超初心者のための月2万ANAマイルを貯めるためのフレームワーク2016

ザ・クラスとSPGアメックスとANAでタダで旅行する30代SFC修行2017ブログ

わかりやすく、仕組みを考えて、素早く、ザ・クラスの取得スケジュールANAマイルを約2万マイル貯めるためのスキルを大公開

<新年度特集>まず、10万マイルを半年で貯める目標を持とう!

【スポンサーリンク】

年度初めてだからこそ、年間マイルの計画を!

4月になり4日が経ちいよいよ28年度も本格的になってきました。お仕事も年度初めで新たな業務目標と共に取り組んでいると思いますが、マイルの計画についても同様に計画を始めていきましょう。
 様々なサイトをでマイルを30万マイルを貯めようなど高い目標があると思いますが、あなた自身のライフスタイルと合っていないと途中で止めてしまうことになります。せっかくの取り組みが無駄になるので、しっかりと計画をつけてはじめましょう。

まずは、半年で10万マイルを目指す

本サイトでは月2万マイルを目指すことを提言していますが、忙しさなどで難しいという方もいらっしゃると思います。それを踏まえて初心者の方にお勧めしたいのは、

まず、10万マイルをめざす

ということが、第一歩であると思いますが。では、どういうことかご説明をいたします。
  • 10万マイルがあれば特典航空券において全世界どこでもいいけるようになる
  • 飛行機に乗らなくても10万マイルを使い、様々な特典に交換可能
  • 月1.5万マイル程度を貯めれば良いので比較的余裕が持てる
まず、10万マイルを貯めることができれば日本国内は5往復できますし、全世界においても基本的にすべて行けるようになります。つまり、マイル的自立するのは10万マイルが1つの目標となります。また、ANAから「マイルを使う」メニューで提供されている最も上限が「10万マイル」であるためです。ちなみに10万マイルの交換先は以下のような形となります。
マイルは飛行機以外にも付加価値が高いことをしっていましたか?

f:id:mile_framework:20160328223448p:plain

などとなります。
では、どのようにマイルを貯めていくか。
クレジットカードの新規加入によるダブルマイルやダブルポイントを獲得
飲み会・アンケート戦術によるマイルの大量獲得
となります。
 

まず、マイルを貯めるスケジュール感覚を身に着けよう

 マイルを得られるスケジュールで考えると最初のマイルが入るまで2ヶ月程度かかります。そのタイムラグを織り込んだ上で考えると、ポイントの獲得から10万マイルが貯まるまで半年程度を踏まえて考えた方がよいでしょう。
 はじめは、交換するために手続きに時間がかかるため、1回目のポイントからマイルに交換する際に2ヶ月程度かかってしまいます。しかし、ポイントは毎月貯まっていくため、その後は毎月マイルに交換申請を行うと、絶えずマイルが貯まっていきます。
 すぐにマイルにならないことから、特に海外の直近の旅行には向かないですが、来年の旅行にマイルで行くなど中長期的な旅行プランを考えるのは楽しいでしょう。
 
 

【スポンサーリンク】