招待すると家族でためたポイントの50%が毎日あなたに還元されます。例えば、家族で30000ポイントの健康食品を購入した場合、50%の15000ポイントがあなたに還元されます。

つまり、家族で45000ポイント(通常では30000)となります。

余談ですが、その家族がプラチナ会員であれば、場合によってはボーナスが支給されさらに15%が上乗せされます。

ただし、一つ注意点があります。

ポイントサイト内での名義を超えたポイントのやり取りはNG

ポイントタウンやハピタスでそうですが、一つ大きな問題があります。

名義を超えたポイントのやりとりができない

ということです。つまり、あなたのポイントを奥さんにあげたりその逆ができないということです。ではでは、どうするのか。解決策が、、、、ありました。

 

ポイント合算はANAのファミリーマイル機能で行う

そうです。お気づきだと思いますが、ANAにはファミリーマイルという機能で、それぞれの会員でためたマイルを特典航空券などに引換える際にマイルを融通し合える機能で、家族に限定されますが、共有ができるようになります。

f:id:mile_framework:20160609224756p:plain

出典:ANA公式WEBページファミリーマイル

つまり、このようになります。

あなたと家族がそれぞれ以下のようにポイントタウン・ハピタスの名義を作り、それぞれソラチカカードを作ることによりマイルをそれぞれ貯めることができます。

f:id:mile_framework:20160609224305j:plain

ANAマイルはそれぞれの口座にたまりますので、それを合算して航空券などの取得を行うということになります。

あなたが貯められるマイル数はソラチカ使って1.8万×人数マイル

そうです、ここでお気づきだと思いますが、ファミリーマイルとこのソラチカカード・ポイントタウン・ハピタスをうまく使いこなすと、

月3.6万マイル、年間30万マイル以上貯めることができます。

びっくりするぐらい簡単にマイルが貯まり始めます。

f:id:mile_framework:20160604082118p:plain

するとANAファミリーマイル合算マイル口座残高として、家族全体のマイルが表示されるようになります。

家族全体でマイルを貯めるとすさまじい破壊力と家族愛に包まれる

私自身は妻との2人体制ですが、ANAのファミリーマイルの対象家族を見てみるとあることに気づきます。

f:id:mile_framework:20160609225335p:plain

出典:ANA公式WEBページファミリーマイル

お気付きの通り、自分を中心とすると自分の両親や義理の両親はもちろん自分に子供がいればそこも対象になる上、子供の配偶者も対象となり最大なんと10名が対象となります。

mile-framework.hatenablog.com例えば、クレジットカードなどは何枚も必要ないとう思うのでそこまで発行はしないと思いますが、上記のような覆面モニターであれば、「食事もできて、マイルも貯まる」というライフスタイルが実現できます。

つまり、上記の方法を使うことで家族を巻き込んでANAマイルを貯めることができるようになります。

マイルを貯めるという目的と、旅行で家族サービスをするという目標

以前私のブログでもマイルを貯める際のモチベーションについて書きましたが、本サイトの方法を使うと誰でも簡単に月に1.8万マイルは貯めるようになります。一方で、月に1.8万マイル貯めるとそれに飽きてしまい、結局三日坊主という方も少なくありません。あなたもビジネスパーソンなら業務目標などで常にあるべき姿との差分を図っていると思いますが、マイルを獲得するときも目標値の設定をしてみるといまのご自分の立ち位置がわかってくると思います。

 

また、”あえて家族を巻き込む”ことで、マイルの獲得を倍増させるとともに、あなたのモチベーションに繋がります。このような方法を使うと日ごろの食事代で旅行に行けるという一石二鳥のようなことができますし、様々な案件があるので、それをこなすという楽しみにもつながります。

 

ぜひ、帰ったらご家族に相談していただき、新しいマイルを獲得するライフスタイルを踏み出しましょう。

 

無料会員登録 | ポイント貯めて現金やギフト券に交換できるポイントサイト | ハピタス

ポイントが貯まるポイントサイト!今すぐ登録! - ポイントタウン byGMO

 

 

【スポンサーリンク】