超初心者のための月2万ANAマイルを貯めるためのフレームワーク2016

ザ・クラスとSPGアメックスとANAでタダで旅行する30代SFC修行2017ブログ

わかりやすく、仕組みを考えて、素早く、ザ・クラスの取得スケジュールANAマイルを約2万マイル貯めるためのスキルを大公開

ANAマイルを大量獲得して旅の自由を確保する

記事【スポンサーリンク】

ANAマイルを大量獲得したあと、どうする?

ANAマイルを貯めることは簡単であることは以前触れましたが、こちらの方法を使うと、月1.8万マイルは必ずたまります。クレジットカードで貯めると毎月180万円文のカード決済が必要となりますが、最低限の費用で貯めることができてしまいます。

mile-framework.hatenablog.com

ここで、毎月1.8万マイル貯まると、2ヶ月で、国内の特典航空券を取ることができます。半年経てば、世界中どこでも旅行することが可能です。そうです、簡単にマイルは貯めることができます。

ANAマイルを大量獲得する方法はわかったけども、目標がない。

毎月マイルを貯めるということは方法としては簡単ではありますが、いざ実行してみると意外と難しいモノ。食事やモニターなどで簡単にマイルを貯めることはできるようになりましたが、一方でモチベーションが続かないという問題があります。

そこで、もう一度、何マイルでどこに行けるかを再確認してみましょう。

 

北海道へ特典航空券を使うためにマイルを貯める

f:id:mile_framework:20160522214445j:plain

北の大地北海道です。魚介や山の幸など様々な観光名所とともに食事が美味しいところで全世界から注目されているところでもあります。真っ直ぐな道やずっと広がる大地など様々な風景を見ることができます。これをマイルを見ると・・・

f:id:mile_framework:20160522214552p:plain

片道7500マイル、すなわち往復で15000マイルとなり、私の提案する手法を使うとたった1ヶ月でこちらのマイルを貯めることができます。

毎月北海道に行って、新鮮な食が食べれるということです。

一方で、沖縄について調べてみましょう。

f:id:mile_framework:20160522214833j:plain

南国の楽園、沖縄です。透き通る海に日本とはちょっと異なる独特の文化をもった沖縄ではアクティビティをはじめとするマリンスポーツが楽しめます。また、海に囲まれているため、星も綺麗で、ゆったりとしたリゾートが数多くあるところでもあります。

こちらをANAマイルを貯めて特典航空券を使うと、以下のとおりになります。

f:id:mile_framework:20160522215019p:plain

片道9000マイル、すなわち往復18000マイルとなります。

私の提案する手法では、18000マイルは簡単に補えるため、毎月沖縄に行くことも可能となります。

マイルを貯め方を覚えると旅の自由が開放される

「好きなときに好きなところに行きたい」

そう思ったことはありませんか。だけどお金が無くて・・・と悩んでいる人もいるはず。ただ、特典航空券を組み合わせると実質的な旅行代金が完全に無くなり、自由にいつでもどこでも行けることになります。

そうです、いつでもどこでも自由に行ける環境、それがこちらのマイルを貯める醍醐味となります。

mile-framework.hatenablog.com

さぁ、次はどこに行きたいですか?

どんなライフスタイルを過ごしたいですか?

 

いつでもどこでも行けるようなライフスタイルを目指したいならば、ぜひマイルを貯めることをお勧めいたします。

mile-framework.hatenablog.com

【スポンサーリンク】