超初心者のための月2万ANAマイルを貯めるためのフレームワーク2016

SPGアメックスとANAでタダで旅行する30代SFC修行2017ブログ

わかりやすく、仕組みを考えて、素早く、ANAマイルを約2万マイル貯めるためのスキルを大公開

ANAマイルの貯め方:10万マイルになってわかったこと

【スポンサーリンク】

ANAマイルの貯め方:10万マイルになってわかったこと

f:id:mile_framework:20160530052410p:plain

 

厳密にはあと900マイルですが、ファミリー合算においてようやく10万マイルに到達いたしました。ANAマイルを貯めると思い立ってから半年での達成となります。

ANAマイルを貯めている間は調査とモチベーションの管理が中心

私がマイルを貯めるために行ったことは、飲食店調査(覆面調査)と友達紹介がほとんどとなります。ポイントタウンのプラチナステータスになっているので、毎月15%のボーナスが貰えます。そのため、ポイントタウンにおいて飲食店調査を行い、ポイントを貯めることに専念しました。

mile-framework.hatenablog.com

マイルを貯めるにはモチベーションの管理が非常に重要です。なによりマイルが毎月2万マイル弱たまり続けていくので、もういいかな〜と思う時が多くなってしまいます。一方で、一緒にマイルを貯めよう!と話をした友人がどんどんドロップアウトしていく姿を見ているとマイルを貯めるのは精神的に大変だな・・・と思うことが多くありました。

なぜANAマイルを貯めることが大変なのか。それは同じ作業だから

他のサイト様の情報でもございますが、健康食品を買ってポイントだけもらって売却して差額を最小限にするということやせどり的なもので儲けるというものも確かにありますが、手続きが煩雑なのと、ビジネスパーソンの方で全く時間が無いという方には辛いと思います。

どちらかというと時間を有効的に私も使いたかったので、私自身も、お店の調査に特化して最小限の時間で最大のポイントを確保するように努めました。

 

逆にいうとそれで限定したことで飽きとの戦いになりました。

 

調査→レポート→承認されるのを待つ→ブログ更新

という作業の繰り返しとなります。

ブログを書くのが私のように楽しいと思えれば問題無いですが、時間が限られている方はなおさら大変であると思います。

 

ただし、1日1時間以下の作業時間で確実に月に18000マイルは確保することができます。

ANAマイルの究極のため方:目標を決めて友達紹介をする

ANAマイルを貯めるためにはもはやモチベーションの管理がすべてと思っていますが、目標を立てることが一番の近道になるでしょう。

やはり、なぜマイルを貯める必要があるのかを明確にする必要があります。なんとなく、、、やとりあえず旅行のため、、、ということでは、途中で飽きてしまいます。

いつ、誰と、どこに、何のために行く必要があるのかをもう一度整理してみましょう。

友達紹介をすることもマイルを貯めるための筋道となります。友達紹介はこちらから確認して見て下さいね。

mile-framework.hatenablog.com

 

【スポンサーリンク】